FC2ブログ
足は、第二の心臓
2011年11月07日 (月) | 編集 |
足は、第二の心臓と言われています。

足の裏にある【反射区】を適度に刺激して、リフレッシュしましょう!

【反射区】とは…
人間の身体にある器官は、足や手などに繋がって反射・作用します。
その反射・作用する場所を反射区といい、
刺激することにより身体の血行促進や活性化を図る効果があります。

《痛気持ち良い》くらいの力の入れ加減で、
手の指先などで、足裏全体をゆっくりと押してみましょう。
入浴後など、暖まっている時に行うと更に効果大です。

刺激して気持ちが良い所は…身体が少し弱っていて、
痛い所やゴツゴツする所は…疲れていると言われています。

目の疲れに効く反射区は、
人差し指と中指の第一関節~付け根の間あたり(左右共通)です。

目は、腎臓の影響を受けやすい器官なので
同時に腎臓の反射区なども刺激するとより効果的です。
(腎臓の反射区は、足裏の中央あたり)
他には、肩こりや冷え症に効く反射区などがあります。

リラックスタイムに、足裏マッサージも取り入れてみては?(塚)


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