FC2ブログ

目もケアを忘れずに!!

月日を追うごとに日差しも力強さを増し、スキンケアが気になる季節になってきました!
紫外線はお肌に大敵なのは周知の事実ですが眼にも悪影響を及ぼすのはご存じでしたでしょうか?
環境の変化によって体のケアも必要ですが、眼のケアもお忘れなく・・・。
目に優しい視力低下予防商品及び視力回復光学機器をご紹介したいと思います。

~パソコンフィルター~

テレビやパソコンからは下記の有害光線が発せられています。      
可視光線・・・明るく鮮明な画面が増えましたが、これらの強い光が眼の調節筋を激しく働かせる為、眼精疲労や視力の低下を引き起こします。

紫外線・・眼や顔面に長時間直射されることにより。白内障や緑内障への悪影響、かゆみや皮膚炎などを引き起こす一因とされる。
アイ、角膜障害、結膜炎などの原因ともなる。
TVフィルター・パソコンフィルターは、これらの有害要素をカットして眼精疲労を緩和することにより視力の低下を防ぎます。長時間の視聴や作業をされる方には必需品です。   

~スワンライト~

スワンライトは目の健康をテーマに開発された照明スタンドです。
人の目にいちばん優しい光と言われている朝の太陽光に限りなく近い光を再現した照明を使い、目の疲れの原因となる光のチラツキを従来の交流電源(蛍光灯や電球)から直流に変換してカットすることを可能にしました。
※光のチラツキは視覚神経の補正機能の為に実感しにくい場合がほとんどですが、それがために眼の疲労蓄積に繋がります。

~アイトレーナー~

アイトレーナーは、ご家族の皆様で眼のリフレッシュができる便利なモノですが、
実は4つのトレーニング要素が詰まったスグレモノ。テレビを観ながらでも
楽にトレーニングが可能です。

望遠訓練法・・遠くの景色を凝視し続ける方法です。遠くの目標物を意識してじっと見つめることで、水晶体の厚さをコントロールしている毛様体筋の緊張を緩めます。

水晶体体操法・・遠くと近くを交互に見て屈伸をさせる方法。1分間でも毛様体筋の緊張をゆるませることができます。 
雲霧法・・望遠鏡のようなレンズをかけさせ、わざと見えない状態にし、遠方を見せる訓練。
開散法・・近くの物を見るとき、水晶体がふくらむと同時に寄り目になります。そこで、逆に視線を器械で強制的に開散させ、水晶体を薄くさせて毛様体張を緩める。

なにより眼のケアのポイントは・・・「疲れを慢性的にせず、疲れたら解消する!!」
これがなにより大切になります。
開放的な季節もすぐそこ!眼のケアを心掛けて心身とも快適な生活を送っていきましょう。か

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

目標を決めて…☆

○姿勢を良くする
○すすんで目の健康体操をする
○ソニマックを自分からする
○視力低下予防メガネをきちんと使うetc…

会員の皆さんが自分で決めた約束をしっかり守れたら色を塗り、
完成させていく表を用いています。
自分で決めた目標だからこそ、親御さんの声掛けなしでも
しっかりと取り組めているお子さん方の姿勢に、いつも感心させられています

やはり完成すると自信に繋がるのか、『出来上がったよ!』と満面の笑みで
持ってきてくれて、所員一同嬉しい限りです。
おかげでセンターの受付周辺は、貼る所が無い位皆さんの頑張りの勲章
埋め尽くされています(増)

DSC_0494_convert_20120528155633.jpg


DSC_0498_convert_20120528174451.jpg

DSC_0496_convert_20120528175512.jpg


近視、遠視、弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。





帽子で防止?!

帽子


帽子にピンポン球を載せて授業を受ける台湾の小学生。


この写真の小学生は、何をしていると思いますか?


これは、台湾北東部の小学校が1年生を対象に時々実施している


近視防止対策のようです。


球が落ちないように気を付けると自然と姿勢が良くなり


机に顔を近づけ過ぎるのを防ぐそうなのです。


面白いですね


どうしても、姿勢がなおらない方は、試してみてはいかがでしょうか?


