花粉症対策
2010年01月27日 (水) | 編集 |
春がピークの花粉症。
現在、日本人の約25%が花粉症だと言われています。
みなさんは、大丈夫ですか?
くしゃみ、鼻水、眼のかゆみ、異物感・・・
本当につらいですよね。
 
今年は、飛散量が少ないと言われていますが、
つらい季節を少しでも快適に乗り切る為には飛散時期に応じた早めの対処が必要です。
薬は症状が軽いうちに飲み始めると症状をコントロールしやすく、食べ物や、花粉グッズでの対策も個人差があるようですが、効果があるようです。


セルフケアのポイントとしては

※花粉情報をチェック 
   TVやインターネットで気象情報花粉情報をこまめにチェックしましょう。
※外出を控えめに 
   花粉の多い日・時間帯(午後1時~3時頃)の外出はなるべく控えましょう。
※外出時は完全防備 
   帽子・メガネ・マスク・マフラーを身につけて!コートもツルツルした素材を選びましょう。
※玄関でシャットアウト
   衣服・ペットなどについた花粉は玄関で落とします。なるべく室内に持ち込まない工夫と
   努力をしましょう。
※ドア・窓を閉める
   こまめに花粉の侵入を防ぐことも大切なポイント。気をつけましょう。
※外出したら、洗顔やうがいを
   体に付いた花粉はきちんと洗い流しましょう。毎日の習慣として心がけましょう。
※洗濯物、布団にも注意を
   花粉が付着し、寝ている間の症状悪化につながることが!外に干した洗濯物や布団は花
   粉をよく落としましょう
※掃除はこまめに  
   室内にもかなりの花粉が侵入。きれいな室内はダニアレルギー対策にもなります。
 

など、なるべく花粉が体に入ってこないようにする工夫や注意が大切なようです。

毎年、会員さんの中にも、マスクをして涙目になりながらも、トレーニングを頑張っている方々がいます。
はやめの対策とセルフケアで、つらい花粉症をのりきりましょう!!!  (錦)



資料請求はこちら
受験生の方へ
2010年01月20日 (水) | 編集 |
先日、大学入試センター試験がありました。
受験生の方は本当にお疲れ様でした。
ただこれから二次試験がある方も多くいらっしゃると思います。
そこで今日は受験生に摂取していただきたい食材や生活面での工夫などを
話していきたいと思います。

まず摂取していただきたい食材はゴマとサバです。

ゴマは、ブドウ糖をエネルギーに変えてくれる「ビタミンB1」
神経の興奮を静める「カルシウム」脳の働きを活発にする「ビタミンE」
など受験生には特に必要な栄養素が豊富です。

「サバ」は記憶力をアップさせる「DHA」や、集中力を高める「ビタミンB12」
そして良質の「タンパク質」を含んでいます。

また上記の中にも出てきましてが、カルシウムやDHA、ビタミンB1などは
目にとっても必要な栄養素なので受験生以外の方にも是非、日常的に摂取していただければと思います。

次に、勉強で頭脳を酷使し、ストレスがたまると、集中力が低下します。
そんな時、20分ほどジョギングなどをしてみてはいかがでしょうか?
「脳」から、神経伝達物エンドルフィンが出て、前向きな気分になり
集中力が回復するでしょう。

目の観点から考えても長時間の連続した勉強は大きな負担になります。
ジョギングでピントを遠くに合わせる作業はそういったダメージを
軽減してくれますのでオススメですよ。

受験生の方はあと1~2ヶ月、身体的にも精神的にも大変だと思いますが
希望を叶える為に頑張って下さいね。 (所)

                              
近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

                                      


まだまだ頑張ります!!
2010年01月13日 (水) | 編集 |
kao.jpggurafu1.gif

一昨年前の8月に藤沢センターに入会した夢姫ちゃんです。
本人の頑張りと、お母様、ご家族様の温かい協力のお陰で、
近視もよく抑えられて、視力も順調に伸びてきました。
初回見込みチェックに来た際、眼科で2ヶ月点眼して効果がなく、
心配されていました。
小学校低学年からの低下で、近視が進行しやすい年齢でもある為、
まずは低下予防が目標と伝えさせて頂きました。
その上で、少しでも長くメガネをかけずに過ごしたいと
トレーニングをスタートしました。
低下予防はもちろん、こんなに見事に回復されて本当にすばらしいです。
先日の視力測定で、お母様からもトレーニングはもちろんソニマック
(近視の進行、抑制の効果がある超音波治療器)の効果を実感していると、
お話がありました。
今では自分から進んで行っているそうです。
これからも好きな本や勉強の後にソニマックを欠かさず、このまま視力が
安定出来るように、トレーニングも引き続き頑張って欲しいです。(藤)




近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。




本年も視力回復に全力で取り組みます!!
2010年01月07日 (木) | 編集 |
新春の候、皆々様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

平成21年の学校保健統計調査結果が文部科学書から発表されました。
そちらの内容をご存知の方も多いかと思います。

裸眼視力の結果を抜粋して紹介いたします。

・ 裸眼視力1.0未満の割合
   幼稚園  24.9%
   小学校  29.7%
   中学校  52.5%
   高等学校 59.4%
となっており、前年度と比べると高等学校を除いて低下しているそうです。

・ 裸眼視力0.3未満の割合
   幼稚園  0.6%
   小学校  7.3%
   中学校  22.0%
   高等学校 27.7%
となっており、前年度と比べると小学校を除いて低下しているそうです。

この結果がすべてではありませんが、
年々視力低下の結果となっている現状があります。
子どもたちに限らず、
視力低下でお悩みの方のお手伝いが少しでもできるよう、
本年も日々精進して参りますので、
よろしくお願いいたします。   (新)



近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

新春
2010年01月01日 (金) | 編集 |
jp10p_mj_0168.png

新年 明けましておめでとうございます!

今年も所員一同、皆様の視力の向上を全力で

サポートさせていただきます。

本年も、宜しくお願い致します。



新年より、『2010 視力UP応援キャンペーン』
『キャシュバック・キャンペーン』を行います。

この機会に、皆様是非ご利用下さい! (本)