FC2ブログ
子供の事故
2018年11月13日 (火) | 編集 |
発売当初とても話題になった、「ジェルボール型洗剤」。

・手が汚れない
・計量しなくて良い
・詰め替えの祭、こぼす心配がない
・持ち運べて便利 (旅行やコインランドリー等)

第3の洗剤として普及されています。


しかし、その一方で様々な事故も発生しています。

事故報告では、「洗剤が子供の目に入った!」というものもあります。

カラフルで柔らかい形状は、子供の興味を引き付けます。
新しいおもちゃに見えてしまうのです。

特に乳幼児は、口に入れて物を確認する行動を行います。
その為、唾液やよだれにより、フィルムが破れてしまいます。

結果、洗剤が飛び出して、目に入ってしまうのです。


では事故が起こってしまったら、どうすればよいのでしょうか?

★すぐに水で10分以上洗う

★洗う際は勢いの強い水で洗わない
 (目の角膜が弱くなっている恐れがある為)

★まぶたなど目の周囲はぬれたタオルで拭き取る
 (強くこすらない)

その後、病院に。
洗剤の成分がわかるパッケージも持参しましょう。

子供の手の届かない場所で管理することが大切です。 (い)


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


「寄った両目が元に戻らない!」スマホ依存で…子どもの斜視が増加か
2018年10月30日 (火) | 編集 |
10/27(土) 配信
読売新聞(ヨミドクター)より

若倉雅登 井上眼科病院名誉院長

 秋は学会シーズンです。先日、専門分野が私と重なる兵庫医科大学特任教授の三村治さんの講演を興味深く聞きました。子どもの急性内斜視が増えているという話でした。急性内斜視では、両目が内側に向いたまま戻らなくなる、つまり遠くを見ても目が寄った状態のままになります。

 以前は私も小児眼科を扱っていましたが、近頃は「心療眼科外来」が多忙になって、しばらく目を離しているすきに状況が変化していました。当院の小児担当者に聞いてみると、やはり最近明らかに急性内斜視が増えているとのことでした。
.「寄った両目が元に戻らない!」スマホ依存で…子どもの斜視が増加か

韓国で研究論文、日本でも同じ傾向か

 原因のひとつは、小中学生がスマートフォンに依存するようになったからだという論文が、2016年に韓国の施設から発表されました。それは、7歳から16歳までの12例(男5人、女7人)の報告です。これによりますと、この12例の内斜視は従来とは少し異なる特徴を持っていました。まず全員が過度なスマホ使用者(過去4か月以上にわたり、1日4時間以上使用)で、1日平均の使用時間は6時間、しかも30センチ以内の距離で画面を見ていました。うち9例は遠くを見るといつも、あるいは時々、水平複視(一つのものが横に離れて二つに見える)になりました。8例は軽度から中等度の近視、残りはごく軽い遠視で、適切な矯正レンズを装用すれば、どの目も1.0以上の視力が出ています。

 近いところを見るとき、人は輻湊(ふくそう)といって両目を寄せます。通常、遠方を見るときは輻湊を解除するので、寄っていた目が元に戻るのですが、これらの例では戻りにくいのです。若い人は、目を寄せる動きを促す脳からの指令が強いと考えられ、それゆえに輻湊が続くと指令を解除することが難しくなり、このような現象が生じてしまう可能性があります。
.
●スマホの使用をやめたら改善…手術や薬剤注射を行う場合も
 韓国の論文では、スマホを1か月間使わないように指示したところ、斜視角度は全員減少したということですが、5例は手術が必要でした。
 三村さんは、ボツリヌスという麻酔作用のある薬剤を内直筋(眼球についている筋肉のひとつ)に少量注射することで改善させうるとの報告をしていますし、私どもの施設でも、この方法や手術での治療を行う機会が増えています。
しかし、治療よりも、そういう症例を出さないことがより大切でしょう。

 韓国の論文は英国の眼科誌に発表されたのですが、それを受けて英国の高級紙デイリー・テレグラフでは、この内斜視の話とともに、スマホによる子どもの精神活動への影響や、精子数減少との関係などが記事で取りあげられています。日本でも近年、スマホ依存による学業成績の低下、睡眠障害、暴力などが大きな問題として提起されています。

 韓国のみならず、日本でも若い人のスマホ依存、スマホ中毒は、国をあげて考えなければいけない喫緊の問題だと思います。
                                                                 (久)
遠くにあるものは
2018年10月08日 (月) | 編集 |
今年は野球観戦する機会が増えました⚾
ひいきにしているスワローズの試合を何回か
見させていただいてます。

