FC2ブログ

目指せ快眠!!

日本人の約20%が、何らかの睡眠障害を持っていると言われています。
睡眠が、人間の健康な生命活動の維持に重要なことは言うまでもありませんが、
眼についても「睡眠は眼の栄養」と言われるほど大切になります。
日中活動している間、眼は四六時中使っていますので、質の良い睡眠で目を癒しましょう。

●ぬるめのお風呂にゆっくりと入る
●眠気を誘うハーブティーやホットミルクを飲む
●ラベンダーやカモミールの香りを嗅ぐ
●ゆっくりとしたテンポの静かな音楽を聴く
●軽めの本を読む
●ストレッチングで全身の筋肉を解きほぐす
●「体が温かい」とイメージしながら、大きく息を吸ってゆっくりと吐く
●羊の数を数えるなど、単純な作業をする

上記の様に、寝る前のちょっとした一工夫で、心地よい睡眠が得られるかも
しれませんね。!(た)


nekoinu.jpg




近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

スマホ症候群

電車で前の座っている人達にふと目をやると、座っている人すべてがスマートフォンを使っている。
なんて光景をよく見かけるようになりました。
スマートフォンやタブレットは、その使いやすさから場所を選ばず使っている方も多いのではないで
しょうか。

スマホ症候群
長時間利用することにより引き起こされる諸症状のことで、肩こりや首の痛みなどを指します。
スマートフォンはパソコンと同等の情報を得ることができますが、パソコンに比べ画面が小さいため、
うつむき加減で画面を見続けながら操作することが多くなります。
それにより、首に多大な負担をかけ、肩こりや首の痛みを引き起こすのです。
持ち歩きもしやすいため、就寝間際まで寝そべりながら使用することで左右差の原因にもなります。
小さい画面で小さな文字を見ることは目との距離が近づきやすく眼精疲労が、また集中してくると瞬きの
回数が減りドライアイを引き起こします。


1. スマートフォンやパソコンの使用で肩こりや首こりを感じる。
2. 1日合計で5時間以上使用している。
3. 猫背である。
4. 天井を見ようとすると首に痛みや違和感がある。
5. 目が疲れやすく、乾きを感じる。

※上記の5項目中、2つ以上あてはまる人は「スマホ症候群」の可能性が考えられます。


スマートフォン、タブレット端末等の使用は生活の一部になっていますし、使い方に気をつけられれば
便利なものです。
画面と目の距離が近づきすぎない。姿勢を崩しての使用や、暗い中での使用。長時間の使用は控える、
または休憩や目の体操をこまめに入れる。など、目の使い方やケアもしっかり行いましょう。 (中)


視力回復見込みチェック好評実施中! 詳しくはここから
sumaho.jpg


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

スマホ・PCのドライアイ、放置するとこんなリスクも!

 普段、PCやスマートフォンを長時間使った後に、目の疲れやゴロゴロ感、充血、
目やに、目のかすれなどの症状が出たことはありませんか。

 もしこの症状があれば、ドライアイの可能性があります。
ドライアイは、視力の低下につながる恐れもあるのです。


●スマホやPCの長時間利用で起きうる「ドライアイ」

 ドライアイは、PCやスマホなどでの作業の他、コンタクトレンズ使用、紫外線、乾燥、
喫煙などの外的要因によってももたらされます。

 もっと詳しくいえば、涙の分泌量が慢性的に減少し、目の表面を潤す力が低下していく
ことに原因があるといわれています。

 症状としては、目の乾燥だけでなく、ゴロゴロした異物感がある、目が痛む、まぶしい、
目が疲れるなど、あらゆる不快感が含まれます。また、目がかすんで、ものが見えづらく
なることもあります。


●ドライアイのリスクって?

 このドライアイ、進行すれば視力が低下する可能性もあります。
重症化すると「シェーグレン症候群」という自己免疫疾患になることも。

 シェーグレン症候群とは、目が乾くだけでなく、全身が乾く病気のことで、
口が乾燥したり、関節が痛んだりとさまざまな症状が起きます。


●ドライアイ予防・対策法

 そんな事態を防ぐためにも、日頃からドライアイの予防・対策を実施しましょう。
仕事柄、どうしても長時間PCに向かう必要がある人は、室内の乾燥に気を付け、
まばたきをわざと増やしたり、画面に光が映りこまないようにしたりするなど工夫しましょう。

 目の疲れを感じたら、蒸しタオルをまぶたの上に乗せて小休止を。ただし、市販の
点眼薬や洗浄液は適度に使用し、違和感があれば眼科を受診して医師が処方する薬を使いましょう。
(な)

23691.jpg



近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

未就学児の視力が正常に発育するために心がけておきたいこと

平成26年度の「裸眼視力1.0未満の者」の割合は、幼稚園26.53%。
前年度は24.53%。ちなみに10年前の平成16年度は、20.78%でした。
幼児の視力低下には、テレビゲームやスマートフォンなど、手元のディスプレイ
画面を長時間見ることが原因のひとつと考えられているそうです。