しかし、どんなに姿勢を正したとしても、近くを見ていることにはかわりがありません。


長時間近業をすれば、目に負担をかけ、視力が低下してしまいます。


30分近業したら、休憩をとるようにし、目の負担を軽くするようにしましょう。(入)





近視、遠視、弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。




「子供のパソコン利用に関する親の意識調査」の調査結果

今の時代、一家に一台…一人一台になりつつあるパソコン。
そして、パソコンに触れ始める年齢も徐々に下がってきているようです。

今回、こんな記事を見つけましたので、ご紹介したいと思います。

全国の4~12歳の子供を持つ女性(PC 所有者)500人に対して実施した
「子供のパソコン利用に関する親の意識調査」の調査結果。

子供の PC 利用は全体の75.4%。
利用開始年齢は平均6.7歳で、最も早い人では1歳。
利用頻度については、「毎日のように使っている」の回答は13.6% と少ないですが、
「時々使っている」と合わせると約5割(46.2%)に達しています。
また年齢別に見てみますと、子供の年齢が上がるにつれて利用率も上がり、
小学3年生以上の利用率は85%を超えています。

・親が子供にPCを利用させたい理由
「将来のために早めに慣れさせるため」が54.7%
子供の将来性を意識した回答が半数以上
「育児 などで手が離せない時に便利」が16.3%
「学力向上すると聞いたので」が3.5%。
“将来性を意識して”利用させている子供の年齢をみると、
小学1・2年生から始めさせる人が比較的多いようです。

逆に…
・子供にパソコンを利用させていない理由
「親が必要ないと思っている」52.8%
「子供が興味を持っていない」35.0%
「視力低下が怖い」「依存症になりそう」共に20.3%

・子供に PC を利用させることのメリット
「好奇心旺盛になった」
「親子のコミュニケーション機会が増えた」
「趣味が増えた」
「語学が強くなった(アルファベット/漢字を覚える)」
「PC の操作を覚える」

・子供の PC 利用への不安要因
「(長時間プレイでの)視力低下」
「不健全なサイトへのアクセス」などが上位に挙げられ、
「特に不安に思っていることはない」と考えている回答者は1割に満たないようです。

このような回答結果が出ています。
みなさん、早い段階でお子様にパソコンを触れさせることになにかしらの
不安を抱えてはいるものの、特にそのことに対しての予防策など、具体的な
ことは考えてないように見受けられます。

パソコンだけに限ったことではありませんが、近業作業をする際は、
約30分に一度は5分~10分程度の休憩を取ったり、今まで近くにピントを合わせていた分、逆に遠くを見ることにより目もリラックスすることができます。
日常生活での目のケアが、何よりも視力低下予防につながっていきます。

お子さんをパソコンに触れさせることが決して悪いことではありませんが、
触れさせる前にちょっとだけお子様の目のことを考えてあげてみてください。(鮫)

近視、遠視、弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

幼稚園児・保育園児もがんばってます

私の勤務しているセンターには、3歳から6歳までの多くの幼稚園児・保育園児が通っています。

遠視性弱視の子、眼病を発症により弱視になっている子、乱視が強い子、近視の子。

センターに来所するペースはそれぞれですが、かかさずにいらっしゃっています。

私がそのくらいの年齢のころは落ち着きがなく、10分間座っていることはできなかったと記憶していますが、

みなさん10分間のトレーニングをしかも2回やっていくのです。感心します。

眠い日や気分が乗らない日もあると思いますが、よりよい視力にできるようにがんばりましょう。

先生たちもみなさんを応援していきます。(森)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ

PCメガネ

JINSとZOFFからPC用のメガネが発売されます。

eff5f62cd49f8b7a03922922488a4c1a.jpg

main.png


パソコンのディスプレイから出ているブルーライトを



カットすることで、目の疲れの軽減を図ります。



パソコン作業から発生する目の疲れの軽減なら、



パソコンフィルターもオススメです。



ブルーライトだけでなく可視光線そのものをカットするため、



より目の疲労軽減効果が期待できます。



また、外光反射防止や静電気もカットしてくれますので、



目に快適な環境でPC作業が行えるようになります。



気になる方は下記画像をクリック!!



デスクトップ用・ノート用・iMAC用もご用意しております。()











近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



ブログランキング参加中!クリックしてね!



