FC2ブログ

サングラス選び

4月~8月は一年のうちで最も紫外線量が多くなる時期と言われています。
紫外線は皮膚だけでなく、眼にもダメージを与えます。
眼に入った紫外線は角膜や結膜の細胞を傷つけて炎症を引き起こすだけではなく
白内障の原因に関わっているとも言われています。

POINT 色の濃さと紫外線対策は別の要素

色のついたレンズを使用していれば紫外線(UV)カットになると思っていませんか?
不思議なようですが、UVカットが施されていない色の濃いサングラスは紫外線対策にとっては
逆効果になるといわれています。
色の濃いサングラスをかけると、眼は周りが暗くなったものと認識して瞳孔が大きく開くので
UVカット加工を施していないとかえって紫外線を吸収してしまう場合があるのです。
紫外線対策にはUVカット加工が施されていなければ効果がありません。
特に屋外での眩しさを防ぐ為の色の濃いサングラスには
UVカット加工が施されているものをお勧めします。
また、屋内では無色、屋外ではサングラスとして使える
紫外線によって色の濃さが変化する調光レンズや
無色のレンズでもUVカット加工が施されているものがお勧めです。

POINT レンズカラーの使い分け

レンズの色については、ゴルフにはブラウン系、マリンスポーツにはグレー系
フィッシングにはグリーン系などのチョイスがオススメです。
またサングラスは夏のファッションにはかかせないアイテムですので
服装や気分によってカラーの異なるサングラスにかけかえてみてはいかがでしょうか。
(mura)


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

意外と知らないメガネのチェックポイント

メガネはただ、かけているだけでは効果は不十分です
正しく調整されたメガネを正しくかけてこそ、ものがはっきり見え、
疲れることもないのです。
あなたのメガネは大丈夫ですか??

●メガネをかける時のチェック・ポイント

・フレームに適切な傾斜がついて、レンズが見る方向に向いていますか?
 傾斜の角度は、遠くを見るメガネで12度、近くを見るメガネで15度位が適しています。
・目とレンズの距離は12mmになっていますか?
・目の中心とレンズの中心の位置は、一致していますか?
・見る時はレンズの中心で見ていますか?


●正しく調整されていないと、こんな影響が

・フレームの傾斜が適切でなかったり、レンズが見る方向に正しく向いていないと、
 映像がぼやけたり、ゆがんで見えたりします。
・目とレンズの距離が12mmになっていないと、本来の度数よりも弱くなったり、
 強くなったりします。また、この距離で視野の広さも変化します。
 レンズが1mm離れるとフレーム1サイズ分視野が狭くなり、近づくと広くなります。
・鼻メガネのように、ずり落ちた状態でメガネをかけると、レンズの中心で見ないので、
 ぼやけたり、ゆがんで見えたりします。
 うまく見ようとして目を下に向けたり、両目を内側に向けたりして、目に余計な働きを
 させるので、疲れの原因にもなるのです。


メガネは、使用期間が長くなったり、扱いが乱暴だったりすると
それに伴い、形状も変化していきます。
メガネを作成してから全くフィッティングしていない方は、ご自身のメガネが
顔のバランスときちんと合っているかどうか1度チェックしてみましょう。


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

メガネかける?かけない?

当センターにご相談にいらっしゃる方々の多くは


「メガネをかけたくない(又は子供にかけさせたくない)」


というご希望をお持ちです。


こういった皆さんからよく言われるのが、「メガネをかけたら


視力が落ちる!!」ということですが、実はそうとも言えません。


また、「メガネをかけたり外したりしたら視力が悪くなる」というような


話も耳にしますが、これも必ずしも正しいとも言えません。


メガネは目の状態によって、大体以下のようなパターンに分類されます。

◯メガネを常にかけたほうが良いケース
◯近く用と遠く用の違う度数のメガネを2本使い分けしたほうが良いケース
◯メガネは持っておくのが良いが、常用はしないほうが良いケース
◯メガネはない方が良いケース



上記は近視や遠視や弱視など、目の状態によって変わってきます。


例えば、弱視の方はメガネは必ず常用しておかないと、回復ができません。


しかし、軽い近視の人にメガネを常用させてしまうと、かえって進行悪化を


加速させてしまう恐れもあります。


「そんなことはない!!」とおっしゃる方もいますが、ただ、間違いなく言えるのは、


近視の場合、0.8以上見える遠方用のメガネをかけて近くを見ると、


とてつもなく目の疲れが増してしまうということです。ご年配の方だと、


とても見ていられないような激しい目の疲れが発生してしまいます。


これが視力低下の原因の一つとして考えられます。


そして裸眼視力が0.1前後の方で、目を細めないとよく見えない、


というような方にメガネをかけさせない、というのもあまり良いとはいえません。


目の感度が落ちてしまい、メガネをかけても視力が出にくくなる恐れが


あるからです。


メガネを作るべきか否か、作るとしても常用したほうが良いのか、


遠くが見えにくい時だけかけるのが良いのか、1.0が見えるメガネが良いのか、


0.7くらいのメガネで問題ないのか、そういった点も含めて、


当センターではご相談をお受けしております。


よりよい視力回復のためにメガネを使ったほうが良いこともありますので。


()


meganeko1.png


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



ブログランキング参加中!クリックしてね!



