視力の発育と弱視について・・・
2013年02月27日 (水) | 編集 |
視力の発育
視力は生後3歳前ごろまでに急速に発育します。
何か原因があってそれまでに視力が発育していないと、後からその原因を除去(治療)しても、あまりよい視力は育ちません。

●弱視とは…

裸眼視力が0.3以下でどのような矯正(メガネやコンタクトレンズ)を試みても0.4以上の
視力が出ない眼を言います。

●視力は生後に発育し幼児期には完成する

生まれたばかりの赤ちゃんの眼球の構造は、大きさが少し小さい以外、ほぼ成人と同じ程度に完成しています。しかし網膜から脳へ信号を伝えて映像にする仕組みが育っていないため、視力はまだ、非常にわずかです。その仕組みは、実際に物を見て網膜から脳の神経に刺激が加わることで成長します。
 視力が発育するスピードは、生後間もない時期ほど急速です。具体的には、生まれたばかりのときの視力は0.01位、1年後には0.1前後までに育ちます。その後はゆるやかに発育し、4~5歳で1.0となり、だいたい完成します。
 乳幼児の視力の発育段階に、何らかの理由で網膜にはっきりと像が写らず刺激が加わらなかった場合、視力が育ちません。その後から視力が育ち始めても、遅れを取り戻して1.0の視力が完成するのではなく、遅れた分は失われたまま追いつけないことが多いのです。その結果、弱視になってしまいます。

弱視の原因

1.器質的弱視…視覚を脳に伝える経路(視覚伝道路)に回復困難な異常があるもの※トレーニングによる回復は不可能
2.機能的弱視…視力が発達する2~3ヶ月頃から3歳までの幼児期に斜視や強度の屈折異常(近視・遠視・乱視)があり、ものを見るという目の本来の機能が低下しているもの※トレーニングによる回復が可能

●弱視と診断されたら… 弱視治療の基本は、メガネによる屈折矯正です。メガネで矯正して網膜に
ピントをきちんと合わせ鮮明な像を脳に送り刺激を与えます。子供は屈折度の変化や発育によってメガネが合わなくなることが多いため、定期的に検査を受け調整することが大切です。また左右の視力に差がある時は、弱視眼を積極的に使わせるために健全な方の眼をアイパッチで完全遮蔽する方法が最も効果的と言われています。遮蔽時間は年齢と弱視の程度により異なりますが、健常眼の視力低下や両眼視機能(両眼でものを見る力)の低下を防ぐために、3歳児では1日3時間の遮蔽が目安とされています。眼球が発達する6歳前までに治癒させてあげないと完治しにくくなります。
また、弱視治療は家庭での訓練が中心となります。アイパッチを使用する際は家族の目の届く範囲で行い、遮蔽中にぬりえや文字拾いやお絵描き、ゲームなど弱視眼を使わせる練習をさせると、訓練の効果が上がります。しかし眼の治療といっても子供の嫌がることは強制せず、好むことをさせると良いでしょう。その上で、トレーニングに取組む事です(か)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

目薬点眼時の注意点
2013年02月25日 (月) | 編集 |
花粉の飛散量が日に日に増えてきた今日この頃、
点眼薬が手放せないという方が多くなっているのではないでしょうか。
私もその1人です…

今回は目薬を点す時の注意点についてお話します。

・点眼の際は手を石けんで洗うなど、清潔に行いましょう。

・点眼時は頭を後方に傾け、天井を見つめるようにします。
 一方の手で下まぶたを軽く引っ張り、容器を目の真上に持ってきて、点眼します。

・目の縁や皮膚についた余分な目薬をティッシュペーパー等で拭き取りましょう。

・点眼容器の先が、まぶたやまつ毛等に触れると目やにや雑菌等のため、
 目薬が汚染、または混濁することがありますので注意しましょう。

・目薬の使用により、目の充血、かゆみ、はれ等の異常があらわれた場合には、
 使用を中止し、医師または薬剤師に相談してください。
 医師から処方された目薬については、医師または薬剤師から指示された使用法を
 正確に守って使用しましょう。


【子供への点眼方法】
・足を開いて座り、その中にお子さんを寝かせます。
 この時、お子さんを怖がらせないように注意しましょう。

・お子さんの頭を押さえて点眼します。点眼の時にお子さんが動くと、容器の先で
 目を傷つけることがありますので注意しましょう。
 また、お子さんが泣いている時は、涙で目薬が流されてしまいますので、
 点眼は避けてください。


花粉症の私にはこの時期が辛いものではありますが、
やはり暖かい春の到来は待ち遠しいものですね。(増)


冬期プライスダウン第三弾実施中!!
2月末まで!!


