FC2ブログ
秋・冬の乾燥
2013年10月02日 (水) | 編集 |
秋冬は空気が乾燥します

普段より目が疲れやすいという方はいらっしゃいませんか

今回は乾燥が引き起こす疲れ目のお話です

冬になると、「お肌の乾燥が気になる!」という人は多いですよね

ただし、乾燥しているのはお肌だけではなく、目も乾いているのです

「ドライアイ」は、涙の量が減ることで

眼の表面が乾燥して傷や障害が生じる病気です

パソコンを見続けたり、冷暖房による空気の乾燥により起こるとされています

冬は、乾燥がさらに進んでしまい目の疲れを自覚しやすくなります

乾燥が長時間続いてしまうと、角膜が傷ついて視力の低下を伴うことに

基本は湿度管理! 加湿器を上手に使いましょう

冬の乾燥を防ぐためには、定番ですがやはり加湿器が良いでしょう

暖房だけをがんがん効かした部屋は湿度が低下してしまいます

目にとっても、お肌や健康管理上もよい状態ではありません

オフィスに置くのはちょっと……という方におすすめなのが、

机の上に置けるタイプの小さな加湿器(ペットボトルが使える)など良いでしょう

小さくても目や肌の乾燥は断然に減ります

仕事中や外出先では目薬で潤いを

風が強い日は目薬を携帯して

乾燥して少なくなった涙液を点眼薬で補給しましょう

このとき、薬局の薬剤師さんに相談して、

防腐剤の入っていないタイプの目薬を選びましょう

外出時や、仕事中など、上手に目薬を使って乾燥を防いで、

目の疲れを予防してくださいね'(三)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



ドライアイについて
2012年04月25日 (水) | 編集 |
◇ドライアイのメカニズム◇
ドライアイとは、涙が不足したり、成分が変化して質が悪くなることによって、眼の表面に障害が生じる状態を言います。

◇ドライアイの主な原因◇

①涙の質・量の低下・・・高齢、夜遅くまで起きている、ストレスが高い(生理的要因)病気、ある種の降圧剤や精神安定剤など
②まばたきが少ない・・・PC、眼を酷使する作業(運転、細かい作業、読書など)
③涙が蒸発しやすい・・・眼が大きい、乾燥した部屋など
④その他・・・コンタクトレンズ、アレルギー性結膜炎、大気汚染、紫外線など

bn7-50b.jpg

◇ドライアイになったら◇
対策1 日常生活

PC作業は休憩をとる・・・リラックスを心掛け、眼が疲れたら休ませましょう。
なるべく上方をみない・・・TVやPC画面は眼より下方に置くようにしましょう。
部屋の湿度を保つ・・・加湿器やタオルを干すなどして保湿に注意しましょう。


対策2 目薬

眼科を受診し、医師の処方した目薬をさす・・・症状が強い場合や長引く場合は、眼に傷がついているおそれがありますので眼科を受診し、医師の指示に従うほうが良いでしょう。

今時期は、黄砂や紫外線も気になる季節です。
眼の管理には十分気をつけてください。

(小)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。