FC2ブログ
目の愛護デーです
2008年10月03日 (金) | 編集 |
10月は「目の愛護月間」、そして10月10日は「目の愛護デー」ですね。
由来ですが、10月10日の10と10を横向きにすると目のように見えるからだと言われています。
1931年(昭和6年)に中央盲人協会が失明予防の運動として、「視力保存デー」がはじまりで、
戦後、厚生省により「目の愛護デー」と名称が変わり現在に至っています。
時代が進んで子供たちを取り巻く環境が変わり、目を愛護するというよりかは目を酷使することが多いのではないかと思います。
外より室内で遊ぶことが多くなり、TV・ゲーム・パソコン・マンガ・カードゲームと近くを長時間みているお子様もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。そのことにより、近視になり視力の低下の可能性もより高くなります。
だからといってそれらを禁止するのでは無く、いかに近視にならないように取り組んでいくかが大事だと思います。
○ TVはなるべく離れて見る(画面のインチ×0.15が最適の距離)
○ ゲームは30分まで
○ パソコンはこまめに休憩をいれる(遠くを見たり、軽いストレッチをする)
○ マンガ・読書は約30cm距離を離して
まだこれ以外にも、視力低下の予防の為のノウハウはたくさんあると思います。
お子様の目を守るために、お父様、お母様方は是非視力低下予防に取り組んで頂きたいと思います。(横・都)