FC2ブログ
もっと眼に愛(EYE)情を
2009年07月31日 (金) | 編集 |
週末、ある眼科医院でレーシック手術を受けた患者が、感染症などを発症して眼科を相手取り、集団提訴を起こしたというニュースがありました。
ここ数年、有名スポーツ選手とかが手術を受けたとか、以前に比べ費用も安くなってきたなど、レーシック手術がだんだん浸透し身近になってきたように感じます。
しかし、だからといって安易に手術を受けることは避けてほしいと思います。
技術もだいぶ進歩し、安全と言われていますが、眼に手を加えるということは、言ってみれば眼の整形手術と言い換えることも出来ます。ただ、一度変えてしまった眼の状態を失敗したからと言って元には戻せません。
また、手術が成功して、良く見えるようになったとしても、手術前と同じく、視力が低下するような生活を続ければ、手術したあとでもまた低下することも考えられます。
まずは手術を受ける前に、なぜ低下したのか、これ以上低下しないようにするにはどうしたらいいのか、他にいい方法は無いのか、リスクも含め良く考えることが大事です。
もっと自分の眼に愛(EYE)情を持ってほしいと思います。(都)