FC2ブログ
夏バテ対策 うなぎのひつまぶし
2012年08月01日 (水) | 編集 |
8月に入り、夏本番となりました。

鰻には身体に良いとされる栄養がたくさん含まれています。うなぎは、ビタミンA、B1、B2、D、EやDHA、EPA、 ミネラル(鉄、亜鉛、カルシウム)など身体に大切な栄養素が大変豊富な事でも有名です。
夏バテ解消の疲労回復の効果以外にも、視力の低下や皮膚などを健康に維持する美容効果、脳卒中の予防、口内炎、丈夫な骨の維持、高血圧の予防などさまざまな効果があります。
しかも低カロリーですので、うなぎは身体とっては実に理想的な健康食品なのです。土用の鰻の日は過ぎましたが、夏バテ防止にうなぎレシピをご紹介します



うなぎのひつまぶし



うなぎのひつまぶし
■ 材料 ■

○うなぎの蒲焼き100g
○蒲焼きのたれ大さじ1/2
○温かいごはん240g

[だし]・水カップ1と1/4・こんぶ3cm角・しょうゆ小さじ1/2・塩少々
[薬味]・万能ねぎ(小口切り)5本・みょうが(薄切り)1個・粉さんしょう少々・ 練りわさび少々


■ 作り方 ■

1だしは、分量の水にこんぶをつけて約30分おきます。弱火にかけ、沸とう寸前にこんぶをとり出します。しょうゆ、塩で調味します。

2うなぎにたれをかけてラップをし、電子レンジで約30秒加熱(500W)します。約1cm幅に切り、ごはんにざっと混ぜて、器によそいます。薬味と(1)を添えます。
(小)


視力回復見込みチェック好評実施中!!
詳しくはお近くのセンターまでお電話ください

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