夏休みにできること
2010年07月30日 (金) | 編集 |

7月も終わろうとするこの時期、楽しい夏休みを過ごしてるのではないのでしょうか?今年の夏は、例年の夏よりも暑く、外で遊ばないで家でテレビやゲームばかりの生活をしていませんか?

 夏休みは他の休みと比べても期間が長い分、視力低下の起きやすい時期でもあります。不規則な生活ばかりだと夏休み明けにガクッと視力が落ちてしまい、それに気づかずにどんどん近視が進んでいくというケースも少なくありません。

 センターでは視力回復の為のトレーニングや視力検査だけではなく、眼の事を考えた上での日常生活の改善の指導なども行なっています。当たり前にやっていた行動が、実は眼にとってかなりのマイナスな事だった、と気づかれる方も多いようです。
 
02.jpg


 具体的には

  
☆テレビやゲームをする際の正しい距離、時間。
☆眼にとって必要な明るさ。また、その場に応じた照明の種類。
☆眼を使ったあとのケアの方法。



 等、他にも多くの指導内容があります。

 子供の視力は大人よりも進むのが断然早いです。
 視力は下がるのは簡単ですが、下がった視力を元に戻すのは大変です。
 今は視力が良いので安心していても、このような事を知らずに長い夏休みを不規則に過ごし、視力が低下していまうことの無い様に、またメガネをかける程じゃないから、とあまり気にされていない方も、低年齢の近視は進むのが大変早く、進行した近視ほど正常視力に戻すのは難しくなりますので、長い夏休みを利用して一度センターの視力回復見込みチェックを受けてみてはいかがでしょうか?

P1010007_convert_20100730130125.jpg


 視力回復見込みチェックは随時無料で行なっており、今ならサマーキャンペーンとして通常よりもお得な内容になっています。この機会に是非センターへお越しください。所員一同お待ちしております。(池)


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

暑い季節に
2010年07月22日 (木) | 編集 |
暑い毎日が続いていますね
夏バテして食事の回数が減ってませんか?
今日は夏に摂りたい目に良い食べ物をご紹介したいと思います


一つ目は皆さんが大好きな鰻!7/26は土用の丑の日です。
夏バテにも良いと言われているこの鰻。実は目に良い栄養素も沢山入っています
中でも目にエネルギーを供給し、充血防止にもなるビタミンB1,B2が沢山含まれており、
このビタミンB1,B2が不足すると目が疲れやすくなります
又、ビタミンAも多く含まれており、このビタミンAは目の乾燥を防ぐので、
最近お悩みの方も多いドライアイの方は是非摂りたい栄養素。
鰻はビタミンCが不足しているので野菜と一緒に食べるのがオススメです。


二つ目は、夏は冷やし冬は温と季節問わず食べられるお蕎麦です
このお蕎麦には「ルチン」が含まれています。
ルチンは毛細血管を強化、改善してくれるので、目の充血や目のかゆみ等に効果的です。
血圧も下げる効果もあるので高血圧の方にもオススメ。
ルチンは水溶性で茹でる時にその成分が逃げてしまいますので、そば湯に多く含まれています。
そば湯が体に良いと言われているのはこの為ですね。是非そば湯もご一緒に!


三つ目は暑い季節にひんやりデザート。アイスクリームです
目に良いアイスクリームと言えばブルーベリーアイスクリームですが、
実はあずきにもアントシアニンが含まれていますので、あずきのアイスクリームも目に良いんです!
あずきのアイスクリームも疲れ目を防ぎ、又、視力低下や網膜の病気の予防の働きを発揮します。
もちろん、あずきのぜんざいでもアントシアニンが摂取出来ますので、
この暑い時期には冷たいぜんざいもピッタリなのでオススメです。
アントシアニンはあずきの種皮に含まれていますので皮も一緒に食べると効果的です。


以上の様に目に良い食べ物をご紹介させて頂きましたが、
大事なのはバランス良く食べる事&規則正しい生活です

目の疲れを翌日に残す夜更かしインスタント食品等の酸性食品の取りすぎに注意しましょう。 (渋)


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。




度付き対応スイミングゴーグル
2010年07月15日 (木) | 編集 |
夏本番となり、蒸し暑い日が続きますね。

夏といえば海!プール!!
ということで、当センターで取り扱っている
スイミングゴーグルの紹介をさせて頂きます

一番人気は
FO-1(度付きレンズ対応ゴーグル) 
¥1,680税込
FO-1グレー

 ・全10色のカラーバリエーション
 ・鼻ベルトは5段階調節可能
 対象年齢は小学校の3~4年生から大人の方 まで使用可能です。

 ・FCL-2(専用度付き交換レンズ)
  ¥1,050税込(1個)
 度数:-1.50~-5.50まで0.5刻み・-6.00・-7.00・-8.00
上記金額のため、度付き交換レンズを付けると¥3,780です



幼稚園・小学校低学年のお子さまには
ジュニアスイミングゴール
¥1,575税込
sw29.jpg

 ・ブルー・ピンクの2色からお選びいただけます
 ・成形クッションや簡単に調節出来るベルトなど、お子さまに優しい機能を備えています

 ・SWCL-29(専用度付き交換レンズ)
¥1,050税込(1個)
 度数:-2.00~-4.00まで0.5刻み・-5.00・-6.00・-7.00
上記金額のため、度付き交換レンズを付けると¥3,675です



