FC2ブログ
通信指導で視力回復
2008年08月27日 (水) | 編集 |
 今回は、お近くにセンターがない方への「通信販売・通信指導」で、視力が回復された方のご紹介をさせて頂きたいと思います。

 通信指導で視力が回復されている方は大勢いらっしゃいますが、特にこの方の場合、非常に熱心に取り組まれていました。毎月のセンター指導と眼科検診を欠かさず、「眼科で視力が良くなっていると言われた」と電話をもらった時は私達もとても嬉しかったです。
 【訓練前視力】 右目0.3左目0.5 【6ヵ月後】 右目0.8左目1.0


「通信指導で視力回復に挑戦!!」(ご本人の感想です)
私は元来とても視力が良くて、視力回復 などとは無縁だと思っていました。
 しかし、事務の仕事でのパソコン作業が目を酷使し、次第に物が見づらくなり、特に大好きな車の運転にも支障をきたすようになり、仕方なくメガネをかけ始めました。
 
 確かに、メガネをかけるとすごく良く見えるのですが、仕事が終わる頃には、肩こりや頭痛に悩まされるようになり、1人悩んでいました。

 そんな時、東京視力回復センターの本を見つけ、「通信指導」というものがあるのを知り、半信半疑でしたが申し込みました。

 視力検査は以前にメガネを作ってもらった眼科で、定期的に受けるようにしました。眼科の先生は「訓練で良くなるかは分からないが、特に目に悪いことではない」と言われてましたが、途中からは「また視力が上がってるね」と笑顔で言ってくれるようになりました。

 今では、メガネも不要になり、肩こりも随分解消でき、本当にうれしいです。

(本)
近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

お出かけの時こそ…
2008年08月19日 (火) | 編集 |
今年の夏休みも、もう残り僅かとなりました。

皆さん色んな場所へお出掛けや旅行をされたのではないでしょうか?
忙しい毎日から開放され、日常で溜まった疲れやストレスから
開放されたという方も多いのでは…


なかなか触れ合うことの出来ない自然の中や郊外では心身ともに癒され、
ゆとりが持てます。そういう時にこそ遠方に目を向け、普段目にすることのないものを見て欲しいものです。


イライラしたりストレスがある状態より、精神的にリラックスした状態の時の方が目の中の毛様筋も緊張が解け易いと言われます。
更に郊外には緑がたくさん生い茂りとても目にとって優しい環境と言えます。




遠くの山に目を向け今度は近くの木々…
遠くに浮かぶ水平線の船に目を向け今度は近くのビーチパラソル…
遠くの木に止まっている野鳥に目を向け
今度は川原の小石に止まったとんぼ…


自然の環境を生かしての遠方凝視。
楽しんで行える簡単な方法。親子の会話も弾むのではないでしょうか。


まだお出掛けや旅行の計画がある方、都会の喧騒にない風景を使って
目に良いことしてみてはいかがでしょうか?(福)




近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ

あなたの車、綺麗ですか?
2008年08月06日 (水) | 編集 |
 暑い日が続きますね。今年は不安定な天候の日が多く、急な雷雨も多いですね。くれぐれもご注意下さい。

さて、もうすぐお盆の休暇ですね。この連休を利用して里帰りや旅行などに車で出られる方も多いと思いますが、今回はそんなドライバーさんへのお話しです。




 運転中はドライバーの身体にいろいろな負担がかかっていますが、あるアンケートによると「目の疲れ」が一番だそうです。(次いで首、肩、腰の順)

 車を運転する際、情報のほとんどを目に頼っています。雨の日や夜間、長時間の運転は心的ストレスも加わり疲労が大きくなります。

  目になるべく負担を溜め込まずに運転するには30分に一度は休憩をして目を休ませる。これが理想ですが実際はそんなにこまめに休憩をとるのは難しいのではないでしょうか。

 そこで、SA等で休憩の際には目の体操をされることをおすすめします。血行促進、緊張緩和等が期待でき疲労軽減に役立ちます。また、適度な点眼もドライアイの改善や目の疲労改善に役立ちます。

→体操の内容はこちら←  

 また、フロントガラスへの映り込みや汚れによる視認性の低下も目の負担へとつながりますので、ガラスの清掃やダッシュボード付近の整理も大切ですね。


                                                    (所・大)





~会員の皆様へ~


8月11日(月)~15日(金)迄、全センターお休みです。くれぐれもお間違えのないようお願いいたします。




お電話でのお問い合わせ(初回無料℡カウンセリング)は13日(水)以外は随時行なっております。

お気軽にご連絡下さい。


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

夏休みの過ごし方
2008年08月02日 (土) | 編集 |
夏休みに突入し、センターも平日・土日関わらず連日賑やかな毎日です。
子供たちを見てみると、旅行や遊びに忙しく、真っ黒に日焼けしている子。習い事や塾で遊ぶ暇もないくらい忙しい子。又、学校がない分、テレビや漫画、ゲーム等で目を使いすぎてしまう子や夜更かしする子等など、実に様々な子がいます。

そんな中、夏休みを利用してセンターに週3回位通い、集中的に視力回復トレーニングに励んでいる子もいます。
私の受け持っているセンターの会員さんで、普段は海外に暮らし、夏休みなど里帰りの度にセンターに通われているご家族がいます。普段は、自宅のみのトレーニングですが、年に何回かだけでもセンターに来所される事で、ご両親は、自宅トレーニングや生活改善の見直しなどを一生懸命に取り組み、お子様は、センターのトレーニングや所員との会話が刺激となり、より一層やる気に満ち溢れて、毎年海外へ戻っていきます。

皆さんも、お子様のいるご家庭は特に、夏休みはお子様と接する時間が長くなる分、生活改善等を見直しするには良い機会だと思いますので、後半も目に良い夏休みにしていきましょう!
                                                              (藤・相)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。