FC2ブログ
就学時検診の季節です
2008年11月28日 (金) | 編集 |
2008年も残り1か月となりました。早いですね。
11月に入り、上旬には、私立の小学校で入学試験が行われ、中旬から下旬にかけて、公立の小学校では来年入学される児童の就学時検診が行われています。
センターに通われている会員さんから、「就学時検診受けてきました」という声をよく耳にするようになりました。
私が就学時検診を受けたのはかれこれ30年も前の話ですが、そのころは視力を具体的に教えていただいた記憶がありますが、現在の学校では「0.3」が見えていれば、とりあえずOK。見えていなければ、眼科受診してください。というようなところも多く、正確な視力がわからない場合もあるそうです。

検診で「眼科受診」をすすめられた。眼科に行ったが「点眼して様子をみましょう」と言われ、心配。また、メガネをすすめられてしまったという方、よろしければお近くにセンターがある方は「視力回復見込みチェック」を、お近くにセンターがない方は「電話カウンセリング」を受けられてはいかがでしょうか。
早期発見・早期対策が大切です。

お子様の視力が良くなるよう、いつでもお力になりたいと考えております。「電話カウンセリング」は毎日、「視力回復見込みチェック」はセンターによって、受付曜日が異なりますので、電話にてご確認のうえ、ご予約ください。

暗くなる時間も早くなり、日に日に寒くなってきていますので、ますます室内にいる時間が増えてきます。くれぐれの近業時の目の使い方(時間や姿勢)に気をつけていただき、視力が下がらないように注意してください。(立)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


寒くなってきましたね!
2008年11月20日 (木) | 編集 |
最近、寒さが厳しくなってきましたが皆様いかがお過ごしですか?
寒いとついつい暖房がきいた室内で過ごす時間が多くなってしまいがちですが
かなり乾燥してしまいますので加湿器等を使ってくれぐれも体調を崩さないように
気をつけて下さいね。


ただ室内で過ごす時間というと読書やテレビ、ゲームといった
眼にとって良くない事が多くなってしまいますので時間や休憩を取ることなどに気を配る必要もありますね。
また、眼の事を考えると室内ばかりではなく外に出て散歩をしてみるのも凄く良いことです。
今の時期は落ち葉や木の葉に様々な色や模様が見られ、きっと楽しい発見があると思いますよ。


家に帰ってきたら冷えた身体を温めるホットレモンならぬホットブルーベリーもお薦めです。
ブルーベリーの実をレンジで1~2分加熱し、それを潰したものにお湯を注ぐだけで完成です。
お好みによっては過熱する際に砂糖を入れてみてもおいしいですよ。


寒い時期ならではの楽しみを見つけながら視力の低下予防、回復を考えていけたら良いですね。



近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ


                                               (池)
ストレスと視力低下
2008年11月14日 (金) | 編集 |
以前に通われていた「ストレスが原因では?」としか考えられない、中学3年生の会員の話です。
11月に急激に視力低下が始まり眼科へ。
そこでは「仮性近視だけど視力が0.3しか見えていない」「不自由ならメガネを」と診断され当センターへ(センターでは0.2と0.3)。

確かにコンピューターで確認しても本当に軽度の近視と乱視。本来なら0.7~0.9位は見えているのが普通だが、本人いわく「見えない、でもメガネはイヤ!」とのこと。お母さんと話をしていると「塾が毎日で疲れているのかも?」「高校受験が迫っているのも関係あるのかも?」と単なる目(近視)だけでなく、精神面も影響していることを考えて ○メガネは3カ月間トレーニングしても効果が無ければ作る ○受験が終わり、入学 前までをトレーニング期間とする・・・などいくつかを説明し、トレーニングを開始。

最初は無口だった女の子も、少しずつ見えてきた感覚があったのと、センターにトレーニングに来ることで、受験のプレッシャーを少し紛らわすこともできた様子で、時間とともに笑顔が増え、勉強にも更に集中できたのか、受験も見事合格!
その後、3カ月後の視力検査では左右ともに1.2。コンピューターで確認しても全く近視が出ず、当然メガネの必要もなし!というこの時期になると思い出す体験があります。

今でこそ私たちの身体に与えるストレスが、さまざまな悪影響を及ぼすという事は当たり前になっていますが、子供から社会人まで誰もが少なからずあるストレスと、どう向き合っていくかが今後非常に大事になってくると思います。
私たちスタッフも目の知識だけにとらわれず、少しでも皆様のお役に立てるよう今日より更に頑張っていく決意です。
また、お父さんお母さん方には、子供が視力低下を訴えた場合に、ただ単に「近視だ」と決め付けることなく、さまざまな原因があることを覚えておいていただきたいと思います。(光)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。




超音波治療器ソニマック
2008年11月07日 (金) | 編集 |
超音波治療器ソニマック家庭向医療器具です。
目をつぶりまぶたにあてるだけで目の中のマッサージ花ができ、
使用がとても簡単ですニコニコ。 横向き

視力低下予防の為、日々の目の疲れをためないことがとても大切です。
トレーニングと併用してご使用頂ければ、より効果も実感できると思います。

どなたでも簡単に使用できるため、是非視力低下にお悩みの方以外のご家族皆さんで
ご使用頂きたいですbikkuri01


今回は超音波治療器ソニマックをご使用いただいている方の体験談をご紹介しますにこり


横浜市在住 23歳 女性

最近、日常生活でのOA器具の使用が多く、眼に悪い影響が重なり
視力低下が指摘される世の中です。

私がソニマックを使用するようになって約半年になります。
始めの一ヶ月はそんなに目立った実感は無かったのですが
二ヶ月、三ヶ月が過ぎるようになって、眼の疲れがなくなっていくのに気付きました。

特に就寝前の使用で、朝目覚めた時の目の重さが少なくなって
テレビやパソコンの合間に少しずつ使用する事を心がけるようにしていく事で
トレーニングの効果も上がっていくような気がしました。

特に旅行等や忙しくて通常なトレーニングが不可能な時などは
持ち運びに便利なので手軽に使用できるのが嬉しいです。

これからもトレーニングと併用して、視力向上に努めていかなければと思っております。
こまめに使用して、少しでも目の疲れが取り除ければと思っております。



ソニマックの詳しい内容はこちらをご覧下さい!


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ


                                            (本)