FC2ブログ
会員さんの感想文
2019年08月06日 (火) | 編集 |
今日は会員さんからいただいた感想文をご紹介します。

視力回復センターでのトレーニングは、正に目の筋肉トレーニング。衰えた視力が回復しました。とても満足しています。

[きっかけ]
小学生のころから視力は良かったのですが50才を過ぎてから視力の衰えを感じていました。職場の健康診断で右目が0.2(前年は0.8)に下がり、回復できる方法がないか探し「東京視力回復センター」をネットで見つけて通うことにしました。

[視力回復センターへ]
眼科で視力の低下が病気に起因するものでないことを確認してから、視力回復センターでトレーニング開始。直ぐに効果が表れました。基本のトレーニングは見えるぎりぎりの大きさのCの文字の切れ目を見ることでした。トレーニングと並行して生活習慣の改善を実施し、その効果をトレーニングで実感することができました。

[生活習慣の改善]
老眼なのに近くの文字を無理に見て、目に疲労をためていたので以下を実施しました。
1.  ノートパソコンに外付けのディスプレイを接続して文字の大きさと距離を調節した。
2.  遠くを見る頻度を多くした。
   (電車内広告の文字、看板の文字、電柱、電線など)

週に1回 半年間通われた会員さんです。順調に視力が回復し、今は月に1度の検査に来所されています。 今後も視力を維持して次回の職場の視力検査で良い結果が出せると嬉しいです。(o)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。
センター業務の中で
2017年06月06日 (火) | 編集 |
先日学校の視力検査の結果を持ってきてくれた会員さんが
前回は右眼C 左眼Cだったのが今回は右も左もAになり
ましたとすごく喜んでいました。

センターで検査をしているので検査に慣れている部分も
あるとは思いますが、評価が上がったとか落ち着いて出来た。
など聞くとこちらもうれしいです。

たまに学校の検査でななめのわがないのに、
センターでのななめが入った8方向の検査で
慣れてしまってるせいか
その感覚で学校でもななめを答えてしまい悔しい
思いをしている子もいるので気を付けてください。
(むら)


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


うれしい報告
2016年04月12日 (火) | 編集 |
渋谷センタ-にこの間まで通われていた会員さん

茨城県から毎月1回、2時間半かけて来ていた男子高校生。
1年前は0・08だったが、今回目標としていた自衛隊に
なんとっ右0・4 左0・5で見事合格ー!!

そのことを伝えにわざわざ渋谷まで来てくれた。
本当に嬉しかった。

今までご苦労様。
本当に本当におめでとう。
そして有難う。

この仕事をしていて良かったと思えた
出来事でした。

(むら)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



渋谷の5歳の会員さん
2015年07月14日 (火) | 編集 |
本日半年前に入会した5歳の子が来ました。
入会前「この年齢で回復は難しい。まだ眼球が出来あがってないので
回復はおろか、悪くなる一方それを防ぐのが精一杯」と話していた。

だが両親の協力そして本人の努力の甲斐もあってかスタ-ト時より
進行、悪化はほぼ止まっている。

この年齢で近視が始まること自体かわいそうだが、それが現代の子供を
取り巻く環境なのだろう。(遺伝も否定は出来ないが)

本日改めて検査をしてみたが、本人が集中さえすれば下がるどころか
スタ-ト前よりも間違いなく良く見えている。

私が担当したのだが、(小学生になる前に近視になる子供がいかに多いか)
また「実際に小学生ともなると、本当に視力が1.2や1.5見える子供たちは
どれほどいるのだろうか?」と痛感させられた。

テレビゲ-ムや携帯用ゲ-ム(スマホゲ-ムも含めて)
を使う側が付き合い方を再度考えなくてはいけない
そんな時なのかもしれない。
(むら)



近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

サクラサク
2015年04月17日 (金) | 編集 |
この春、航空学生(航空自衛隊・海上自衛隊)合格者2人から
よろこびの声』を頂きました。


A君は2次試験の視力規定に向けて、B君は2次試験後の不安を
解消したいという事でセンターにご来所されました。

お2人共、ほぼ毎日、学校が終わってから時間の許す限り
集中的にトレーニングを行ってきました。
A君は日差しが強い暑い日も、雪が舞い散る寒い日も、
約1時間自転車を漕いでセンターまで来ていました。

時には疲れと葛藤し、睡魔と闘いながら…という日もありましたが
学校・センター・勉強・試験と両立する姿勢には本当に頭が上がりませんでした。
『努力と根性』この言葉がぴったりのお2人でした。
約半年間の頑張りが実り、見事合格
今、夢に向けてのスタートラインに立っていることでしょう。


私たち所員に『2年後成長を見せに来ます!』と、
お互いに『これからも頑張ろうな』『途中で辞めるなよ』
『また会える日を楽しみにしているからな』と言葉を交わし、
センターを後にされました。

大きく成長したお2人に会えるのが、今から楽しみです。(mas)

山本くん

西山君

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。