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



テレビゲームで視力が低下
2013年02月23日 (土) | 編集 |
今回は、センターに通われていた14歳の男の子の感想をのせます。

TVゲームが好きで、毎日何時間もやっていました。

学校の視力検査でメガネを掛けるように言われ、メガネを掛けるようになりましたが、
その後も今までのようにゲームをしていました。

でもメガネは気になるし、なんだか疲れて嫌でした。
更に視力も落ちました。

でもどうしたら良いのかわかりません。

ある日、友だちが視力回復センターに通っていると聞いたので、行ってみました。

先生には、ゲームも正しいやり方をすれば問題ないと言われたので、やってみることにしました。

訓練をやるようになってからだんだんと見えるようになって、いつもかけていたメガネも
必要なとき以外はかけないでいられるようになり、楽になりました。

ゲームの時間も決めてやっています。

ものが見えるようになって楽しくなりました。

これからも自分の目は自分で大事にしていくように気をつけます。

ありがとうございました。(村)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


春休みに視力検査を!!
2013年02月20日 (水) | 編集 |
2月も後半になりました。時間が過ぎるのは、あっという間ですね。

来月、3月は卒園式のシーズンですね。

時間がありましたら、春休みに眼科受診をし、お子様の視力および屈折異常(近視・遠視・乱視)のチェックをしてもらい、入学に向けての準備をしておきましょう。

6歳児以下の子供の眼球は発育途中にあり、ほとんどが遠視の状態で網膜よりも後方に光の像を結んでいます。

近くを見るのには負担が大きい目なのです。この時期に、勉強・読書といった近業が多いと近視になりやすいと言われます。

年齢が低いほど、今見ている見え方が当たり前だと認識しているので、気がついたころには、近視がかなり進行していたり、逆に遠視が強く弱視という状態だったり・・・ということもあります。

勉強に支障があっては困ります。何ごとも早期発見・早期対策が大切です。まだまだと安心しているとあとで大変ですよ。

東京視力回復センターでは、随時『視力回復見込みチェック』を行っておりますので、ご希望の方は最寄のセンターにお電話いただき、ご予約をお取りください。

受験をされ、視力低下された方もこの機会に一度ご来所されてみてはいかがでしょうか。(森)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

今年の花粉症対策
2013年02月18日 (月) | 編集 |
2月中旬、ついに花粉シーズンです
気象庁の発表で、今年の猛暑日の日数が例年よりも上回っている地域が多かったということが分かりました。
それだけスギの成長が促され、それに伴い、花粉の飛散量が増えるという影響を及ぼしています。

更に、今年は中国の大気汚染問題などもあります。
重油などの排気ガスは花粉症をひどくすると言われています。
花粉と汚染物質がくっつくと、何倍にもアレルギーを起こす力が増えるそうです。
花粉の量が少なくても、目のかゆみや鼻づまり、くしゃみといった症状が強く出る・・など。
大気汚染物質と花粉には、危険な『相乗効果』があるというのです。

対策として、やはりかかせないのは外出の際のマスク。
医療現場で活躍しているN95規格のマスクがおすすめです。

そして花粉症対策用メガネ、スカッシーの装着。

花粉シーズンの目は、目の際やまつ毛などにも花粉がついていることがあります。
まずは顔を洗ってから、目薬を使うようにしましょう。
コンタクトを利用している方は、コンタクトをつけていると目とコンタクトの間に花粉が入り込み、長時間目が花粉に接することになるため、症状が悪化することがあります。

症状がひどい場合は特に、上記の対策を徹底して外出時に目と花粉が接しないようガードすることが大切です。

防腐剤の入っていない人工涙液を使って、目に入った花粉をこまめに洗い流すのもいいでしょう
目薬も冷やしたものを使うと、かゆみを感じにくくなるといわれています。
最近では、目薬を冷たいまま持ち歩くためのケースも出ているそうです

そして花粉は洋服などに付着して屋内にも持ち運ばれます。
換気をする際に室内へと入ってくる可能性もあります。
室内に花粉を持ち運ばない為にも、花粉が付着しやすいと言われているウール素材の衣類は避けましょう。
換気をする際も出来るだけ時間を短くし、空気清浄機などを利用するのも良いのかもしれません。

