FC2ブログ
眼の疲れから眼精疲労へ
2013年04月24日 (水) | 編集 |
眼の疲れを感じる方は皆さんわかると思うのですが・・
あの眼の奥がズキズキする感じはキツイですよね(-_-;)
それでも薬を飲んだり睡眠をとる事で改善するうちはまだ良いのですが、
いわゆる「眼精疲労」という状態になってしまうと
この症状がダラダラと続く事になります。
考えただけでも恐ろしいです・・
そこで今回は目の疲れ(眼疲労)が眼精疲労まで悪化しないための
注意点や工夫などをご紹介します。

まず、パソコンなどで目を酷使する事により眼疲労を起こしてしまう方が
多く見られますがこの場合は作業時間を調節し、こまめに休憩をとり
その際に目の体操や遠方凝視をする事で症状の軽減が期待できます。

また、メガネやコンタクトの度数とその使い方によっては眼疲労を
招いてしまう事もあります。
例えば近くを見る時に1.2に合わせたメガネを使用すると過矯正のような状態となり、
見づらいなどの不便はなくても疲れやすい状態になってしまいます。
そういった状態で毎日パソコンや勉強などに取り組んでしまうと
眼疲労が慢性的になり改善しづらい「眼精疲労」になってしまいます。
そうならない為にはメガネやコンタクトを使用する時は
見えていれば良いという事ではなく目の状態とレンズの度数、
それを使用する環境などをトータルで考える事が大切です。

その他にも、精神的なストレスや眼病が原因となる事もあります。
ただ眼疲労の起因がどういったものであれ悪化して眼精疲労の状態になってしまうと
症状も長引き、改善に時間が掛かってしまいます。
そうなると本当に大変ですので、「軽い目の疲労かな」と感じるうちに
しっかりと対策を講じて頂ければと思います。(西)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。