FC2ブログ
乾燥に負けるな!
2009年11月17日 (火) | 編集 |
ここ最近寒さを感じるようになり、冬物の上着も活躍するようになりましたね。

インフルエンザも流行し、学校では学級閉鎖、学年・学校閉鎖とセンターでも聞くことが多くなりました。
風邪の季節にもなりますので手洗い、うがいを徹底し予防を心がけましょう。

寒くなってくると、ついつい暖房に頼り、室内で過ごすことが多くなると思います。
室内で遊ぶことが多くなると、ゲームやTV、読書等、好きなことをして過ごすことでしょう。( ̄m ̄)

暖房の効いた室内は乾燥している上、好きなことに熱中していると瞬きの回数が減り、涙の分泌が少なくなるので、加湿器等を使って乾燥から目を守りましょう。
ヽ(`д´*)/

余談ではありますが、加湿器の置く場所と快適に過ごす湿度について参考にして頂ければと思い紹介します。
まず、置く場所は暖房器具の対角線側がベスト(^◇^)
暖房の風が吹き出し口から直接あたる真下に置くと温かい空気を感知してどんどん加湿をしてしまい湿気が多くなってしまうのでバランスよく湿気を部屋に循環させるには下から上に流すのが効果的!!
ちなみに、石油ストーブは石油を燃やすときに水分も排出されているので加湿器は置かなくてもOKだそうです。
次に湿度ですが、快適に過ごす湿度は40%~50%くらいがベストでお肌に快適なのは60%(^O^)ただお肌には60%がよくても、家には60%だと窓が結露に覆われてしまい、湿気が多すぎてしまうので家には40%くらいが適切のようです。


読書・お絵かきなど近くの作業やゲームやテレビが増えると視力低下に繋がりますので、30分に1度は休憩を取るようにしましょう。
TVは離れて見るようにし、コマーシャルの間は眼を閉じて休憩しましょう。

紅葉も綺麗な時期なので寒さに負けず、天候の良い日は外出して遠くの景色を観賞したり、落ち葉拾いをしたり、眼が喜ぶ生活をしたいものですね。 ♪(@▽@*)♪  (相)



近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。