更に言えば、ペットを飼っている家庭は、ペットの毛に花粉がついていないか十分気を付けましょう。
いくら飼い主が完全防備をしていても、外に連れ出した花粉まみれのペットを室内に入れてしまっては、せっかくの対策も効果はありません
散歩をさせる場合には花粉の飛散量の少ない早朝を選んだり、風邪の強い日や湿度の低い日は外出を控えると良いでしょう。
また、 家に入れる前には毛をブラッシングして花粉をしっかり払うようにしましょう


今はまだ花粉症ではない方も、これから絶対にならないとは限りません。

しっかり対策をして、今年の花粉シーズンを乗り越えましょう(安)


kafun_a08.gifkafun_05.gif kafun_01.gif


冬期プライスダウン第三弾実施中!!
2月末まで!!


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

メガネやコンタクトでも視力が出ない!!
2013年02月15日 (金) | 編集 |
「近視はメガネかコンタクトすれば見えるから」とお考えの方も



多いと思いますが、あまりにも強い近視はメガネやコンタクトでも



良好な視力が得られなくなることがあります。



以前にセンターにご相談にいらっしゃった、30代の男性の方。



なんと屈折度数が-23.0Dという方でした。


kussetsudosuu.gif

眼科やメガネ屋などで一般的には-10.0D以上で最強度近視といいますので、



最強度近視の中でもかなりの近視です。



また、成人の平均的な眼球のサイズが約24mmと言われており、-3.00D増えるごとに



眼球が約1mm伸びていきますので、約8mm弱伸びてしまっている計算です。

eye002.gif


この方、完全矯正のコンタクトレンズで、0.1しか視力が出ませんでした、



我々としても視力回復は難しい、とお断りさせていただく旨をお伝えしたのですが、



とにかくダメ元でいいのでやらせてくれ!!と強く希望されたので、



トレーニングを行なった結果、最終的になんとかコンタクトで0.5くらいは



見えるようになりました。ご本人はすごく喜んでおられたことを今でも



よく覚えています。



「近視になったらメガネをすれば良い。メガネが見えなくなったら



レンズを強くすれば良い」というのは、完全に間違いとは言いませんが、



近視の進行を可能な限り抑えておくことが、非常に大切であることも



覚えておいていただければ、と思います。(


eye.jpg



冬期プライスダウン第三弾実施中!!
2月末まで!!



近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



ブログランキング参加中!クリックしてね!



FC2ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ


人気ブログランキングへ

視線からわかる心理
2013年02月13日 (水) | 編集 |
「目は口ほどにものをいう」という慣用句があります。
確かに口で言わなくても、相手の目をよく見ていたら「今嘘付いたな」とわかることもありますよね。
では、それはなぜ起こるのでしょうか??


■ 目は脳と直結している

目は人体の中でも非常に複雑で繊細な器官になります。

「ものを見る」という行為をわれわれは普段何気なく行っていますが、本当は「目」ではなく「脳」で見ているのです。



目で感知した「情報」が、スクリーンの役目を持つ「網膜」に映し出され、網膜の下にある
「視神経」を通じて、大脳へその情報は送られることになります。

その際に「視交叉」といわれる部分で、右目と左目の画像をひとつにし、大脳へ送信します。


■ 右脳・左脳の違い

右脳 → 感性 幻想的 イメージ
左脳 → 論理 現実的 言語


このように右脳と左脳では働きが異なります。

そのため脳と直結している「目」では、視線が左右どちらに行くかによって、深層心理の意味合いが異なってきます。


■ 目の視線による深層心理

基本的に右を見ているときは「右脳」を働かせ、左の場合は「左脳」になります。

しかし左利きの人などで、稀に逆の視線になる場合があります。

以下のケースは自分から見た左右の方向になります。


・ 右上の視線は嘘をついている?

右上を向いているときには右脳がフル回転しているときになります。

右脳を働かせているときには「架空の出来事」や「イメージ」を構築しています。

そのため「架空の想像」や「嘘をついているとき」は右上を見ていることが多いようです。


・ 左上の視線は「記憶」

「論理」「思考」をつかさどる左脳で考えているときには左上の視線になります。

これまでの「記憶」を必死に呼び起こそうとしています。


・ 右下の視線は「感覚」の回想

暖かさや何かを触った感覚などを思い出そうとするときには右下の視線になります。


・ 左下の視線は「自分との対話」

何かの言葉を思い出そうとしているときなどには、左下の視線で考えていることが多いようです。


■ 番外編

・ まばたきが多いのは?

