fc2ブログ

休み期間中、目を使いすぎていませんか?

2022年が幕開け致しました。センターも先週より営業を始めました。
お休み期間中は電話受付等もお休みを頂き、ありがとうございました。

年末年始、ついついTVや動画を見すぎてしまったり、ゲームをずっとやってしまった等ありませんか?
疲れ目には目を温めてあげる事が有効的です。(かゆみや充血がある場合には逆効果となりますので、避けましょう)
温めたタオルや市販のアイマスクを活用して、その日の疲れはその日のうちに取ってあげましょう。目の体操をご存知の方は一つの作業の合間や終わった後ゆっくり丁寧に取り入れましょう。

休み明け、学校の黒板が見づらくなったりはしていませんか?春の検診前にお子様に確認してみて下さい。
少しでも気になることがありましたら、センターへご相談ください。

本年もどうぞよろしくお願い致します。(か)

近視・遠視・乱視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ

テーマ : 健康管理
ジャンル : ヘルス・ダイエット

世界の目のニュース

11月25日。
世界で初めて、「3Dプリント義眼」を装着する処置が行われました!

処置を受けたのは、英国ロンドンに住む男性。
スティーブ・バーズさん(47)です。

バーズさんの左目に、義眼を装着する処置を行ったことを、
ロンドンのムーアフィールズ眼科病院が明らかにしました。

病院によると、患者向けの完全デジタル作成された義眼は、
これが初めてとのことです。

他の代替品に比べリアルで、本物と同様の瞳の深さなどを出せるといいます。


通常、義眼は手作業で円盤に虹彩を描いた後、
それを眼窩(がんか)に埋め込むことで作成されます。

※眼窩(がんか)・・・眼球の収まる頭蓋骨のくぼみ

しかし、この設計では、光が目の一番奥まで届かなくなります。

伝統的な義眼を装着する場合、
眼窩の型を取る作業が必要になります。

3D義眼の作成では、
眼窩をデジタルスキャンして詳細な画像を作り出すのです。

今回は、この3D画像をドイツに送ってプリントした後、
再び英国に輸送してもらいました。

その後、病院の義眼技工士が、仕上げと研磨を行いました。

バーズさんは、
「私は20歳から義眼が必要で、いつも人からどう見られるか気にしていた」
といいます。

通常の義眼作成時間は、約6週間。
3Dプリント技術を使えば、2~3週間と半分に短縮されるそうです。

今後、より多くの患者を対象とした臨床試験が始まる見通しです。
(い)


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


眼科で処方される目薬・・・マイオピン

近視は大きく分けると「屈折性近視」と「軸性近視」の2つに分類されます。
眼科ではよく「屈折性=治る近視」「軸性=治らない近視」と言われますが、
ここではなぜ軸性になる(眼軸が伸びる・眼球が変形する)のか?を簡単に説明します。
近視はいきなり軸性近視から始まるのではなく、まずは屈折性近視からスタートします。
そして、水晶体や毛様体筋(遠近調節を行う部位)に負担がかかりすぎると、眼内で
ムスカリン受容体という物質が発生します。それにより目の後ろの部分(脈絡膜・強膜・
網膜)に影響を与え、球体だった眼球がラグビーボール状に変化していくと考えられて
います。それを放置しておくと網膜剥離や近視性緑内障といった眼病も併発する可能性が
高くなります。
※眼科で処方されるマイオピン(アトロピン(0.01%))は、このムスカリン受容体を抑制する
効果があると考えられています。
(最近ではさらに濃度の濃いマイオピンを処方されることもあります)
また、太陽光に含まれるバイオレットライトには、ドーパミン分泌量を増加させ、近視進行
抑制に効果があると報告されています。

いずれにしても近視は早期発見・早期対策が必要となります。
また、「軸性近視になったから」と諦めるのではなく、まずは今以上に近視を進行させない
ことが非常に重要と私たちは考えています。(久)

近視・遠視・乱視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ

弱視

最近、弱視の女の子が主人公のドラマを放送していますね。
保護者の方から「弱視が心配で。」という声が増えています。
(ドラマの女の子は先天性の疾患による弱視だと思われます。)

弱視とは、裸眼視力が0.3以下でメガネやコンタクトをしても0.4以上の視力が出ない眼のことです。

本来視力は、ピントの合った映像が脳に送られ、脳の細胞を刺激することで発達します。
生まれた時は皆、遠視ですが、3歳までに視力0.6~0.9程度になり、5歳で大人とほぼ同じ1.0以上になり、
6~8歳には視力が完成します。
その間に近視や斜視強い遠視などがあるとピントをうまく合わせることができずに、
脳の視覚領域の成長が妨げられると視力が伸びずに弱視となってしまいます。
弱視の子供は50人に1人くらいの割合で見られるそうです。

・お子さんが片目をつぶって見る
・目を細くして見る
・横目づかいで見る
・あごを上げて見る
・顔を傾けて見る
・上目づかいで見るなどの素振りが見られたら、眼科で相談して下さい。
弱視は早期発見、早期治療が肝心です。

