FC2ブログ
2世代
2008年06月06日 (金) | 編集 |
随分前になりますが…
20数年前、20代前半のOLの方が近視による視力低下のため、
お仕事がお忙しい中、頑張って通っておられました。
いつも混雑する待合室の同じ場所でトレーニングの順番をお待ちになって
いました。通われた期間は1年間位でしたが、かなり視力が回復されたのを
覚えています。


そして6~7年前、カウンセリング希望の1本の電話が入りました。
当日カウンセリングした私は驚きました。
20数年前に通われていたあの会員の方がお母さんとしてお子様をお連れになっていたのです。


御2人の目の状態は異なるのですが、お子様はかなり強い乱視のため矯正視力が0.6位しか出ない状態でした。
その後お子様もご入会され、週に1回センターに通いながら
ご自宅のトレーニングも頑張って行った結果、矯正視力もきちんと出るようになりメガネの視力は当然、裸眼視力も回復しました。

たまたま眼科へ行かれる機会があり、検査を行った結果
乱視の強さでは考えられない裸眼視力と矯正視力が出るので医者から
『どのようなトレーニングを行っているの?』
『どのようなメガネを掛けているの?』など
色んな質問があったとお聞きして嬉しく思ったものです。
その後の状態も良く、最終的にセンターを卒業されました。


トレーニングをスタートされたこの時期になるとあの親子はどうされているのかと思い出してしまいます。(福)



近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