FC2ブログ
皆様からの声
2008年06月25日 (水) | 編集 |
今回は当センターで視力を回復された方の感想をいくつかご紹介したいと思います。

チヒロちゃん(10歳)【一部抜粋】
「2年生まではしりょくが0.9あったのに、3年生になって急に0.1まで下がっていました。だから黒板の字がみえなくてメガネをつくりました。だけど、回復センターにかよったらだんだん黒板の字が見えるようになって、メガネは使わなくなりました。」

フミトくん(11歳)【一部抜粋】
「ぼくが視力回復トレーニングに入った理由は、野球のためです。ボールが見えないと意味がありません。(中略)両目がもともと0.4くらいだったのが、0.9が見えそう、という所まで回復しました。その毎日の努力の結果、野球では代表チームに選ばれ、まあまあ活躍しています。」

リナちゃん(12歳)【一部抜粋】
「私は小学校2年生の時からメガネをかけていました。初めは視力がおちた事をあまり気にしていませんでしたが、毎年学校の視力検査でどんどん視力が下がっていき、ついに0.1以下に視力がなってしまいました。(中略)いまでは0.4まで視力が上がり0.1以下だった視力がウソみたいです。」

ヒロムくん(16歳)【一部抜粋】
「ずっと視力が悪く、メガネをかけようかコンタクトにしようか考えましたが、視力回復センターがあるのを知って、すぐに行く事を決めました。(中略)毎日やるのは厳しかったけど、裸眼の方が先が長い人生にとって絶対にいいので、センターに来てほんとによかったです。」

ミエちゃん(8歳)【一部抜粋】
「学校のけんしんで右目がじゃくし、左目がえんしらんしで、がんかでみてもらってめがねをかけるしかないといわれてセンターへいきました。はじめは右目が0.15しかなかったのに、いまは1.0までになりました。」

こういった回復された皆さんは、本当によくトレーニングを頑張って行なっていました。その努力の賜物だと思います。お疲れ様でした。
これからも、少しでも多くの視力低下でお悩みの方々のお力になれれば、と思います。(渋)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