センターに通っている会員さんは近視の方がほとんどですが、弱視の方もいらっしゃるので
今回のドラマをきっかけに関心を持っていただけると幸いです。

近視・遠視・乱視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ

疲れ目に効くツボ

眼は身体の部位の中では痛みを感じにくいと言われています。
ですが、1日中働き続けている目は思ったよりも酷使している状態、
疲れを感じた時にはかなりの疲労度が溜まっている証拠なのです。

『疲れを感じる前に』、『疲れを溜め込まないように』
今回は疲れ目に効くツボをご紹介いたします。

ツボ

①晴明(せいめい):目頭の内側、やや上方のくぼんだ場所
→親指と人差し指で両眼を挟むように軽くつまみ、上向きに押す。

②魚腰(ぎょよう):眉毛の真ん中
 攅竹(さんちく):眉頭のくぼみ
 太陽(たいよう):目尻の延長上のくぼんだ所
→3ヵ所を同時にゆっくり押す。

③承泣(しょうきゅう):目の下の骨の縁(ふち)
→人差し指の腹の部分で、目の奥に向かって優しく3秒ほど押す。

※眼球や目の周りは非常にデリケートな部分ですので、
力を入れすぎないように優しく丁寧に扱うようにしましょう。

スマホ等の合間、テレビを見た後、読書や近業時の後など、休憩のタイミングで是非取り入れてみて下さい。(か)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ

テーマ : 目の健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

コルシカル

Author:コルシカル
トレーニング機器です。
医療機器ですよ!

視力回復見込みチェック、
好評実施中!!
ご希望の方はお近くの
センターまで!
お電話お待ちしてます!


===================

ケーブルテレビで放映されました!


画像をクリックすると
大きな画像で見れます!

※うまく表示されない場合は
最新のFlash Playerを入手下さい。

ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ 人気ブログランキングへ

Facebook始めました!
よかった「いいね!」お願いします。
カテゴリ
東京視力回復センター発行書籍
これで視力がグングン回復する
これで視力がグングン回復する
↑ ご希望の方はここから

当センター理事長著最新版。
公式の治療実験で効果が実証された本物の視力回復法。
小さな子供から大人まで、自宅でできる本格的なトレーニングを わかりやすく紹介。




医者いらずの視力回復メソッド
医者いらずの視力回復メソッド
↑ ご希望の方はここから

"東京視力回復センター監修の書籍「医者いらずの視力回復メソッド 」、書店、 コンビニ、アマゾン等で好評発売中!


超音波治療器ソニマック
眼精疲労を取り除き、
視力の低下予防と
視力回復の効果を高めます。
東京視力回復センター関連サイト
携帯サイトこちらから!
QR
携帯からの資料請求はこちら
QR
最近の記事
バックナンバー

2022年 01月 【1件】
2021年 12月 【1件】
2021年 11月 【4件】
2021年 10月 【3件】
2021年 09月 【4件】
2021年 08月 【1件】
2021年 07月 【3件】
2021年 06月 【2件】
2021年 05月 【4件】
2021年 03月 【4件】
2021年 02月 【2件】
2021年 01月 【3件】
2020年 12月 【3件】
2020年 11月 【3件】
2020年 10月 【3件】
2020年 09月 【3件】
2020年 08月 【3件】
2020年 07月 【2件】
2020年 06月 【5件】
2020年 04月 【2件】
2020年 03月 【5件】
2020年 02月 【3件】
2020年 01月 【4件】
2019年 12月 【2件】
2019年 11月 【5件】
2019年 10月 【5件】
2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【3件】
2019年 07月 【2件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【4件】
2019年 04月 【6件】
2019年 03月 【3件】
2019年 02月 【4件】
2019年 01月 【4件】
2018年 12月 【4件】
2018年 11月 【3件】
2018年 10月 【2件】
2018年 08月 【1件】
2018年 07月 【4件】
2018年 06月 【2件】
2018年 05月 【4件】
2018年 04月 【4件】
2018年 03月 【4件】
2018年 02月 【4件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【2件】
2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【3件】
2017年 07月 【5件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【4件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【5件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【5件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【5件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【7件】
2015年 10月 【8件】
2015年 09月 【8件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【8件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【8件】
2015年 03月 【8件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【9件】
2014年 11月 【8件】
2014年 10月 【8件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【8件】
2014年 05月 【10件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【13件】
2014年 02月 【12件】
2014年 01月 【14件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【12件】
2013年 10月 【13件】
2013年 09月 【13件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【14件】
2013年 06月 【13件】
2013年 05月 【14件】
2013年 04月 【13件】
2013年 03月 【12件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【12件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【12件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【13件】
2012年 02月 【12件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【13件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【12件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【13件】
2011年 05月 【13件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【5件】
2010年 08月 【3件】
2010年 07月 【5件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【4件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【3件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【3件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【5件】
2008年 09月 【4件】
2008年 08月 【4件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【4件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【4件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【6件】
2007年 07月 【3件】
2007年 06月 【3件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【4件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【5件】

最近のトラックバック
ご訪問有難うございます!!
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示