FC2ブログ
旬の芽キャベツのお料理
2013年01月29日 (火) | 編集 |
キャベツはひとつの株に1個できますが、芽キャベツ(めきゃべつ)は茎にそってビッシリとなり、1株で50~60個収穫でき、キャベツが小さくなったような形です。

芽キャベツは、ビタミンCを大変豊富に含み、レモンの1.5倍、ふつうのキャベツと比べると3倍以上です。
カロチンも多く含み、ビタミンCとの相乗効果でガンの予防に効果的です。
ビタミンB2は、過酸化脂肪の生成を抑え、動脈硬化を予防するなどの効果が期待できます。

ビタミンCは水晶体の酸化防止と透明度を保つ働きをし、ベータカロチンは、抗酸化力があり、目の細胞や粘膜の新陳代謝を保つ働きがあります。

旬の芽キャベツを是非食してみて下さい。


【芽キャベツレシピ】
①芽キャベツの外皮を取り、半分に切っておきます。切り込みを入れる必要はありません。
②沸騰したお湯に塩を入れ、約3分間茹でます。茹で過ぎないように時々硬さをチェックします。茹で上がったらザルにあげます。
③ザルにあげたあと、氷水につけるか冷水にあてるなどして冷まします。キンキンに冷やさない程度でまたザルにあげておきます。
④調味料をボールにいれまぜておきます。
⑤ゆでた芽キャベツを入れてまぜます
⑥かつお節もいれてまたまぜます。少し時間をおくと味がしみます。
⑦パスタともよくあいます。また、少し辛味をたしても美味しいです。



6a8b0a7c80256dad579c8af4dab979f9.jpg


材料(4人分 )
芽キャベツ(生の状態)500g・
ナンプラー小さじ2
レモン汁大さじ1
醤油大さじ1
砂糖大さじ1
鶏がらスープ(粒状)小さじ1/4
ラー油(お好みで)15滴くらい
ごま油小さじ1/4
かつお節10g

(小)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。