FC2ブログ
就学時検診の季節です
2008年11月28日 (金) | 編集 |
2008年も残り1か月となりました。早いですね。
11月に入り、上旬には、私立の小学校で入学試験が行われ、中旬から下旬にかけて、公立の小学校では来年入学される児童の就学時検診が行われています。
センターに通われている会員さんから、「就学時検診受けてきました」という声をよく耳にするようになりました。
私が就学時検診を受けたのはかれこれ30年も前の話ですが、そのころは視力を具体的に教えていただいた記憶がありますが、現在の学校では「0.3」が見えていれば、とりあえずOK。見えていなければ、眼科受診してください。というようなところも多く、正確な視力がわからない場合もあるそうです。

検診で「眼科受診」をすすめられた。眼科に行ったが「点眼して様子をみましょう」と言われ、心配。また、メガネをすすめられてしまったという方、よろしければお近くにセンターがある方は「視力回復見込みチェック」を、お近くにセンターがない方は「電話カウンセリング」を受けられてはいかがでしょうか。
早期発見・早期対策が大切です。

お子様の視力が良くなるよう、いつでもお力になりたいと考えております。「電話カウンセリング」は毎日、「視力回復見込みチェック」はセンターによって、受付曜日が異なりますので、電話にてご確認のうえ、ご予約ください。

暗くなる時間も早くなり、日に日に寒くなってきていますので、ますます室内にいる時間が増えてきます。くれぐれの近業時の目の使い方(時間や姿勢)に気をつけていただき、視力が下がらないように注意してください。(立)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。