FC2ブログ
バランスの良い食生活
2009年08月20日 (木) | 編集 |
暦の上では秋ですが、まだまだ暑い日が続いています。


気温が上がり暑くなると、食欲が落ち、冷たい物や水分ばかりを摂ってしまい食生活が
乱れがちになります。
特にジュースやアイスクリーム等の糖分が多いものを摂り過ぎると、血液が酸化し
『カルシウム』が奪われてしまいます。
眼球を形成する為に必要な『カルシウム』が不足すると、眼軸(眼球の長さ)が伸びやすくなり、
更に強い近視に進行するとも言われています。


『カルシウム』以外の目にとって必要な栄養素は、下記のものが良いとされています。


●ビタミンA (鳥レバー・うなぎの蒲焼)網膜に働きかけ、明暗視の働きを良くする
●ビタミンB1(強化米・豚ヒレ肉)視神経の働きを健やか保つ
●ビタミンB2(やつめうなぎ・豚レバー)目にエネルギー供給する働きと、粘膜を丈夫にする
●ビタミンC(ブロッコリー・グァバ・いちご)水晶体の酸化防止+白内障の予防


この時期はつい食事が偏りがちです。
目または、身体にとってバランスの良い食生活を心掛け、元気に暑い夏を乗り切りましょう!

                                                     (西博)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。