紅葉見ごろ予想2017
2017年10月17日 (火) | 編集 |
ウェザーニューズは、「第二回紅葉見頃予想 2017」を発表した。それによると、
10月4〜5日をピークに寒気の流れ込みが強まり、北日本や東日本の
標高の高い山では色付きが一気に進むことから、豊平峡ダム(北海道)や
岩木山(青森県)などで見頃を迎えるなど、3連休(7~9日)は紅葉狩りを
楽しめるところが増えると予想している。

haha.jpg

その後、11月にかけては西日本を中心に平年並の気温となる所が多く、
まだ色付きが進んでいない所では平年並の見頃となる予想。
関東や東海、中国では、11月は平年よりも
やや高めの気温を予想するが、よく晴れた朝晩は放射冷却現象で気温が下がり、
葉の色付きが進むことが考えられるため、概ね平年並の見頃時期となるとしている。
代表的な名所の見頃は、鳴子峡(宮城県)は10月22日頃から、いろは坂(栃木県)
は10月21日頃から、嵐山(京都府)は11月20日頃からの予想。

過ごしやすい季節でもありますので、部屋にこもってばかりではなく、
遠方凝視がてら紅葉に触れてみてはいかがでしょう!
何か新しい発見もあるかも。。。(た)

stockfoto_138623_Sr.jpg


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


まばたき
2017年10月03日 (火) | 編集 |
私たち人間は1分間に平均20回、3秒に1回のペースでまばたきをしています。
なぜ、これほど頻繁にまばたきをするのでしょうか?

人間のまばたきは次の3種類にわけられます。

1.【反射性まばたき】 光や風など、外部からの刺激によって誘発されるまばたき
2.【随意性まばたき】 自らの意思によって意図的に行うまばたき(ウィンクなど)
3.【自発性まばたき】 これといった要因もなく無意識に行うまばたき

人間のまばたきの大半は、3番目の『自発性まばたき』です。
この自発性まばたきは「眼球を潤すために生じるもの」といわれています。
しかし、眼球湿潤のためだけであれば1分間に3回程度のまばたきで十分だということがわかりました。

目を潤す以外の重要な役割があるのでしょうか?


大阪大学が2012年に発表した研究リポートをご紹介します。

まず、一定数の被験者を集めます。
音声のない2種類の映像を見てもらい、まばたきのタイミングを調べる実験を行いました。

①これといったストーリーのない風景映像を見ている時
 →まばたきのタイミングはバラバラ。

②ストーリーが次々に展開するコメディ映画を見ている時
 →動作の終了やストーリーの切れ目に合わせて、一斉にまばたきをする。

この時、まばたきをするたびに、脳が切り替わることが判明しました!
周囲に注意を向けていた状態から安静した状態に変わるのです。
まばたきはなんと、脳をリセットする役割を果たしていたのですね。

さらに、人と話す時に相手と同じタイミングでまばたきをしてみて下さい。
相互理解や共感性は自然と高まることがわかっています。
円滑なコミュニケーションにつながりますよ!(い)





台風の目
2017年09月26日 (火) | 編集 |
2011年09月20日
台風の目は、熱帯低気圧の雲の渦巻きの中心部にできる、雲のない空洞部分のことです。


台風の目の空洞の外壁となる部分は雲が壁状を成し、空洞になっており雨や風が
ほとんどありません。。


この雲の目の外壁は同時に目を囲む台風のそのものの広大な雲の内壁でもあります。


このように人間の目にも似ていることなどから、台風の目と呼ばれるように
なったようです。



台風で思い出されるのが、漫画「ドラえもん」の名作「台風のフー子」。


ラストはとても切なく、子供ながら涙したものです。(I)

taihu-.jpg


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

新人育成
2017年09月19日 (火) | 編集 |
日々の業務に加え、新人育成にも力を入れています。
今日も何か参考になるものはないかと探していたら、
ありました。

Best Performance Laboratory というサイトに



あなたの部下が、
自分の感覚
自分の経験
などで物事を判断する傾向が強いのであれば『内的判断重視』であり、
基本的に自分で決定したいと思っています。

そのため、内的判断重視の部下は、周りからの情報や意見を受け入れるのが
苦手で、自分で「いいな」と思ったモノを否定されると、否定してきた相手を疑問視
する傾向があるので注意が必要です。

つまり、、、

自分の中に答えを持っている人
それが『内的判断重視』ということです。



一方、あなたの部下が、
客観的な情報や数値
相手の意見
などで物事を判断する傾向が強いのであれば『外的判断重視』であり、
基本的に自分以外の情報や意見を尊重した上で決定したいと思っています。

そのため、外的判断重視の部下は、他者の意見や指示を欲しがり、
周りの人の反応を敏感に確認する特徴があるでしょう。

よって、、、

自分の中に答えを持っていない人
それが「外的判断重視」ということになります。



色々なタイプの人に合わせた育成方法。勉強になります。
一辺倒の教え方にならないよう気を付けないといけませんね。(植)



近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


目が疲れやすい人
2017年09月12日 (火) | 編集 |
目が重い・充血・かすみ・乾燥感・目の奥の痛み・頭痛・吐き気・肩こり等・・・

これらは疲れ目の症状です。

主な原因としては

○メガネやコンタクトレンズの度数が合っていない

●PC/スマホ/ゲームの時間が長い

○近視・遠視・乱視・弱視など、見え方に異常がある

●PCやエアコンによる乾燥(ドライアイ)

○室内の明るさや作業距離が適正ではない

●睡眠不足や偏食といった生活習慣の乱れ

○精神的な疲れ・ストレス

●白内障や緑内障などの目の疾患   

などが考えられます。

疲れ目


老若男女問わず、近年は疲れ目を訴える方が増えています。
適度な休憩や運動を意識的に行い、疲れから目を守りましょう!(石)


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。