人と会話していて、まばたきが多いのは「視線をそらしたい」という深層心理があるようです。


・ 会話中に目をつぶる
会話中に目を閉じるのは、目から入る情報をシャットダウンし、「集中したい」という思いの表れです。


・ 目が左右に泳ぐ

目が左右に泳ぐときは、あいまいな記憶を呼び起こそうとしているときです。

右脳・左脳どちらにもアクセスし、より具体的な記憶を思い出そうとしています。

狼狽したときにも、このようになります。(7)


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

人間の目の色には色んな色があります。
2013年02月11日 (月) | 編集 |
同じ人間なのに不思議ですよね…私たち日本人は黒い目
そんなイメージでしょうか?

私たちの瞳の色は虹彩といいます。
虹彩は遺伝性の身体的特徴であって色素に関係しています。

人の目の色のバリエーションは、虹彩の中の
メラニン細胞が作り出すメラニン色素の割合によって決定されるそうです。
主に 【ブラウン】 【イエロー】 【ブルー】の色素から分類されます。

そして虹彩の色は大きく分けると6種類に分類されるそうです。

1ブラウン(濃褐色)
 日本人の典型的な瞳の色
 ブラウンの目は多量のメラニン色素を含んでいる。
 ダークブラウンは黒く見える場合が多い。

2へーゼル(淡褐色)
 へーゼルは中程度のメラニン色素量
 ライトブラウンとダークグリーンの中間の色であるため
 太陽などの光の具合により複数の色に見えることもある。
 アメリカやヨーロッパの人に多い

3アンバー(琥珀色)通称 狼の目
 イエロー ゴールド他小豆色や銅色の混じった色の目
 リポクロームと呼ばれるイエローの色素の沈殿によってもたらされる。
 狼の目にはアンバーが多い。

4グリーン(緑色)
 適度なメラニン色素によって形成される、北欧の人に多い目。
 アイスランドにおいては、人口の88%がグリーンかブルーの目。

5グレー(灰色)
 グレーの目はブルーの目に比べてぺメラニン色素の割合が多く、
 時としてダークブルーと呼ばれる。
ロシア、フィンランド、バルト海沿岸の国に多くみられる
グレーの目を持つ人は色素の欠落が顕著な場合が多く
肌は非常に白く、ブロンド、赤毛などが非常に多い。

6ブルー(青色)
 ブルーの目はメラニンが極端に少ないため形成される。
 ブルーの目は突然変異によって生まれたのではないかといわれている
 北ヨーロッパに多く見られ、中東などにも稀に見られる。

そしてさらに珍しいのが…
★ ヴァイオレット(青紫色)
レッドとブルーの混合反射によって形成される。
女優のエリザベス、テイラーはこの目を持っている。
20110410_1945501.jpg



★ レッド(赤色)
こちらも非常に少なく、人口の0.001%である。
大量の色素の欠如による血液の色。先天性白皮症(アルビノ)

★ 色彩異色症
左右の目の色の違う人。
人では極めて稀であり、問題のない遺伝子疾患の他
怪我が原因の視力障害で色が変わる事もある。

私たち人間の目って不思議ですね!
目の色も違えば、遺伝的な原因で色の見え方も違ったりするそうです。(神)


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。





宇宙飛行士 目と脳に異常が・・・
2013年02月08日 (金) | 編集 |
宇宙に1か月以上滞在した宇宙飛行士らに、目と脳の異常が見つかったとの論文が、米学術誌「Radiology(放射線医学)」に掲載された。これにより長期の宇宙探査ミッションの計画が大きく後退する可能性が出てきた。

 研究チームは、スペースシャトルミッションか国際宇宙ステーション(International Space Station、ISS)に乗船した宇宙飛行士27人のMRI(磁気共鳴画像撮影装置)を分析。宇宙飛行士らの宇宙滞在期間の平均は108日間。

 シャトルミッションは通常数週間程度だが、ISS滞在は6か月以上におよぶ場合もある。また、数十年後に予定されている火星の有人探査計画は、最長で1年半に上る見込み。

 研究チームによると、合計で1か月以上宇宙に滞在した飛行士たちには、多様な合併症が発症していた。これらの症状は、脳への原因不明の圧力により生じる症候群と似ていたという。

 宇宙飛行士の33%には、視神経周辺に、脳脊髄液の過剰分泌が見つかり、22%からは、眼球の裏側が平らになる症状が見つかった。また15%では視神経の肥大化が起き、11%は脳下垂体に変化が見られるとともに脳下垂体と脳とのつながりも変化していた。脳下垂体は視神経の間に位置し、性ホルモンの分泌や甲状腺の調節を行っている。  (久)


