FC2ブログ
秋の味覚
2009年10月08日 (木) | 編集 |
食べ物が美味しい季節になりましたね。
今回は、栄養素が豊富な秋の食材を使った料理をご紹介します。


最初にご紹介するのは秋の味覚を代表する魚である秋刀魚の塩焼きです。
秋刀魚には、DHAが豊富に含まれており、目の衰えを防ぐ働きがあります。
眼に疲労感がある時に食べて頂くと効果的だと思います。


次に、秋ならではの味覚である栗を使った炊き込みご飯です。
栗に多く含まれているビタミンB1は目の粘膜を保護する働きがありますので
疲れ目や目の充血が見られるときには是非お試しください。
ただビタミンB群は体内に蓄えることができないので
一度に摂取するのではなく、毎日きちんと摂取するのがポイントです。
栗ご飯を毎日食べるのは大変だと思いますが…
他に豚肉・大豆・玄米・レバー・納豆などにも多く含まれていますので、
眼が充血しやすい方は毎日ビタミンB群を摂取できるよう工夫してみてはいかがでしょうか?


最後にさつまいもを使ったスイートポテトはいかかでしょうか?
さつまいもにはビタミンCが豊富にあり、水晶体を保護する働きがあります。
水晶体の透明度を保ち、細菌などから目を守りリフレッシュさせてくれる働きがあります。


秋には美味しく栄養満点な食材がたくさんありますので
眼の事も考えながら料理をして頂くと更に楽しみながら食事が出来ると思いますよ。

                                              (所)

近視・遠視・弱視でお悩みの方
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。