FC2ブログ
レーシックその後・・・
2011年08月10日 (水) | 編集 |
メガネやコンタクトレンズでは煩わしく、レーシック手術を考えていらっしゃる方は多いと思います。
そこで今回は、レーシック手術を一年ほど前に受けた方のお話をご紹介します。

今ではメガネ無しの生活をしていますが、予想外のことが起こったそうです。

それは、スキーに出かけた際に、紫外線に弱くなったと感じたようなのです。
雲一つない快晴だったので、ゴーグルではなくサングラスをかけて滑ったところ、まもなく視力が
落ちてきて、午後には眼を開けられない「雪目」になってしまいました。

幸い症状は一晩で回復し、翌日ゴーグルに変えたところ症状は出なかったそうですが、
レーシックを受けたプロゴルファーが同じ症状で1ラウンドも回れなかったと言う話もあるそうです。

レーシックは角膜を削るので、その分紫外線に弱くなるのでしょう。

日常生活に不便はないようですが、レーシック手術を考えているスポーツ愛好者の方は
事前によく相談、検討していただきたいと思います。(桑)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。