日頃のPC作業や、スマホ操作で目が疲れて
いるので、試合前はややぼやけていますが、
試合に夢中になり、ひたすら遠方視で試合後は
スッキリした視界が得られます。

今年はもう野球シーズンが終わりますが、目の
為に来年も球場に足を運ぼうと思ってます。

お陰様でスワローズはクライマックスシリーズ
進出することが出来ました。
少し遠くにあるものはセ・リーグ優勝、更に遠くに
あるものは日本一。難しいかもしれませんが・・・。

あなたの遠くにあるものは何ですか。


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

スマホ&タブレット依存症
2018年08月31日 (金) | 編集 |
スマートフォンやタブレットの普及によって、色んなシーンで使われるように
なってます。学習のツールとしても子ども達の教育の一部にも使われて
いますが、危険性をご存知でしょうか?


○子どもを夢中にさせるので依存しやすい

【自分が働きかければ反応するスマホ、TVより興味がわきやすい】
 …自動的に動くTVより、自分がしたことで反応してくれる
  スマホやタブレットの方が夢中になりやすい。

【指先を動かすのは脳にも刺激があり中毒になる可能性もある】
 …脳に刺激があり脳には良い影響があるのですが、
  長時間使うことで、中毒を引き起こす可能性も含んでいます。

【長時間使用することで様々な悪影響が出る】
 …画面から出ているブルーライトによる視力低下。
 …「見たものをつかむ」という事ができないので発達に
  大きな影響が出る可能性がある。

【注意欠陥障害や自閉症を引き起こす可能性がある】
 …注意力がなくなったり、コミュニケーション能力の不足が原因で
  リスクが高まる可能性も。
  特に年齢が若い程にその傾向が強いようです。


スマホやタブレットの普及によって、子ども達の教育の一部にも使われるなど、
色んなシーンで使われるようになってきています。
お子さん1人でも簡単に操作が出来、自分が興味のあるものを見たり
聴いたり、遊んだりと、つい子守り代わりにしているご家庭も多いのでは?
しかし、お子さん任せにしてしまうと、視力はもちろん脳や身体、
コミュニケーション能力も低下させてしまう危険性もあるのです。

用い方によっては、発育や教育にプラスになるスマホ。
使用する時にはきちんとルールを設け、お子さんの健康を守ってあげて下さい。(ma)


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。




生感覚コンタクトレンズって・・・???
2018年07月31日 (火) | 編集 |
最近、某コンタクトレンズのCMで、「生感覚レンズ」というキャッチフレーズが印象的なものがあります。
コンタクトレンズを日頃使っている人は気になったのではないでしょうか?
生感覚って、どんだけ着け心地がいいんだろうって思いますよね。
そんな、生感覚レンズについて、特徴や着け心地など調べてみました。

〇本当に生感覚?特徴?
コンタクトレンズの着け心地を左右するもので一番影響があるのが、コンタクトレンズと目の間におきる摩擦。
人間の目は、1日に14,000回も瞬きをするそうです。
そのため、少しでもコンタクトレンズと目の摩擦が多ければ、着け心地が悪くなってしまいます。
この生感覚レンズは「水分三層」というアルコンの独自設計によって作られていて、その最表面が、含水率100%という高い水分量でできているとのこと。
含水率というのは、物質に含まれる水分の割合を示したものです。
100%ということはほとんど水分ですので、それによって目にかかる摩擦がかなり低減されることになります。
ここが、生感覚レンズと表現されるほど着け心地がよい理由の1つなのでしょう。

〇シリコーンハイドロゲルが酸素不足を低減
もう1つ、コンタクトレンズの着け心地を左右するのが酸素です。
実は、目も肌と同じで呼吸をしています。
しかし、目に蓋をするコンタクトレンズは、目の呼吸をさえぎってしまうので、それだけ目に負担をかけてしまいます。
だから、できるだけ目に酸素を送ることができるコンタクトレンズが理想と言えます。
さきほどもありましたが、このコンタクトは三層構造になっていて、中央部分にシリコーンハイドロゲルという素材が使われています。このシリコーンハイドロゲル素材を使うことによって、従来のコンタクトレンズと比べ、6倍の酸素を目に送ることができるとのことです。また、中心部を含水率33%にすることでコンタクトレンズに適度な固さができ、扱いやすくする工夫もされているのですね。
特に、ドライアイの症状があって今までのコンタクトでは辛い…という方にはに装用しやすいかもしれませんね。
(久)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。