FC2ブログ

高校生の65%、視力1.0未満 ゲームやスマホ影響?

20131213-00000039-asahi-000-1-view.jpg


子どもたちの視力の低下がとまらない。

文部科学省が13日付で発表した今年度の学校保健統計調査によると、

裸眼視力1・0未満の割合は、高校生で65・8%と初めて65%を突破し、

現在の形で調査するようになった1979年以来最多となった。

学校保健統計調査-平成25年度はここから見れます!

中学生(52・8%)、小学生(30・5%)はいずれも、過去最多だった

昨年度に次いで2番目の多さだった。

文科省は「科学的に立証されているわけではないが、ゲームやスマートフォンなどの

影響が考えられる。

周囲との明暗差が大きい小さな画面を長時間見て目に負担がかかっているのでは

ないか」としている。

調査は毎年、満5歳~17歳を対象に実施。全国の幼稚園、小中高校で4~6月に

実施した健康診断の結果から抽出して集計した。


何事も早期発見、早期対応は大切です。

少しでも視力低下が気になりだしたら、先ずは視力回復見込みチェック

受けてみては?

初期の近視であれば回復も早いですよ~!(たま)



近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



テーマ : 最近の出来事。。
ジャンル : ライフ

目の検査 いろいろ

今回はいろいろある目の検査の中からいくつかかきたいとおもいます。

☆視野検査

この検査は物を見る範囲が正常に働いているか
調べる検査です。網膜や神経系などの機能を
正確に知ることが出来るので、視野の異常が
考えられる網膜剥離や緑内障を診断する上で
欠かせない検査です。

☆眼底検査

網膜疾患、視神経疾患などの眼の単独検査はもちろん
糖尿病、高脂血症、脳内血流動態異常などの
全身疾患の合併症の症状までも把握することができます。

☆シルマーテスト

この検査は涙の量を測定します。
ドライアイを診断するのに欠かせない代表的な
検査法です。ドライアイは涙の量が不足する事により
おこる病気で、診断には涙液が正常に分泌されているか
どうかを調べる事が重要になります。
(ムラ)


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

テーマ : 健康管理
ジャンル : ヘルス・ダイエット

スネレン視標

日本での視力検査は「C」マークでおなじみのランドルト環が使用されています

ランドルト環は19世紀後半から20世紀初頭のフランスの眼科医、ランドルトによって考案されました

ただ、このランドルト環をあまり使わない国も少なくありません

実は欧米諸国での視力検査でよく使われるのは、スネレン視標と呼ばれるものです

元々はアルファベットの「E」だけを使っていましたが、現在では様々なアルファベットを使用しています

ランドルト環は5メートルの距離から視力を測定します

これに対してスネレン視標は20フィート(約6.1メートル)の距離から視力を測定します


視力表、距離、測り方は国によっても違いがありますが、どの国でも目を大切にする

気持ちは同じです

毎日のケアを忘れないようにしましょう(三)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



新学期がスタート

いよいよ新学期が始まりました。

今年は桜が早々に咲いてしまい、葉桜の下での入学式のところも多かったのでないでしょうか。

クラス替えはありましたか? 担任の先生は変わりましたか? 席はどこになりましたか?

早いところは視力検査が始まりますね。今年は大丈夫かな・・・ ドキドキ

視力低下は病気とは違い、痛みや出血などの症状がないため、特に小さな子供に視力低下を自覚させるのは不可能です。
視力が1.0なくとも、0.5程度の視力があれば日常生活に支障がないため、保護者に訴えることも少ないようです。
また、幼児や低学年の児童は、はっきりと意思表示が出来ないため、一般的な視力検査をしても、正確な結果が出るとは限りませんし、結果が悪くても、「小さいし検査がうまく出来なかったのかも」「たまたま体調が悪かったのかも知れない」と軽く片付けられてしまうこともあるようです。どんな小さな変化にも気付いてあげられるよう子供の生活を注意深く観察してみてください。

●よく転んだり、ぶつかったりする ●目を見開いたり、細めたり、眉をひそめてものを見る 
●テレビに近づいていく ●目が充血していたり、痛がったりする 
●よく涙目になる ●顔を動かしたり、斜めにものを見る
●飽きっぽく、イライラしたり疲れやすい ●光に対してまぶしがる
●ものを見たりするときに目をこする  など

「おかしいな?」と思ったら、カレンダーの文字や時計などを見せて読ませてみたり、看板の文字を読ませてみたりしてみてください。この時、読めたことを確認するだけでなく、どんな目つきで見ているのかをチェックしてみてください。
幼児の場合、離れた位置から絵本などの絵を見せてもいいでしょう。

視力検査表があれば理想的ですが、ご家庭にあるものや窓から見える景色など、対象物を決め早期発見に努めましょう。

黒板の文字が見えにくいのなら、担任の先生に言って、席を替えてもらいましょう。
無理をしてはいけません。(森)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ

春休みに視力検査を!!

