FC2ブログ
夏休みにできること
2010年07月30日 (金) | 編集 |

7月も終わろうとするこの時期、楽しい夏休みを過ごしてるのではないのでしょうか?今年の夏は、例年の夏よりも暑く、外で遊ばないで家でテレビやゲームばかりの生活をしていませんか?

 夏休みは他の休みと比べても期間が長い分、視力低下の起きやすい時期でもあります。不規則な生活ばかりだと夏休み明けにガクッと視力が落ちてしまい、それに気づかずにどんどん近視が進んでいくというケースも少なくありません。

 センターでは視力回復の為のトレーニングや視力検査だけではなく、眼の事を考えた上での日常生活の改善の指導なども行なっています。当たり前にやっていた行動が、実は眼にとってかなりのマイナスな事だった、と気づかれる方も多いようです。
 
02.jpg


 具体的には

  
☆テレビやゲームをする際の正しい距離、時間。
☆眼にとって必要な明るさ。また、その場に応じた照明の種類。
☆眼を使ったあとのケアの方法。



 等、他にも多くの指導内容があります。

 子供の視力は大人よりも進むのが断然早いです。
 視力は下がるのは簡単ですが、下がった視力を元に戻すのは大変です。
 今は視力が良いので安心していても、このような事を知らずに長い夏休みを不規則に過ごし、視力が低下していまうことの無い様に、またメガネをかける程じゃないから、とあまり気にされていない方も、低年齢の近視は進むのが大変早く、進行した近視ほど正常視力に戻すのは難しくなりますので、長い夏休みを利用して一度センターの視力回復見込みチェックを受けてみてはいかがでしょうか?

P1010007_convert_20100730130125.jpg


 視力回復見込みチェックは随時無料で行なっており、今ならサマーキャンペーンとして通常よりもお得な内容になっています。この機会に是非センターへお越しください。所員一同お待ちしております。(池)


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。