FC2ブログ
目のご利益スポット???
2012年12月17日 (月) | 編集 |
【東京】源覚寺(げんかくじ)
東京ドームの近くに、あるいい伝えから眼病にご利益がある有名なお寺があります。
今回は、源覚寺をご紹介します。

ph_10526_4.jpg
こんにゃくとえんま様に伝わる眼病平癒のお話

閻魔堂に安置されているえんま様のお顔をよく見てみると、右目が黄色く濁っているように見えます。実は、この右目にはあるいい伝えが残されているのです。宝暦年代(1751~1764年)のころ、源覚寺に目を患う一人の老婆が参拝に訪れ、「目がよくなりますように」と、21日間ずっと祈願しました。すると、21日目の夜、夢の中にえんま様が現れ、「願掛けの満願成就の暁には、私の両目の内、一つをあなたに差し上げよう」と老婆に告げました。その後、老婆は目が見えるようになり、喜んで閻魔堂を訪れ、えんま様の右目が変わっていることに気がついたのです。えんま様がお告げの通り自分に目を与えてくださったのだと知った老婆は、亡くなるまでずっと好物のこんにゃくをお供えし続けたと伝えられています。このいい伝えから、源覚寺におまつりされているえんま様は「こんにゃくえんま」と呼ばれるようになり、眼病平癒のご利益を授かりに訪れた方は、こんにゃくをお供えするようになったそうです。

この源覚寺のように、目にご利益我あると言われているスポットが全国には23ヶ所あるそうです。(久)
近くに行かれた際は、立ち寄ってみてはいかがですか

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


視力回復 クリスマス【超得】キャンペーン実施中!!
通常10,500円の入会金が1,050円に!!
その他、かつてない割引実施中!!
12/25日まで!!