FC2ブログ
まゆ毛とまつ毛の役割は?
2011年04月11日 (月) | 編集 |
皆さん、まゆ毛やまつ毛について考えた事がありますか
今日は髪の毛などに比べると印象が薄いまゆ毛やまつ毛の役目をご紹介します

まゆ毛は平均的に左右合わせて1,300本あり、その長さは7mm~10mmといわれています
その役目は,額の汗や水が眼に入らないようにし,目の横に流すようにする事です。
その為、まゆ毛のはえている部分には脂を出す皮脂肪線がたくさんあり、
水をはじきやすくなっています。

また,まゆ毛には汗を出す汗腺がはとんどないので,
汗が目に入らない仕組みになっています。

まつ毛は約10mmのかたい毛で,上まつげは100~150本,下まつ毛は50~75本あります。
まつ毛の役割は、ほこりが角膜や結膜にあたるのを防ぐ事です
まつ毛の毛根の周囲には知覚神経が集まっていて,ほこりが触れると,
角膜や結膜にあたる前に感じとって,自然にまぶたを閉じます。

まつ毛の周りのまぶたの組織は,体の中で一番うすい皮下組織である為、
非常に早く動けるようになっています。ですから,泣いたり,虫にさされたり,
物が当たったり、顔をうつむけにして寝たりすると、すぐに腫れてしまいます。

また、髪の毛が毎日何本か抜けるように,まつ毛も毎日抜けていますが,一日に数本だそうです。
普通は抜けたまつ毛のほとんどが目の外へ落ちたり,手やハンカチ・タオルにつきますが,
たまに目の中へ入ることがあります。
この時,涙とともに鼻へ流れてしまうものがほとんどですが,
稀に下まぶたの結膜のうに入りこんだり,涙の出口(涙点)につまったりすることがあります。
そのような場合は、皆さんも一度は体験した事があると思いますが、
抜けたまつ毛が角膜に当たってコロコロと異物感を感じるようになります。
(西)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