FC2ブログ
子供と大人 どちらが視力(近視)回復しやすいか?
2012年12月11日 (火) | 編集 |
一般的に子供の場合、視力の低下が始まって現在に至るまでの期間が短いため、いまだ仮性近視的な部分が多く、そういう意味では直ぐに結果が出やすいとも言えます。
しかし、大人に比べて進行するスピードが驚くほど速く、発生してから1年間くらいで強度近視に至ったケースも多々あります。


それに比べて大人になってOA機器などが原因で近視になった場合、子供よりも進行スピードも遅いのが特徴です。また、大人は「絶対に良くしよう!」「必ず回復させる!」という意志が強く、一度視力が上向きになると更に本気に取り組み、目的意識も高いため結果的に私達でもビックリする程の効果が表れる方も多数います。
何れにしても「視力低下=早期対策・早期トレーニング」が一番のカギと言えます。



視力低下で悩んでいる方は、お気軽に一度「視力回復見込みチェック」を受けられることをおすすめします。(光)


imagesCA5H9IQA.jpg


視力回復 クリスマス【超得】キャンペーン実施中!!
通常10,500円の入会金が1,050円に!!
その他、かつてない割引実施中!!
12/25日まで!!