FC2ブログ
インフルエンザの流行
2012年02月08日 (水) | 編集 |
今年もインフルエンザが流行し始めました。

今年は空気が乾燥する日が多く、感染しやすい状況になっているようです。

このインフルエンザにより学級閉鎖になる学校が、1月の第2週には146校だったのが、
第4週には7219校にまで急増しているそうで、センターに通われている子供たちにも
感染者が増えています。

特に、今年のインフルエンザは感染力が強く、免疫の低い子供や高齢者に感染者が多いのと、
インフルエンザの予防接種を受けている人でも感染しているようです。

インフルエンザは、手から手による接触感染とくしゃみや咳、痰などで吐き出される
微粒子(飛沫) を介して感染する「飛沫感染」が中心です。

ですから、手を洗わずに菌の付着した手で目を触ったりこすったりすることでも、
感染する可能性があるわけです。


インフルエンザ感染予防のために

① 十分な栄養、睡眠
体力をつけ、抵抗力を高めることで感染しにくくなります。

② 加湿器
ウイルスは低温、低湿を好み、乾燥しているとウイルスが長時間空気中を漂っています。
加湿器などで室内の適度な湿度を保ちましょう。

③手洗い・うがい
手洗いは接触による感染を、うがいはのどの乾燥を防ぎます。

④ マスク着用
マスクを着用しましょう。咳やくしゃみの飛沫から他人に感染するのを防ぐ効果もあります。


皆さんも以上のようなことを守り、インフルエンザに感染しないようにしていきましょう。(井)


近視・遠視・弱視でお悩みの方、東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。