FC2ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ


人気ブログランキングへ

テーマ : 健康管理
ジャンル : ヘルス・ダイエット

視力測定基準のイロイロ

学校と眼科、センターでの視力検査の結果が
それぞれ違う結果で戸惑った経験がある方も多いと思います。

そこで、今回は測定基準についてのお話です。


◆学校・その他の視力測定基準◆
正解率…50%が多いが中には20%を採用の所もある
      (50%以上は5つのワの内3つ、20%は1つ)
時 間…1つのワについて基準なし
      (見えるまで見せたり20秒以上可能な所もある)
視力表照度…平均的に500~1350ルクス
姿 勢…顔や身体を曲げて(見やすい癖)測定する所もある
目つき…目を細める・上目遣い・過度の瞬き(見やすい癖)などが可能
その他…斜めのワを採用していない所が多く、乱視等の場合正しい視力が分からない
      (正解率も倍になる)


◆当センターの視力測定基準◆
正解率…80~100%でその視力とする(原則 5つのワの内4つ以上)
時 間…1つのワに3~4秒以内
視力表照度…平均的に500ルクス
姿 勢…顔や身体を曲げずに測定
目つき…自然な状態(普通の目つき)
その他…斜めのワを採用しているため、乱視の有無や
      軸度が分かり、見づらいワの向きまで判断できる  


また、検査結果のお知らせも学校それぞれですね。
内訳は↓
【A】・・・1.0        又は↓
【B】・・・0.7~0.9     1.0可・・・1.0
【C】・・・0.3~0.6    0.7可・・・0.7~0.9
【D】・・・0.2以下      0.3未・・・0.3未満


センターの会員さんであれば、証明者を発行します。
学校検査で用紙を貰ってきた方は、センターでトレーニング中であるという
トレーニング証明書を無料でお渡ししています。

お気軽に指導員までお申し出下さい。


今回の視力検査で初めて視力低下が分かった、メガネのレンズ交換を勧められた方。

今月は見込みチェック(初回検査などのご相談会)を無料でしています。
ご予約が埋まりやすくなっていますので、興味のある方はお早めにご連絡下さい。(桑)

近視、遠視、弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

「様子をみましょう」は危険

学校の視力検診で、B や C という判定をもらい、眼科に行くと視力が低下しているにも関わらず、メガネをかけるほどではないので、「様子をみましょう」と言われるケースがあります。
この「様子をみましょう」というのは・・・・・・いずれメガネが必要になるけど、それまで様子をみましょうということなのです。決して、自然と良くなるかもしれないから放っておいて大丈夫ということではないのです。
残念ですが、虫歯と近視は、自然と良くなることはありません。しかし、早期に適切な対処をすれば治しやすいことも知っておいて下さい。

学校検診の B は、0.7~0.9 C は、0.3 ~0.6

この位の視力でしたら、低学年のうちは、黒板の文字も見えるため、即メガネが必要というわけではありません。しかし、放っておけばあっという間に低下し、仮性近視どころか強度の近視にまで 進行してしまいます。
つまり・・・B は、黄色信号ではなく、赤信号というわけです。

中には、学校で低下を指摘されて眼科に行っても「問題ないと言われた」と安心してしまうケースもあります。
そうした場合は、一軒の眼科の検査で安心せず、念のためにもう一軒別の眼科に行ってみるのもよいでしょう。
また、(このホームページの)2.5m視力表を活用して、お父様・お母様が実際にお子さまの視力を測ってみるも良いと思います。その上で、視力の回復をご希望される方は、早目に当センターにご相談下さい。

本来は、学校検診で A であっても決して安心せず、念には念を入れて視力を測っておいた方がよいでしょう。
視力低下は痛みがないため、虫歯よりも発見が遅れがちです。
慎重過ぎるくらいが丁度よいのです。

一人でも多くの皆さんの視力が、回復に向かいますことを、心から願っております。(久)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

目薬

眼科医が仮性近視の人に処方する目薬でミドリンというのがあります
貰った経験がある人もいると思いますが、効果としては瞳を開く目薬です
 
眼底検査や屈折検査のほか、仮性近視の治療にもよく用いられ、仮性近視と診断されるとミドリンMが眼科で処方されます。
 
眼精疲労の治療のために処方されることがあり、眼底検査に使用するのはミドリンTです。

この目薬を点眼すると、副交感神経をおさえることで、瞳を大きく開くので、まぶしく見えたり、物がかすんで見えることがあります
 
 同時に、目の緊張状態がゆるんで、仮性近視や近業作業による疲れ目にもある程度有効といわれていますが、結論から言うと、本物の真性近視には効果は期待できません

 近視の前段階である、幼児や小学生の仮性近視に有効な点眼治療です。

 もし視力0.5とか視力0.3、学校検眼でいうB判定やC判定の近視が、点眼薬だけで治るとしたら、現在これほどの近視人口にはなっていないでしょう。近眼とは眼球の構造的変形なので、目が良くなる目薬だけでは視力改善しない事が多いです。

 やはり、低年齢の人はトレーニングをすることをお勧めします(山)

                     

                      gdthumb_big.jpg


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。






そろそろ紫外線対策

皆さん GW は楽しめましたか?
今年のGWは、前半はあまりお天気に恵まれませんでしたが、後半からは日差しが強くなり暑い日が続いていますね。半袖のお子さんも見かけるようになりました。
暑くなってくると、そろそろ紫外線が気になるという方も多いのではないでしょうか。

よく紫外線が視力の低下の原因になると聞きますが、これは本当でしょうか?
結論から言えば、紫外線は視力の低下をもたらす一つの要因であることは間違いありません。
その最大の原因は、紫外線が眼球の角膜を透過する性質を持っている点にあります。

眼球の構造は、角膜組織の中に水晶体と呼ばれる組織があり、光の屈折などをコントロールしていますが、この水晶体(眼の中のレンズ)の働きを持つ組織は、紫外線を吸収する特徴を持っています。
だからといって、紫外線を浴びるだけで私達の目に悪影響を及ぼすということではありませんので、安心してください。
紫外線は、皮膚の「しみ」「しわ」などの肌のトラブルの原因となる太陽光線ですが、この紫外線が「何十年という単位で眼球内の水晶体に蓄積されていくこと」によって、少しずつ視力の低下をもたらすようになってくるようです。目の障害の中でも、特に高齢者に発症率が高い白内障に関しては、最大要因として紫外線の影響が高いと確認されています。

これからの時期、1日屋外にいると夕方には目が充血するという方は、日頃からサングラスで予防してあげてください。


紫外線対策用としてのサングラスを選ぶポイント
レンズのサイズ(できる限りレンズの大きなタイプを選ぶ)
紫外線は可視光線ではなく、目に見えない光であるため、特に上部から進入してくる紫外線をカットする事が難しいのです。細身のサングラスは、目に進入してくる紫外線の多くをカット出来ていない可能性が高いのです。
レンズの色
レンズの色が暗すぎる場合、目は瞳孔を広げる事で視覚を確保しようと働く為、黒すぎるレンズなどは逆に紫外線の吸収を促す結果となりうるためあまりお勧めできません。
また、ただ色がついているだけのものではなく、UVカット機能がついているかしっかり確認してくださいね。(電)


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

感想文ですv

こんにちは、GWは楽しく過ごせていますか?
心身ともにリラックスして、トレーニングにも励んで頂きたいと思います。

今日は藤沢センターに通っている会員さんの感想文をご覧ください。


堀 琴葉感想文 加工
堀 琴葉 母感想文 加工
堀 琴葉グラフ加工
上のグラフは裸眼視力です。
右目:赤線 左目:青線 両目:緑線

堀 琴葉写真

入会した当初から毎日コツコツトレーニングを頑張っています!
これからもこの調子でさらなる視力向上を一緒に目指していきましょう!(崎)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

女性の方が涙もろい理由

一般に、男性と女性では、女性の方が泣きやすく、

涙を多く流す傾向にあるようです

「涙は女の武器」や「女の涙に男は弱い」という言葉があるのは、

やはり男性より女性の方がよく泣くことから生まれてきたのだと思います。

では、どうして女性がよく涙を流すのでしょうか?
 
「女性の方が感受性が豊か」だからでしょうか?

あるいは「男は『泣くな!』と教育されて育つ」からでしょうか?