元来、幼児は、眼球や視力(視機能)の発育途中の大事な時期にあります。
また、大人より眼球の長さが短いため、遠視状態にあるといわれています。
それが、ディスプレイなどを見るときには、水晶体を調節して対応します。
このとき、毛様体筋という筋肉を使うため、長い時間近くのディスプレイを見ていると
目に負担がかかりやすく、近視傾向になりやすくなります。
近くを見ることの多い生活環境が多い現代、保護者としては、子どもの視力を把握して
適切な視環境を心がけてあげたいものです。

まずは子どもの視力を把握すること
 視力が発達する時期は限られていて、生後3ヵ月~6ヵ月から急激に発達し始め、
8歳位まで発達が続いていきます。この視力の発達する過程でなんらかの問題があり
正常に発達できないと、視機能に影響を及ぼす可能性があります。
年齢が大きくなってから治療を開始しても手遅れになることもあります。
特に強い遠視や乱視がある場合には、眼鏡をかけても視力が正常に育たない弱視に
なることがあり、早期に適切な眼鏡を装用し視力を育てていく必要があります。

特に幼児は自分の見え方がよく見えているのか、自分で判断することはできません。
視力が悪くても「見えない」と訴えることは少ないのです。
まず子供がどのぐらい見えているものなのか、眼科を受診し「近視や遠視、乱視がどれ位
あるのか」「視覚の発達に影響する眼の病気はないか」を調べましょう。赤ちゃんからでも
検査や診察を受けることができます。

smaho.jpg

続きを読む

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

眼精疲労と隠れ斜視

最近、私たち(子供も含め)をとりまく環境が年々変わってきています。
パソコン・スマホ・ケ-タイゲ-ムなどなど目の疲れ(眼精疲労)で
悩んでいる人も多いのではないでしょうか??

実はただの眼精疲労と思っていたら隠れた斜視があったという方も
珍しくはありません。

※一説には日本人の半数の人が隠れ斜視があるとも言われています。

斜視は片方の目に負担がかかるために眼精疲労を起こします。
適度な休憩、疲れ目用の目薬を試しても眼精疲労が取れない方は
一度専門医に診てもらったほうがいいかもしれません。

★斜視の見つけ方は眼科のホ-ムぺ-ジなどで紹介されてますので
参考にしてみて下さいね。
(むら)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

プロフィール

コルシカル

Author:コルシカル
トレーニング機器です。
医療機器ですよ!

視力回復見込みチェック、
好評実施中!!
ご希望の方はお近くの
センターまで!
お電話お待ちしてます!


===================

ケーブルテレビで放映されました!


画像をクリックすると
大きな画像で見れます!

※うまく表示されない場合は
最新のFlash Playerを入手下さい。

ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ 人気ブログランキングへ

Facebook始めました!
よかった「いいね!」お願いします。
カテゴリ
東京視力回復センター発行書籍
これで視力がグングン回復する
これで視力がグングン回復する
↑ ご希望の方はここから

当センター理事長著最新版。
公式の治療実験で効果が実証された本物の視力回復法。
小さな子供から大人まで、自宅でできる本格的なトレーニングを わかりやすく紹介。




医者いらずの視力回復メソッド
医者いらずの視力回復メソッド
↑ ご希望の方はここから

"東京視力回復センター監修の書籍「医者いらずの視力回復メソッド 」、書店、 コンビニ、アマゾン等で好評発売中!


超音波治療器ソニマック
眼精疲労を取り除き、
視力の低下予防と
視力回復の効果を高めます。
東京視力回復センター関連サイト
携帯サイトこちらから!
QR
携帯からの資料請求はこちら
QR
最近の記事
バックナンバー

2020年 09月 【3件】
2020年 08月 【3件】
2020年 07月 【2件】
2020年 06月 【5件】
2020年 04月 【2件】
2020年 03月 【5件】
2020年 02月 【3件】
2020年 01月 【4件】
2019年 12月 【2件】
2019年 11月 【5件】
2019年 10月 【5件】
2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【3件】
2019年 07月 【2件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【4件】
2019年 04月 【6件】
2019年 03月 【3件】
2019年 02月 【4件】
2019年 01月 【4件】
2018年 12月 【4件】
2018年 11月 【3件】
2018年 10月 【2件】
2018年 08月 【1件】
2018年 07月 【4件】
2018年 06月 【2件】
2018年 05月 【4件】
2018年 04月 【4件】
2018年 03月 【4件】
2018年 02月 【4件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【2件】
2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【3件】
2017年 07月 【5件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【4件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【5件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【5件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【5件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【7件】
2015年 10月 【8件】
2015年 09月 【8件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【8件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【8件】
2015年 03月 【8件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【9件】
2014年 11月 【8件】
2014年 10月 【8件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【8件】
2014年 05月 【10件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【13件】
2014年 02月 【12件】
2014年 01月 【14件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【12件】
2013年 10月 【13件】
2013年 09月 【13件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【14件】
2013年 06月 【13件】
2013年 05月 【14件】
2013年 04月 【13件】
2013年 03月 【12件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【12件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【12件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【13件】
2012年 02月 【12件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【13件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【12件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【13件】
2011年 05月 【13件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【5件】
2010年 08月 【3件】
2010年 07月 【5件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【4件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【3件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【3件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【5件】
2008年 09月 【4件】
2008年 08月 【4件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【4件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【4件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【6件】
2007年 07月 【3件】
2007年 06月 【3件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【4件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【5件】

最近のトラックバック
ご訪問有難うございます!!
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示