上記の屈折度数に対応出来ない方に関しましては
SPS-10(オーダーメイドゴーグル)
¥14,700~¥18,900税込
sps10.jpg


 ・全6色のカラーバリエーション
 ・通常のメガネと同様に度数が合わせられるゴーグルです
  屈折:-20.00~+5.75 / 乱視:-6.00 まで対応可能です



SA-3B(スイミングゴーグル専用くもり止め液)¥630税込
 全てのスイミングゴーグル専用度付きレンズはくもり止め加工となっておりますが
 使用していくうちに加工が落ちてきてしまうため、合わせてのご利用がおすすめです



☆現在シーズンのため、発注が殺到しており在庫のないカラー・度数がございます
 お気軽にセンター所員へお問い合わせ下さい。
★FO-1/ジュニア用(SW-29)はご注文頂いてから1週間~10日でお届け可能です
☆オーダーメイドゴーグル(SPS-10)は2週間~1ヶ月
 オーダーメイドゴーグルはご注文頂いてからの作成となるため、お日にちがかかります。
 お早めのご注文をおすすめ致します                    (本)



近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。








夏休みだからこそ徹底を!
2010年07月08日 (木) | 編集 |
もうすぐ待ち遠しい夏休みがやってきます。
プールに外遊びと今からワクワクされているお子様も多いのではないでしょうか?

センターへ通われている会員さんの親御さんに伺うと
『塾の夏期講習に行かせます』
『習い事の曜日が増えます』といった方も多いようです。

夏休みは普段よりも時間が取れる分、近業時間が多くなりやすい時期でもあります。
そのため、新学期を迎えた時に
『近視が進行してしまった』
『視力が低下してしまった』等ということも考えられるのです。
ですから、近業時に掛かる目の負担を軽減するということが、大変重要となるのです。
当センターでは、この目の負担を軽減させる為に『視力低下予防メガネ』を徹底しております。

『視力低下予防メガネ』とは…?

●原理
裸眼で読書や勉強など近くの物を見る時は、眼の中にある毛様筋の緊張を伴って
水晶体が厚くなります。これが連続することが近視の原因になります。
視力低下予防メガネを掛けることで、毛様筋の緊張をレンズが代わりに補い
水晶体の厚さも薄くすることが出来るのです。
ですから、実際に近方を見ていても眼の中は少し先の物を見ている事と同じ状態になり
疲れを軽減させることが可能になります。

○近視用レンズ(凹レンズ)と異なり、凸レンズを使用しています。
○近くを見る時(勉強・読書・お絵描き・パソコンなど)のみ使用します。
○強度近視でコンタクトを使用している方でも、コンタクトの上から装用することで
 眼精疲労の軽減や視力低下予防になります。

※その方お目の状態に応じて作成しております。
 左右の視力に差がある方でも、レンズで見え方を均等にすることも出来ます。


先日、視力測定を行った会員さんの話です。
左右の視力にかなり差があり、毎日習い事に追われている小学5年生の女の子ですが、
入会当初から近視の進行もほとんど無く良く抑えられ、視力も順調に回復へ向かっていました。
『習い事や自宅での使用を徹底しています。
視力低下予防メガネがあったから、ここまで進行を抑制することが出来ました』と
親子共々大変喜ばれていました。
その他にも、社会人の方で1日8時間以上のパソコン作業を行い、
とても眼精疲労に悩まされていたのですが、
『視力低下予防メガネを装用したことで、随分疲労が緩和しました』と
驚かれていました。


視力低下予防メガネは当センターでしか取り扱っておりません。
その方の目の状態に応じた度数で作成しております。
近視の進行度合によっては、使用出来ない方もいらっしゃいます。
状態を詳しくお調べした上でご説明させて頂いております。
また、今月はキャンペーンも行っておりますので、まだお持ちで無い方は
是非使用して低下予防に努めて頂きたいと思います。(西・博)



近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


笑顔
2010年07月01日 (木) | 編集 |
現在センターに通われている会員の方の話です。

Aちゃんには3人のお兄さんが居ます。

11年前、1番上のお兄さんが小学1年の春の視力検診で低下に気付き
眼科へ行ったところ『夏休みまで様子を見ましょう』と言われるだけで
何の処置もなく、言われた通り夏休みに再度行くと、視力は更に低下していました。
『このままではいけない!』と危機感を感じたお母様は当センターへ通うことにされたのです。

その後、下のお2人の弟さん達(Aちゃんのお兄さん)も学校の検診で低下に気付き
過去と同じ事を繰り返してはいけないとすぐにセンターへご来所されました。
お2人共、早い段階でトレーニングを取り組まれた結果、順調に且つ短期間で回復されました。
また、トレーニング終了後は『視力低下予防メガネ』を使用し、きちんとしたケアが出来ていました。

センターを卒業してから6年後の先日、
久しぶりに視力低下予防メガネのフレームの新調のためご来所されました。
小学1年生だったBくんはもう中学生になっていました。

年齢的に進行が早い時期を経過したのにもかかわらず、6年前とほぼ変わらない
数値で良い状態を保たれていました。
その結果を聞き、ご本人達もお母様も笑顔でいっぱいでした。

お母様はお兄さん3人の経験から
『低下に気付いて、すぐに対策をとる事の大切さを本当に実感しています』
とおっしゃっていました。
もちろん現在通われているAちゃんも早期に対策をとり、順調に回復に向かっています。

何に於いても早期発見・早期対策・正しい対処を取るということに間違いありません。
私自身、今まで多くの会員の方々を見てきてつくづく感じています。
今後も、皆さまの笑顔が見れるように全力でご指導させて頂きたいと思います。(天)


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。