2月も後半になりました。時間が過ぎるのは、あっという間ですね。

来月、3月は卒園式のシーズンですね。

時間がありましたら、春休みに眼科受診をし、お子様の視力および屈折異常(近視・遠視・乱視)のチェックをしてもらい、入学に向けての準備をしておきましょう。

6歳児以下の子供の眼球は発育途中にあり、ほとんどが遠視の状態で網膜よりも後方に光の像を結んでいます。

近くを見るのには負担が大きい目なのです。この時期に、勉強・読書といった近業が多いと近視になりやすいと言われます。

年齢が低いほど、今見ている見え方が当たり前だと認識しているので、気がついたころには、近視がかなり進行していたり、逆に遠視が強く弱視という状態だったり・・・ということもあります。

勉強に支障があっては困ります。何ごとも早期発見・早期対策が大切です。まだまだと安心しているとあとで大変ですよ。

東京視力回復センターでは、随時『視力回復見込みチェック』を行っておりますので、ご希望の方は最寄のセンターにお電話いただき、ご予約をお取りください。

受験をされ、視力低下された方もこの機会に一度ご来所されてみてはいかがでしょうか。(森)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。
プロフィール

コルシカル

Author:コルシカル
トレーニング機器です。
医療機器ですよ!

視力回復見込みチェック、
好評実施中!!
ご希望の方はお近くの
センターまで!
お電話お待ちしてます!


===================

ケーブルテレビで放映されました!


画像をクリックすると
大きな画像で見れます!

※うまく表示されない場合は
最新のFlash Playerを入手下さい。

ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ 人気ブログランキングへ

Facebook始めました!
よかった「いいね!」お願いします。
カテゴリ
東京視力回復センター発行書籍
これで視力がグングン回復する
これで視力がグングン回復する
↑ ご希望の方はここから

当センター理事長著最新版。
公式の治療実験で効果が実証された本物の視力回復法。
小さな子供から大人まで、自宅でできる本格的なトレーニングを わかりやすく紹介。




医者いらずの視力回復メソッド
医者いらずの視力回復メソッド
↑ ご希望の方はここから

"東京視力回復センター監修の書籍「医者いらずの視力回復メソッド 」、書店、 コンビニ、アマゾン等で好評発売中!


超音波治療器ソニマック
眼精疲労を取り除き、
視力の低下予防と
視力回復の効果を高めます。
東京視力回復センター関連サイト
携帯サイトこちらから!
QR
携帯からの資料請求はこちら
QR
最近の記事
バックナンバー

2020年 09月 【3件】
2020年 08月 【3件】
2020年 07月 【2件】
2020年 06月 【5件】
2020年 04月 【2件】
2020年 03月 【5件】
2020年 02月 【3件】
2020年 01月 【4件】
2019年 12月 【2件】
2019年 11月 【5件】
2019年 10月 【5件】
2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【3件】
2019年 07月 【2件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【4件】
2019年 04月 【6件】
2019年 03月 【3件】
2019年 02月 【4件】
2019年 01月 【4件】
2018年 12月 【4件】
2018年 11月 【3件】
2018年 10月 【2件】
2018年 08月 【1件】
2018年 07月 【4件】
2018年 06月 【2件】
2018年 05月 【4件】
2018年 04月 【4件】
2018年 03月 【4件】
2018年 02月 【4件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【2件】
2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【3件】
2017年 07月 【5件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【4件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【5件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【5件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【5件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【7件】
2015年 10月 【8件】
2015年 09月 【8件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【8件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【8件】
2015年 03月 【8件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【9件】
2014年 11月 【8件】
2014年 10月 【8件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【8件】
2014年 05月 【10件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【13件】
2014年 02月 【12件】
2014年 01月 【14件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【12件】
2013年 10月 【13件】
2013年 09月 【13件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【14件】
2013年 06月 【13件】
2013年 05月 【14件】
2013年 04月 【13件】
2013年 03月 【12件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【12件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【12件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【13件】
2012年 02月 【12件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【13件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【12件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【13件】
2011年 05月 【13件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【5件】
2010年 08月 【3件】
2010年 07月 【5件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【4件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【3件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【3件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【5件】
2008年 09月 【4件】
2008年 08月 【4件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【4件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【4件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【6件】
2007年 07月 【3件】
2007年 06月 【3件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【4件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【5件】

最近のトラックバック
ご訪問有難うございます!!
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示