FC2ブログ
目薬小話
2011年09月26日 (月) | 編集 |
皆さんは目薬の正しい使い方をご存知ですか
先日、友人が「目薬を点した後は眼をパチパチしないといけない」と言っていました。
「いやいや、点した後は目頭を押さえないと」と別の友人が反論。
「眼を閉じるのが正解じゃないの?!」とまた別の友人が主張・・・
結局、その場では答えが出ずに後日調べてみました。
正解は・・・目薬が涙道を通って鼻腔に流れ込まないようにするため、
1分程度は目頭を押さえる、あるいは目を閉じておく。との事でした。
眼をパチパチするのはせっかくの目薬の成分が浸透せず、涙と一緒に流れ出てしまい
十分な効果が得られない為に逆効果のようです。
やはり、当たり前と思ってしている俗説に惑わされてはいけませんね。

折角の機会ですので、目薬のことについて少しお話を・・・
目薬の点し方は前述した通りですが、何滴差すのが正解かはご存知ですか?
正解は・・1滴で充分らしいです。
個人的には物足りない感があるのですが・・・
1滴の体積が目の表面にためる事が出来る容量とほぼ同じかそれ以上らしく、
2滴3滴と点しても、溢れるか、鼻腔に流れていくだけで効果はないそうです。
また眼から溢れた分はしっかり拭きとらないと、
かぶれたりアレルギー反応を起こしたりと悪影響がでる可能性もあるようです。

次に容器についてですが、皆さん目薬の容器で思い浮かべるのは先端が尖った物だと思いますが、
今は先端恐怖症の方向けに容器の横に点眼口のあるサイドドロップ容器なる物もあるらしいです

何気なく利用している物でも、調べると知らなかった事や気を付けなければいけない事が沢山あるものですね。
特に薬や食べ物など健康に関連している物については一度見直してみる事が必要かもしれませんね。(西)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらかどうぞ。