FC2ブログ
視力測定基準のイロイロ
2012年05月13日 (日) | 編集 |
学校と眼科、センターでの視力検査の結果が
それぞれ違う結果で戸惑った経験がある方も多いと思います。

そこで、今回は測定基準についてのお話です。


◆学校・その他の視力測定基準◆
正解率…50%が多いが中には20%を採用の所もある
      (50%以上は5つのワの内3つ、20%は1つ)
時 間…1つのワについて基準なし
      (見えるまで見せたり20秒以上可能な所もある)
視力表照度…平均的に500~1350ルクス
姿 勢…顔や身体を曲げて(見やすい癖)測定する所もある
目つき…目を細める・上目遣い・過度の瞬き(見やすい癖)などが可能
その他…斜めのワを採用していない所が多く、乱視等の場合正しい視力が分からない
      (正解率も倍になる)


◆当センターの視力測定基準◆
正解率…80~100%でその視力とする(原則 5つのワの内4つ以上)
時 間…1つのワに3~4秒以内
視力表照度…平均的に500ルクス
姿 勢…顔や身体を曲げずに測定
目つき…自然な状態(普通の目つき)
その他…斜めのワを採用しているため、乱視の有無や
      軸度が分かり、見づらいワの向きまで判断できる  


また、検査結果のお知らせも学校それぞれですね。
内訳は↓
【A】・・・1.0        又は↓
【B】・・・0.7~0.9     1.0可・・・1.0
【C】・・・0.3~0.6    0.7可・・・0.7~0.9
【D】・・・0.2以下      0.3未・・・0.3未満


センターの会員さんであれば、証明者を発行します。
学校検査で用紙を貰ってきた方は、センターでトレーニング中であるという
トレーニング証明書を無料でお渡ししています。

お気軽に指導員までお申し出下さい。


今回の視力検査で初めて視力低下が分かった、メガネのレンズ交換を勧められた方。

今月は見込みチェック(初回検査などのご相談会)を無料でしています。
ご予約が埋まりやすくなっていますので、興味のある方はお早めにご連絡下さい。(桑)

近視、遠視、弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。