FC2ブログ
目の疲れ解消
2008年07月25日 (金) | 編集 |
待ちに待った夏休み!しかし、私たちの子供の頃と比べると今の子供たち
は、塾や習い事で忙しいようですね。
以前は、夏休みといえば、毎日のようにセンターに通い、集中トレーニングで
一番視力アップできる時期でした。
この時期忙しい子供たちに、少しでも目を労わっていただければと思います。

ここで、以前私が担当した会員さんの話をご紹介します。
中学受験を控えたお子さん。毎日の勉強で、急激に視力が低下され、セン
ターにご来所されました。
毎朝、目が重い・夜になると充血する。時には肩凝りや頭痛もあったようで
す。ご両親も近視のため、これからの視力低下を心配されていました。
受験勉強で忙しい中、毎日トレーニングにも取り組み、少しずつ視力は回復
しました。しかし、どうしても目の疲れと、充血が気になるという相談を受け、
センターで取り扱っている、超音波治療器(ソニマック)の使用をお勧めしま
した。
勉強の合間や、夜寝る前に使用して、1週間位経った頃「先生!あのソニマ
ックすごくいいです。子供が、朝起きて目がすっきりするっていうから、私も使
ってみたら、本当に楽になりました。」とお母様。
実はお母様は、近視だけではなく乱視もあり、慢性的な疲れがあったようです。
それが解消された様子で「疲れがないって、こういうことなんですね」と大変
感激されていました。
今では、ご家族全員で(ご両親・視力良好な弟さんも予防として)取り合って
、使用されているそうです。

その日に作った近視の原因は、その日のうちにとる。これが最大の低下予防
です。その上で、トレーニングが出来れば効果もアップですね。

中には、会員さんのお知り合いで、ソニマックを購入に来所される方もおられ
ます。詳しくは、センターの所員にお問い合わせ下さい。

.※今日、関東で今年初めての猛暑日を記録しました。これからもまだまだ
暑い日が続きますので、くれぐれもお体にお気をつけ下さい。 
                                     (錦)

近視・遠視・乱視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ

目と栄養の関係
2008年07月16日 (水) | 編集 |
最近、食べものの好き嫌いや偏食の多い子供が増えてきていますが、目にとっても栄養のバランスはすごく大事です。
栄養のバランスが崩れると、視力低下につながりやすくなります。

糖分の採りすぎにより虫歯同様に近視になりやすいという結果が報告されています。
糖分が、視神経に良いとされるビタミンB1(豚肉・強化米・春菊など)を大量に消費してしまいます。

目の中にあるレンズの役割を果たしている水晶体には、ビタミンC(レモン・いちごなど)、目の奥にあるスクリーンの役割を果たしている網膜には、ビタミンA・ブルーベリー(レバー・うなぎ・にんじん・ブルーベリーなど)、眼球全体を支えていろ強膜(白目の部分)にはカルシウム(小魚・ひじき・チーズ・ヨーグルトなど)が良いとされています。

子供たちの目のためにも、バランスの良い食生活を心がけていただきたいと思います。(都)



近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ

昨日の出来事
2008年07月06日 (日) | 編集 |
センターが近くにあれば、週に1回や2週間に1回通うことが可能ですが、近くにないとそうはいきません。

今回は5月に入会された東北地方に住む会員さんについてお話しいたします。
その会員さんは遠視性弱視のお子さんです。学校の検診でひっかかり、眼科へ行ったところ、裸眼視力が0.1以下、矯正しても視力が0.1しか出ないと診断されたそうです。ご両親は驚かれ、あわててインターネットで検索し、東京のセンターにわざわざご来所されました。新幹線で何時間もかけて。

検査をすると、眼科での診断ほどではなかったのですが、確かに見づらかったのです。ご両親はやれることはやろうと入会されました。来所できるとしても月1回がやっと。限られた滞在時間の中で、自宅でのトレーニングのやり方を教え、帰られていきました。

1週間後くらいに様子を聞こうと電話をしたところ、「最初見えなかったものが、徐々に見えるようになってきました。それほど期間が経っていないのにびっくりしています。ありがとうございました。」とおっしゃっていました。
私はご両親の決断とご家族皆さんの結束力が少しずついい方向に導いているのではないかと感じました。1か月後の再会を約束し、受話器をおきました。

そして昨日、ご来所され、検査をしたところ、2段階ずつ視力が上がっていました。お子さんはもちろんですが、ご両親も検査の様子を実際にご覧になっていましたので、とても驚き、喜ばれていました。
検査後、トレーニングのやり方をチェックし、ご自宅へ戻られました。次回はまた1か月後です。今度はどのような結果になっているかとても楽しみです。

センターにはこの会員さんのように遠方から来られる方も多くいらっしゃいます。みなさん、センターに頻繁に通えない分、ご自宅で真剣に取り組まれ、視力を上げていらっしゃいます。その努力に頭が下がりますし、とてもうれしいです。

7月に入り、急に暑くなってきました。急激な温度変化についていけず、熱中症や脱水症状が起きやすくなります。こまめに水分補給をし、また外出時は帽子や日傘を忘れないようにしましょう。
お子さんたちは、あと2~3週間で夏休みなんですね・・・・・  (立)



近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