FC2ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ


人気ブログランキングへ

テーマ : 視力回復
ジャンル : ヘルス・ダイエット

メガネあるある

メガネを使われていらっしゃる方のあるあるを

紹介します

・マスクをすると曇る

・何の原因か?分からない汚れが付いてている

・スポーツしていると汗で徐々にずり落ちる

・朝起きたら添い寝してる

・メガネをかけてまま顔を洗ってしまう

・古いメガネがすてられない

・ジェットコースターで紛失

・雨の日に自転車に乗れない

・初めてメガネをした顔に違和感。慣れると外した顔に違和感

・メガネを外してるのにメガネ直す動作をしてしまう

・急いで掛けようとしたら先の部分で目をついてしまう

・そのまま寝てしまい、フレームが曲がってしまう

・風呂上りにどこへ置いたか忘れ、探すがみえないので
 
 なかなか見つからない

・一生懸命さがしたら、おでこのうえに・・・

・ゴミだと思ったら傷が入っていた

・左右の確認は頭ごと動かさなくてはいけない

・メガネを外してから目薬を探しても見つからない

・飲み会のあとなぜか?汚れている

・ヘッドホンが辛い

・3D映画やテレビの専用メガネを掛ける為外したら
 
 画面がよく見えない

・美容室で髪を乾かしてる時、聞こえない為、

 鏡越しの口パクで読み取ろうとするが

 見えないから、ただ、笑顔でうなずいている

・メガネが似ていると顔も似てると言われる(三)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



PCメガネ

最近よく耳にする、ブルーライトをカットするPCメガネ。

PC-01_48_01_13-600x336.jpg

ブルーライトは様々なモニターに使用されており、長時間利用することによって悪影響があるといわれています。

ブルーライトとは、可視光線のなかでも波長が短く、380~495ナノメートル前後の青色の光です。
可視光線の中でも最もエネルギーが高く、眼の角膜や、水晶体で吸収されることがなく、網膜まで達してしまい、網膜傷害を起こす可能性があるそうです。

だからといってブルーライトを100%カットにしてしまうと青色を表現出来ないため、カット率が高いもの=良い製品ではありません。

PCからでる有害光線はブルーライトだけではありません。
紫外線・電磁波もカットもするPCフィルターであれは、ご家族皆さんでの目のケアに最適ですね!

img57199654.gif
アイサイトショップ(東京視力回復センター直営ネットショップ)
(良)



視力回復見込みチェック好評実施中!!
詳しくはお近くのセンターまでお電話ください

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ


テーマ : 健康管理
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

コルシカル

Author:コルシカル
トレーニング機器です。
医療機器ですよ!

視力回復見込みチェック、
好評実施中!!
ご希望の方はお近くの
センターまで!
お電話お待ちしてます!


===================

ケーブルテレビで放映されました!


画像をクリックすると
大きな画像で見れます!

※うまく表示されない場合は
最新のFlash Playerを入手下さい。

ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ 人気ブログランキングへ

Facebook始めました!
よかった「いいね!」お願いします。
カテゴリ
東京視力回復センター発行書籍
これで視力がグングン回復する
これで視力がグングン回復する
↑ ご希望の方はここから

当センター理事長著最新版。
公式の治療実験で効果が実証された本物の視力回復法。
小さな子供から大人まで、自宅でできる本格的なトレーニングを わかりやすく紹介。




医者いらずの視力回復メソッド
医者いらずの視力回復メソッド
↑ ご希望の方はここから

"東京視力回復センター監修の書籍「医者いらずの視力回復メソッド 」、書店、 コンビニ、アマゾン等で好評発売中!


超音波治療器ソニマック
眼精疲労を取り除き、
視力の低下予防と
視力回復の効果を高めます。
東京視力回復センター関連サイト
携帯サイトこちらから!
QR
携帯からの資料請求はこちら
QR
最近の記事
バックナンバー

2021年 09月 【4件】
2021年 08月 【1件】
2021年 07月 【3件】
2021年 06月 【2件】
2021年 05月 【4件】
2021年 03月 【4件】
2021年 02月 【2件】
2021年 01月 【3件】
2020年 12月 【3件】
2020年 11月 【3件】
2020年 10月 【3件】
2020年 09月 【3件】
2020年 08月 【3件】
2020年 07月 【2件】
2020年 06月 【5件】
2020年 04月 【2件】
2020年 03月 【5件】
2020年 02月 【3件】
2020年 01月 【4件】
2019年 12月 【2件】
2019年 11月 【5件】
2019年 10月 【5件】
2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【3件】
2019年 07月 【2件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【4件】
2019年 04月 【6件】
2019年 03月 【3件】
2019年 02月 【4件】
2019年 01月 【4件】
2018年 12月 【4件】
2018年 11月 【3件】
2018年 10月 【2件】
2018年 08月 【1件】
2018年 07月 【4件】
2018年 06月 【2件】
2018年 05月 【4件】
2018年 04月 【4件】
2018年 03月 【4件】
2018年 02月 【4件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【2件】
2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【3件】
2017年 07月 【5件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【4件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【5件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【5件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【5件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【7件】
2015年 10月 【8件】
2015年 09月 【8件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【8件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【8件】
2015年 03月 【8件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【9件】
2014年 11月 【8件】
2014年 10月 【8件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【8件】
2014年 05月 【10件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【13件】
2014年 02月 【12件】
2014年 01月 【14件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【12件】
2013年 10月 【13件】
2013年 09月 【13件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【14件】
2013年 06月 【13件】
2013年 05月 【14件】
2013年 04月 【13件】
2013年 03月 【12件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【12件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【12件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【13件】
2012年 02月 【12件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【13件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【12件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【13件】
2011年 05月 【13件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【5件】
2010年 08月 【3件】
2010年 07月 【5件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【4件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【3件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【3件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【5件】
2008年 09月 【4件】
2008年 08月 【4件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【4件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【4件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【6件】
2007年 07月 【3件】
2007年 06月 【3件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【4件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【5件】

最近のトラックバック
ご訪問有難うございます!!
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示