FC2ブログ
3歳児健診
2011年09月12日 (月) | 編集 |
先日、我が家にいる子供に3歳児健診の案内がきました。



身長・体重から病歴など色々検査をおこないますが、



その中で視力検診の案内も入っていました。



噂には聞いていましたが・・・まあ~簡単な検査!



3歳児検診

↑のような縦横10cm前後のカードみたいな視力表(?)が



郵送されてきて、それを使って家で視力を測る、というモノ。



そして距離も2.5mという非常に短いもので測ります。



(本来、視力測定は5mで行なうのが世界標準)



まずはこれで簡易的に確認し、何か問題がありそうなら



その後眼科などで確認をするようです。



3歳なので致し方なし、という感じもしますが、



これでは本当に異常があってもあまり発見できないように



思いました。



小さいお子さんの目の状態で一番怖いのが「弱視」です。



一般的には遠視や乱視が非常に強いとなることがあります。



視機能の発育が阻害されてしまうので、メガネをかけても



視力が出ないのです。



でも、なるべく小さいうちに発見・処置をすれば、



ほぼ完治できるものでもあります。



もう少しちゃんとした形でできないものなのでしょうか?



たまに「小学校の検診で視力低下が発見され、強い遠視による



弱視、と診断されました」というようなご相談を受けますが、



このような例も3歳児健診などがきちんと機能していれば



もっと早めの対処ができるようになると思うのですが・・・。



幼児の視力育成のためにも、行政の皆さんいかがでしょうか?(鳥)



c-04-003.jpg



ブログランキング参加中!クリックしてね!



FC2ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ


人気ブログランキングへ