FC2ブログ
赤ちゃんや幼児の白目が少し青い理由
2012年10月29日 (月) | 編集 |
赤ちゃんの白目は青みがかったきれいな白色をしていますよね

まさに純白無垢ですね

白目の部分は眼球の外を覆う「強膜」と呼ばれる硬い膜です。

強膜が薄いとその内側にあるブドウ膜が透けて薄い青色か

灰色に見えるのです。大人に比べ赤ちゃんの強膜は薄いので

白目が青っぽく見えることがあるようです。

しかし、年を重ねるとともに強膜が厚くなるの目立たなくなります。

さらには膜が硬くなり脂肪がついてくるので黄みがかってくる事もあります。

加齢による自然現象なのである程度は仕方が無いかもしれません。

目に無理な負担をかけると充血し、余計に色が

濁って見えますので適度な休憩やケアを心掛けましょう(三)



近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。