FC2ブログ
WBC!
2013年03月15日 (金) | 編集 |
ワールドベースボールクラシック『WBC』もいよいよ佳境に入ってきました。


この大会で、一躍注目を浴びているのが、中日ドラゴンズの井端選手。

先日の台湾戦で土壇場の9回2アウトからの同点打、すごかったですね。

この井端選手、以前目の不調で成績が落ち、一時引退を考えたそうです。


約3年前、近視による視力低下によりCLを装用しましたが、極度のドライアイに

よりCLが合わず、レーシック手術を数回受けたそうです。

その後、目の感染症にかかり、片目の角膜のほとんどを失ってしまったそうです。

いくつかの医療機関をあたり治療を重ねた結果、視力も戻り、現在の活躍ができる

までになりました。


18日に行われる準決勝、侍ジャパンにはぜひ勝利して、3連覇を引き寄せて欲しい

ところですね。

侍ジャパンのいぶし銀・井端選手、更なる活躍を期待しましょう!(井)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。