そういったことも理由としてあげられるかもしれませんが、

それより涙に含まれる成分(プロラクチン)が

大きく関係しているという学説があるのです。

目の涙腺にあるプロラクチンというホルモンは、

乳腺の発達や乳汁分泌を促す、女性ホルモンのひとつで

これが涙腺にもあることが

近年の研究でわかってきたそうです。

もともと、プロラクチンは男女のどちらにもあるのですが、

成長期をむかえる頃から、女性はプロラクチンは増えていき、

男性の約1.5倍にまでなるのです。

このホルモンの作用で、女性は涙腺が刺激されやすく、

涙もろくなっているのではないか?と考えられているそうです。

体のメカニズムが違うことで、生理的な傾向も

変わってくるのですから、人間の身体というのは不思議なものですね。

でも、ホルモンのせいだと言われたとしても、

男性はやはり、女性の涙には弱いのではないでしょうか

これは、時代が移ろっても変わらないような気がします。(三)






近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


プロフィール

コルシカル

Author:コルシカル
トレーニング機器です。
医療機器ですよ!

視力回復見込みチェック、
好評実施中!!
ご希望の方はお近くの
センターまで!
お電話お待ちしてます!


===================

ケーブルテレビで放映されました!


画像をクリックすると
大きな画像で見れます!

※うまく表示されない場合は
最新のFlash Playerを入手下さい。

ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ 人気ブログランキングへ

Facebook始めました!
よかった「いいね!」お願いします。
カテゴリ
東京視力回復センター発行書籍
これで視力がグングン回復する
これで視力がグングン回復する
↑ ご希望の方はここから

当センター理事長著最新版。
公式の治療実験で効果が実証された本物の視力回復法。
小さな子供から大人まで、自宅でできる本格的なトレーニングを わかりやすく紹介。




医者いらずの視力回復メソッド
医者いらずの視力回復メソッド
↑ ご希望の方はここから

"東京視力回復センター監修の書籍「医者いらずの視力回復メソッド 」、書店、 コンビニ、アマゾン等で好評発売中!


超音波治療器ソニマック
眼精疲労を取り除き、
視力の低下予防と
視力回復の効果を高めます。
東京視力回復センター関連サイト
携帯サイトこちらから!
QR
携帯からの資料請求はこちら
QR
最近の記事
バックナンバー

2020年 09月 【3件】
2020年 08月 【3件】
2020年 07月 【2件】
2020年 06月 【5件】
2020年 04月 【2件】
2020年 03月 【5件】
2020年 02月 【3件】
2020年 01月 【4件】
2019年 12月 【2件】
2019年 11月 【5件】
2019年 10月 【5件】
2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【3件】
2019年 07月 【2件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【4件】
2019年 04月 【6件】
2019年 03月 【3件】
2019年 02月 【4件】
2019年 01月 【4件】
2018年 12月 【4件】
2018年 11月 【3件】
2018年 10月 【2件】
2018年 08月 【1件】
2018年 07月 【4件】
2018年 06月 【2件】
2018年 05月 【4件】
2018年 04月 【4件】
2018年 03月 【4件】
2018年 02月 【4件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【2件】
2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【3件】
2017年 07月 【5件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【4件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【5件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【5件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【5件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【7件】
2015年 10月 【8件】
2015年 09月 【8件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【8件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【8件】
2015年 03月 【8件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【9件】
2014年 11月 【8件】
2014年 10月 【8件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【8件】
2014年 05月 【10件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【13件】
2014年 02月 【12件】
2014年 01月 【14件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【12件】
2013年 10月 【13件】
2013年 09月 【13件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【14件】
2013年 06月 【13件】
2013年 05月 【14件】
2013年 04月 【13件】
2013年 03月 【12件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【12件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【12件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【13件】
2012年 02月 【12件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【13件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【12件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【13件】
2011年 05月 【13件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【5件】
2010年 08月 【3件】
2010年 07月 【5件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【4件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【3件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【3件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【5件】
2008年 09月 【4件】
2008年 08月 【4件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【4件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【4件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【6件】
2007年 07月 【3件】
2007年 06月 【3件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【4件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【5件】

最近のトラックバック
ご訪問有難うございます!!
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示