6月の目の痒み。原因は・・・?
2017年06月20日 (火) | 編集 |
6月の梅雨シーズン到来

ご存知の通り、じめじめしたこの時期はカビやダニが繁殖しやすく、
目の痒みや充血、目やにの増加、目へのゴロゴロするような異物感を
引き起こす原因になります。

一般的には目の痒み=花粉症が有名ですが、
それが落ち着く6月7月も注意したいところ。
正しい知識のもと、対策をとっていきましょう!!


説により若干違いはあるものの、繁殖しやすい環境の大まかな目安は、

ダニ・・・温度:20~30度 湿度:60%以上

カビ・・・温度:20~30度 湿度:60~80%  と言われています。


☆除湿☆
 ダニやカビは湿度が高いことを好むため、除湿が効果的です。
 除湿機や除湿剤の設置、入浴後に冷水をかけて換気したり、
 露をふきとるなどが望ましいです。
 また、お風呂だけでなくその他の水回りも要注意!

☆エアコン☆
 高温多湿のこの時期はエアコンの使用が増加。
 しかし、たまった埃にダニが繁殖したり、
 内部の水からカビが発生することも・・・
 久々に使用する場合は汚れていないか事前にチェックしてみましょう! 

☆その他☆
 部屋全体の風通しを良くして、カビの定着を防ぐこともおススメです。
 タンスなどの家具裏(密閉された空間)に扇風機で風を入れる
 方法も良いですね!
 
 また、ダニ対策として、晴れた日に布団を干して太陽熱で殺菌したのち、
 ダニの屍骸や糞を掃除機で吸い取ることも効果的とされています。
 同時に、吸収した汗からくるカビも防ぐことができますよ
 

目の痒みを感じると「花粉かな?」と思いがちですが、
外だけでなく室内にも目を向けてみましょう。(石)


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


疲れ目に効くツボ
2017年06月13日 (火) | 編集 |
雨の日が、多い季節になりました
部屋の中で、過ごすことが増えてしまいますね。
マンガや小説、テレビ・DVD鑑賞、パソコン等の後は、目が疲れています。


そこで、今回は疲れ目に効くツボと刺激法をご紹介します。
是非、試してみて下さい。

まずは、疲れ目に効くツボの位置を確認しましょう。

事前に手を清潔にして、下記の1~7の疲れ目に効くツボを
人差し指の腹などで、そっと抑えて確認してみて下さい。
場所によっては、鈍痛を感じるかもしれません。

1 さん竹(さんちく)  まゆ毛の一番内側の所

2 魚腰(ぎょよう)  まゆ毛の真ん中

3 糸竹空(しちくくう)  まゆ毛の一番外側

4 晴明(せいめい)  目頭と鼻の間のくぼみ

5 承泣(しょうきゅう)  瞳の下のくぼみ

6 瞳子りょう(どうしりょう)   目尻から親指1つ分外側

7 太陽(たいよう)  まゆ毛尻と目尻から髪の生え際の間のくぼみ



では、3分で簡単にできるツボ刺激をやってみましょう
まず、背筋を伸ばし姿勢を正して、ひと呼吸してください。

①両手の親指を『太陽』にあてて、指を内側に曲げて、人差し指の内関節で
「さん竹」を8回指圧しましょう。

②次に、もう少し下に移動して、人差し指の内関節で「晴明」を
 8回指圧しましょう。

③そして、親指を下あごにあてて、人差し指と中指を揃えて「承泣」を
 ゆっくり8回指圧してください。

④それから、手を浮かせたまま、人差し指の内関節で「さん竹」「魚腰」
 「糸竹空」と内側から外側へゆっくりなでるように動かします。

⑤今度は、目の下に移動して、人差し指の内関節で「晴明」「承泣」「太陽」を
 内側から外側へゆっくりなでるように動かします。


注意
※ 指先が目に入らないように気を付けて下さい。
※ 眼球を強く押さないようにして下さい。(ma)


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


センター業務の中で
2017年06月06日 (火) | 編集 |
先日学校の視力検査の結果を持ってきてくれた会員さんが
前回は右眼C 左眼Cだったのが今回は右も左もAになり
ましたとすごく喜んでいました。

センターで検査をしているので検査に慣れている部分も
あるとは思いますが、評価が上がったとか落ち着いて出来た。
など聞くとこちらもうれしいです。

たまに学校の検査でななめのわがないのに、
センターでのななめが入った8方向の検査で
慣れてしまってるせいか
その感覚で学校でもななめを答えてしまい悔しい
思いをしている子もいるので気を付けてください。
(むら)


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


10歳未満の子供インターネット使用
2017年05月30日 (火) | 編集 |
内閣府は、10歳未満の子どものインターネット利用に関する調査結果を発表した。動画を見ることなどを目的に、4割がインターネットを使っていることが分かった。10歳未満を対象にした全国調査は初めてだという。

 調査は1月、0~9歳の子どもの保護者2千人を対象に、調査票を配布・回収する方法で実施。1550人から回答を得た(回収率77・5%)。

 スマートフォンや携帯ゲーム機などでのネット利用率を年齢別にみると、0~1歳は10%未満だが、2歳は28・2%、7歳は49・7%、9歳は65・8%だった。平日1日の平均利用時間は約1時間。ネットの利用内容は動画視聴が85・4%で最も多く、ゲームが65・8%、知育(言葉、数遊びなど)が30・4%と続いた。ネットを利用する子どものうち自分で機器を操作できるのは77・5%だった。
(朝日新聞掲載)

いくらネット社会といえどもかなり驚いた結果です。

•視力低下 •めまい •睡眠障害 •肩こり •腱鞘炎 •頭痛

これらは、ネット依存により長時間同じ姿勢でいたり、目を酷使していることで起こります。

睡眠障害については、就寝前に電子機器から発生するブルーライトにより、脳が覚醒してしまうと言われており、睡眠時間の低下だけでなく、睡眠の質の低下や寝つきが悪くなるなども含まれます。

眼精疲労やドライアイ、肩こりにもつながりますね。精神的に不安定になり感情をコントロールできなくなる、悪化すればうつ病や心身症の原因にもなりかねないということも懸念されています。
特に、成長途中の子供が使用すると、大人の何倍もの負担がかかります。
使用を禁止とは言えませんが、時間を決めて行うことが大切ですね。(久)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


強度近視の世界
2017年05月23日 (火) | 編集 |
2枚の写真がたてに並んでいます。1枚目が最強度近視、 2枚目が正視(遠くも近くも見える)の見え方です。

ここでクイズです。(全3問)

1枚目の左の掲示物の1番上の文字は何て書いてあるでしょうか?

IMG_4767.jpg

















正解は(目の雑学)でした

IMG_4766.jpg





第2問目です。

次は手元の文字の写真ですが、1番左の行の上5文字(小学1年生で使われるくらいの文字の大きさ)は何とかいてあるでしょうか?




IMG_4764.jpg


















正解は(せとうちの)でした

IMG_4763.jpg






ラスト3問目はこのテレビに映った人は誰でしょうか?
IMG_4769.jpg


















正解は(ピーターパン)でした

IMG_4768.jpg

色んな環境によって不自由が出るそれが視力低下です。
低下にいち早く気づき、最良な対処をとればメガネを掛けずにすむこともあります。
仮にメガネが必要でも視力を上げることでメガネを使う頻度も減らすことも出来ますし、
軽い度に変更出来ることも可能です(三)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。