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



歴史
2013年02月06日 (水) | 編集 |
レーシックの歴史は10数年程度ですが、屈折矯正手術の歴史は1869年までさかのぼります


1800年代後半
角膜を切開して、屈折率を変えるという発想がありました


1939年
日本の佐藤氏が初めて角膜を切開しての近視矯正手術に成功角膜の両面に放射状の切開(RK)を行う方式世界的に高い評価を受けるも、時間経過とともに角膜の混濁することが明らかになります


1972年
ソ連のFyodorov氏が、角膜の前面のみ切開(RK)する新しい方式での屈折矯正手術に成功。これにより、角膜混濁の問題が解消されますが、精度がよいとは言えず広くは浸透しませんでした

1980年代
アメリカで開発された「エキシマレーザー」が屈折矯正手術に使用され始める。ミクロン単位の正確さで、生体組織の切開や切除ができるようになりました

1988年
McDonald氏がアメリカで初めて、PRK(Photorefractive Keratectomy)を行います。角膜を切開するRK方式よりも、精度の高いPRK方式が主流になりました

1990年
ギリシヤのPallikaris氏が、初めて「レーシック」を行う。
 

1995年
FDA(アメリカ食品医薬品局)がエキシマレーザー治療による屈折矯正手術を認可しますが、屈折矯正手術の主流はまだPRK方式でした


1998年
レーシック方式がPRK方式を上回り、主流になりました視力の回復が早く、術後の痛みが少ないことが評価されたようです


2000年
日本の厚生労働省が、エキシマレーザーによる屈折矯正手術を認可。日本でもレーシックが受けられるようになりました



PRKが主流となっていた1996年~1997年前半は、症例数も少なかったのですが、1997年後半よりレーシック手術が広まり、驚異的な伸びを示すようになりました

1999年から症例数は飛躍的に伸びていて、2005年アメリカでは、130万症例を超すレーシック手術が行われています。

アジアの中でも韓国では、早くからエキシマレーザーが導入されており、台湾、シンガポール、そして国産のエキシマレーザーを開発した中華人民共和国でもPRK、レーシックが行われ始めました。

日本では、2000年に2万人、それ以降は年々受ける人は増えているようです

手術ですので、メリット、デメリットはあります今レーシックを考えてる人もしっかりと考えてから受けるようにしましょう(山)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



視力検査あるある
2013年02月04日 (月) | 編集 |
今回は視力検査でのあるあるを紹介致します

・はっきり見えていないのに答えている

・細めてみたら結構、見える

・左右を間違って言ってしまう

・全然、見えなくて、若干、気まずい

・斜めの方向の環が無いと簡単

・学校では友達の検査を見て答えを覚える

・じっと見てると見える

・文字の検査表は難しい

・異常に緊張してしまう

・一つしか見えなかったが視力になった

・瞬きをたくさんすると見える

・天気の日は良く見える

・なぜか力んでしまう

・勘で答えていることがある

・私より子供の方が見えてなかった

・メガネをすすめられそうで検査に行ってない

色々な職業でも視力の規定があります

今の視力を把握し、正しい対処をとっていきましょう(三)


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


ほうれん草
2013年02月01日 (金) | 編集 |
緑黄色野菜の中でも特に栄養価が高いことで知られているほうれん草は、目の健康に不可欠なビタミンで、視力を保つ役割があります。
先日、NHKの「あさイチ」では、冬にもっともパワーアップする野菜と紹介されました。冬に収穫するほうれんそうには、ビタミンCが夏の約2倍、そして、甘さは、夏の9倍もあるからです。
主な栄養と効能は
ビタミンC・・・美肌効果/生活習慣予防
ビタミンA β-カロチン・・・がん予防/老化防止
ルテイン・・・目を保護
カルシウム・・・骨の強化 イライラ解消
カリウム・・・高血圧を防ぐ
食物繊維・・・便秘解消/糖尿病予防
鉄分・・・貧血防止
葉酸・・・鉄分の吸収を助ける


また現在、注目されている栄養素である「葉酸」がたっぷり含まれていて、認知症や動脈硬化などの生活習慣病対策にも効果的だといいます。
ビタミンB群やミネラルを多く含む食品は、体内酵素の働きを活性化してくれます。
代謝を促進させるクエン酸回路の機能を高めて、疲労を回復させてくれるのです。
積極的に摂取して、疲労を溜めない体作りをしましょう。(f)