FC2ブログ
皆様からの声
2008年06月25日 (水) | 編集 |
今回は当センターで視力を回復された方の感想をいくつかご紹介したいと思います。

チヒロちゃん(10歳)【一部抜粋】
「2年生まではしりょくが0.9あったのに、3年生になって急に0.1まで下がっていました。だから黒板の字がみえなくてメガネをつくりました。だけど、回復センターにかよったらだんだん黒板の字が見えるようになって、メガネは使わなくなりました。」

フミトくん(11歳)【一部抜粋】
「ぼくが視力回復トレーニングに入った理由は、野球のためです。ボールが見えないと意味がありません。(中略)両目がもともと0.4くらいだったのが、0.9が見えそう、という所まで回復しました。その毎日の努力の結果、野球では代表チームに選ばれ、まあまあ活躍しています。」

リナちゃん(12歳)【一部抜粋】
「私は小学校2年生の時からメガネをかけていました。初めは視力がおちた事をあまり気にしていませんでしたが、毎年学校の視力検査でどんどん視力が下がっていき、ついに0.1以下に視力がなってしまいました。(中略)いまでは0.4まで視力が上がり0.1以下だった視力がウソみたいです。」

ヒロムくん(16歳)【一部抜粋】
「ずっと視力が悪く、メガネをかけようかコンタクトにしようか考えましたが、視力回復センターがあるのを知って、すぐに行く事を決めました。(中略)毎日やるのは厳しかったけど、裸眼の方が先が長い人生にとって絶対にいいので、センターに来てほんとによかったです。」

ミエちゃん(8歳)【一部抜粋】
「学校のけんしんで右目がじゃくし、左目がえんしらんしで、がんかでみてもらってめがねをかけるしかないといわれてセンターへいきました。はじめは右目が0.15しかなかったのに、いまは1.0までになりました。」

こういった回復された皆さんは、本当によくトレーニングを頑張って行なっていました。その努力の賜物だと思います。お疲れ様でした。
これからも、少しでも多くの視力低下でお悩みの方々のお力になれれば、と思います。(渋)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ

ゲームは禁止!?
2008年06月24日 (火) | 編集 |
これは以前に通われていた男の子の話です。

8歳でこちらにご相談にいらっしゃって、視力が0.3でした。センターには入会したものの、そこから2ヶ月間全くトレーニングを行なわなかったので、視力が0.2に落ちてしまいました。
そこで大好きなゲームも取り上げられ、「視力が上がればまたゲームできるようする」というような事を本人とご両親交えて話し合いをしたところ、本人自ら「トレーニングを1日2回頑張る!」と宣言してくれました。
その結果、半年後には視力が0.6と0.7にまで回復。待望のゲームも解禁され、本人もご両親も大喜びでした。

そして、2年後にその彼がセンターに来所されたときには、視力が両目0.8がきちんと維持できていました。今はもう中学生になり、野球部に入った、と聞いています。もちろん裸眼で支障も無いようです。

入会時から頑張れていればもっと回復できたのでは、という思いもありますが、いずれにせよ回復できてとても良かったですね。
現在、トレーニングを行なっている皆さんも、大変だと思いますが頑張ってください。色々な問題やお悩みなどあれば、どんな些細なことでもセンターにご相談下さい。いつでもお待ちしております。(光)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ

パソコン用フィルター
2008年06月14日 (土) | 編集 |
私は会社に入るまでは、ほとんどパソコンを使用することはありませんでしたが、
事務業のため入社後は毎日長い時間パソコンを使用しています。
そのため、眼精疲労が酷く頭痛や肩こりに悩まされていました。

そこで、会社のパソコンにフィルターをつけました。

フィルターをつけると強すぎる光をカットする為、少し画面が暗くなった様にも感じますが、
文字がはっきりして見えます。
また、目で見て確認する事は出来ませんが
身体に有害な紫外線やX線(電磁波)を100%に近い数字でカットしてくれます。


正直はじめはあまり期待せずに使用しましたが、
いつもなら10分もしない内に眼精疲労に襲われるところが、一日仕事を終えた後も眼精疲労を感じる事がなく、とても驚きました。

パソコンはTVと違い距離を取る事も出来ませんし、
集中すると瞬きも減り、眼が乾燥しドライアイになってしまいます。
眼にかかる負担もかなり大きく、放っておくと視力低下にもつながっていきます。

長時間のパソコン使用による眼精疲労には
視力低下の予防、また少しでも身体や眼への負担を軽減させてあげるという意味でも、
パソコンにフィルターをお付けすることを是非おすすめ致します。




TV用のフィルターもございます。
購入希望の方はTV・パソコンのサイズや品番により多少金額が異なる事もございますので、一度お問い合わせ下さい。 (本)





2世代
2008年06月06日 (金) | 編集 |
随分前になりますが…
20数年前、20代前半のOLの方が近視による視力低下のため、
お仕事がお忙しい中、頑張って通っておられました。
いつも混雑する待合室の同じ場所でトレーニングの順番をお待ちになって
いました。通われた期間は1年間位でしたが、かなり視力が回復されたのを
覚えています。


そして6~7年前、カウンセリング希望の1本の電話が入りました。
当日カウンセリングした私は驚きました。
20数年前に通われていたあの会員の方がお母さんとしてお子様をお連れになっていたのです。


御2人の目の状態は異なるのですが、お子様はかなり強い乱視のため矯正視力が0.6位しか出ない状態でした。
その後お子様もご入会され、週に1回センターに通いながら
ご自宅のトレーニングも頑張って行った結果、矯正視力もきちんと出るようになりメガネの視力は当然、裸眼視力も回復しました。

たまたま眼科へ行かれる機会があり、検査を行った結果
乱視の強さでは考えられない裸眼視力と矯正視力が出るので医者から
『どのようなトレーニングを行っているの?』
『どのようなメガネを掛けているの?』など
色んな質問があったとお聞きして嬉しく思ったものです。
その後の状態も良く、最終的にセンターを卒業されました。


トレーニングをスタートされたこの時期になるとあの親子はどうされているのかと思い出してしまいます。(福)



近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