FC2ブログ
長野県のこどもは早起き???
2011年08月19日 (金) | 編集 |
お盆が終わり、地域によっては2学期がが始まっているところがありますね。
夏休み中、生活のリズムが乱れませんでしたか?朝、しっかり起きられますか?

これは長野県のお話です。

県教委が公表した県内小中学生の生活リズムや食に関する実態調査で、子どもたちの起床時刻が2007年度の前回調査より早まっているという結果が出ました。

調査は、県学校保健会栄養教諭・学校栄養職員部会が昨年7月に実施。県内の全国公立小中学校を対象に行い、小学5年生2万172人(回答率97・2%)と中学2年生1万9131人(同92・9%)が答えました。

起床時刻を聞く問いに「午前6時前」と答えた小5は全体の22・8%で、前回調査に比べ9・5ポイント上昇。中2は31・2%で同5・1ポイント上がった。午前6時29分までに起床する小5は全体の63・5%、中2で70・3%に上ったそうです。

教育現場からは「『朝食を食べる子どもの方が学力が高い』と盛んに言われるようになり、生活のリズムを見直す家庭が増えたのではないか」(北信地方の小学校教頭)、「不況の影響で早朝から仕事に出る保護者が増えたためではないか」(中信地方の小学校教頭)といった見方が出ています。

教学指導課によると、以前から長野県内児童の起床時刻は全国平均より早いようです。

9月から新学期が始まる人は、残り10日で生活のリズムを取り戻しましょう。(森)