FC2ブログ
努力するのに年齢は関係ない!
2008年05月16日 (金) | 編集 |
ある日のこと、60歳の男性がセンターを訪れました。
目的は運転免許を裸眼で更新するために視力を上げること。
実はだいぶ前にもそのためにセンターに通われていたとの事。

目標達成のために何かお手伝いできればと思いましたが・・・

免許更新の日まで時間がない。
怪我で片目を失い、もう片方の目だけで検査を受けなければいけない。
そして何より60歳という年齢でトレーニング効果が短期間で出てくるのか。

所員の誰もがそのようなことを思っていたはずです。
(本来であれば、トレーニングの性質上、年齢的にお断りしているケースが多いです。さらに、片眼での免許取得も安全面から言って決しておすすめなどしません。)
ですが、その方の「どうしても裸眼で更新したい」という熱意に押され、通っていただくことに・・・。

それから、二つのセンターを併用して、毎日センターに通ってトレーニングに取り組んでいました。お仕事帰りにも関わらず本当に毎日毎日です。
雨の日も風の日も・・・。

そして二ヶ月が経ったある日。わざわざセンターまでお礼を言いに来てくださいました。そうです、見事目標を達成されたのです。
何度も頭を下げて「ありがとうございました」と、本当にうれしそうでした。

しかしこちらは、訓練のプログラムを組んだだけ。
ご本人が努力をしなければ、どんな良い訓練プログラムを組んだところで意味ありません。訓練を意味あるものにしたのは、紛れもなくこの方自身なのです。

さて、更新も無事に済み、センターに来る最後の日。
「今度免許更新のある5年後、またお世話になりますね。」という言葉を残してセンターを去っていかれました。

その言葉に、「目標のために努力するという気持ちは、いくつになっても持っていたいものだ」と感じ、わたし自身にとっても、とても良い人生経験になりました。 (錦)


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。