紫外線からこどもの目を守る
2013年05月31日 (金) | 編集 |
こどもは、通園通学や運動場での体育、遠足などの行事であびる

日光の量はとても多いようです。


一説によると一生にあびる紫外線のうち50から80%は18歳までに

受けるそうです。


さらにこどもは感受性が高く、こどものうちに大量にあびることで

年を重ねてから目の疾患を発症する可能性が大です。


紫外線から目を守る対策が最も必要なのは
こどもたちと言えるかもしれません。




【赤ちゃん・こどもの紫外線対策】

★帽子をかぶる、UVカット加工のコンタクトレンズや
サングラスをする。

★赤ちゃんは外気浴はいいが日光浴は頻繁にさせない。

★午前10時から午後2時までの紫外線の強い時間帯の外出は避ける。

★ベビーカーの場合は日よけをし、帽子をする。

★遊ぶときはコンクリートのところは避け、芝生、土の上、木陰の多いところを
えらぶ。

★ソフトボール、野球、サッカー、テニスなど野外活動時間が長い
スポーツをするときは、帽子をかぶるなど紫外線をカットする
ための対策をとる。



目を守りながら楽しく遊びましょう.(む)




近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。






まばたき少ないですか???
2013年05月29日 (水) | 編集 |
1回のまばたきの速さは平均で100 - 150ミリ秒だと言われています。

まばたきには3つの種類があり、普段我々が無意識におこなう周期性まばたき。

目に光が差し込んだときにおこなう反射性まばたき。

そして意識的におこなう(ウインクのような)随意的まばたき。

まばたきの回数は子供では1分間につき約5 - 18回、大人では男性が20回、女性が15回程度といわれています。

最近、まばたきの回数が少ないお子さんを見かける機会が増えています。

原因はゲームのしすぎ? 読書のしすぎ? 勉強のしすぎ? 

おそらく、夢中になっているので、まばたきしなくなっているのでしょう。

目の表面はいつでもぬれていなければなりません。

目の表面がかわいてしまうと、表面が死んでしまい病気の原因となります。

ドライアイになりやすく、眼精疲労もおきやすくなります。

夢中になって近くの作業をしているときは、意識してまばたきをしましょう。

疲れさせないことも低下予防の1つです。

ドライアイになって、生活に支障が出ないように日頃からまばたきを意識してください。(森)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


網膜色素変性症
2013年05月27日 (月) | 編集 |
皆さんは『網膜色素変性症』という難病をご存知ですか?

眼の中に入った光は、眼底の網膜、カメラに例えるとフィルムに相当する組織で焦点を結び、その情報が脳へ送られて視覚が成立します。
網膜は1億数千万個もの『視細胞』という、光を感知する細胞が集まって構成されています。
『網膜色素変性症』はこの視細胞が年齢よりも早く老化し、機能しなくなってしまう両眼性の病気のことです。
視細胞が働かなくなった部分は光を感じとれず、映像になりません。
普通最初に現れる症状は、夜や薄暗い屋内でものが見えにくくなる『夜盲』『鳥目』というもので、その後『視野狭窄』が少しずつ進行し、見える範囲が周辺部分から中心に向かい狭くなっていきます。
最近は夜でも明るい所が多いので、夜盲ではなく視野狭窄によって発病に気づく人も増えています。
例えば、足元が視界に入らないためつまずきやすい、球技をしているときに球を見失いやすい、落としたものを探すのに苦労する、人ごみで人にぶつかる、というようなことです。

この病気の発病頻度は、人口3000~8000人に1人の割合で、ほとんどが遺伝による発病です。
原因となる遺伝子はいくつか知られていて、優性遺伝、劣性遺伝、伴性遺伝などのパターンで遺伝します。
近親者にこの病気の人がなく、一見遺伝ではなく突然発病したように思われることもあり、それとは逆に親がこの病気だからといって、その子どもが必ず発病するわけでもありません。

世界的には、症状の進行を遅らせることは可能でも、決定的な治療法がないとされている難病です。

この難病に国を挙げて取り組んでいるキューバの国際網膜色素変性症センターの医師が、最近、来日して講演をしました。

まだ視力がある患者を対象とするキューバ方式の治療法は1987年に始まり、 1回の手術後、オゾン療法、電気刺激法でコントロールし、ビタミン剤やサプリメントも用いる治療法です。
結果、8%は改善せず、16%は視野が改善、76%は症状が進行せず、36%は視力が改善したそうです。

手術はキューバで開発され、眼球の後ろにある脂肪組織を網膜の下の脈絡膜に移植し、脂肪組織はさまざまな物質を作っており、血流や酸素を増やして免疫を高め、血管や神経の回復も期待できるそうです。
オゾン療法は採血した本人の血液にオゾンガスを加えて点滴で戻す、など。
電気刺激療法は両まぶたの上と両手のツボの計4カ所を専用の米国製機器で刺激するそうです。

両治療法は手術翌日から毎日1回ずつ2週間程度続け、キューバの患者はその後、毎年2回受けます。

来日したキューバの医師は、これまで109カ国2万人以上を手術し、外国人の場合、追加の治療が行われないことが多く、効果が一定しないので、最終的にキューバ方式を疑問視する医師も少なくないそうです。
また、国際医学雑誌への投稿は、最終的にほとんど掲載拒否されてしまっているようです。

この難病は日本で一部の医師が漢方治療を実施しているところもあるようですが、症状を改善するにはなかなか至らないのが現状のようです。

このキューバ方式治療法は現在も研究が進められているそうで、来日したキューバの医師は、日本でももっとこの難病と治療法の研究に力を入れ、キューバ方式治療法の導入も考えていって欲しいことを話していたそうです。

この難病に関しての理解がもっと深まり、一日も早く治療法の研究が進むことを願っています(安)


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

「思い込み」の力
2013年05月24日 (金) | 編集 |
ネットで面白い記事を見かけました。



「伊達メガネで視力アップ!?」というような内容です。



(詳しい内容はこちらへどうぞ。)



これはプラシーボ効果(又はプラセボ効果)といい、



例えば、車酔いしやすい人にただの小麦粉を



「酔い止め」と言って飲ませると本当に車酔いしなくなる、



というような話です。



人間の思い込みの力って結構すごいらしいです。



また、長野オリンピピック金メダリストの清水宏保選手の話ですが、



「鍛えるべき筋肉を意識してトレーニングを行なうと、



より高いトレーニング効果が得られる」と仰っていたそうです。



こういったことを考えると、視力回復トレーニングも



「目を良くするぞ!!」と強く思って取り組んだほうが、



より視力が回復出来るのではないでしょうか。



「こんなの見えないよ~」と思うのではなく、



「見える!!」と思ってトレーニングしてみましょう!!()


imagesCAPMHU7Z.jpg




近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



ブログランキング参加中!クリックしてね!



FC2ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ


人気ブログランキングへ
紫外線が原因の目の病気
2013年05月22日 (水) | 編集 |
日が長くなり、日差しも強くなってきましたね。
女性は特に紫外線による日焼けが気になる季節になってきました。
すでに日焼け止めや日傘をお使いの方も多いと思います。

今回はそんな紫外線が原因の眼病についてです。


雪眼炎
いわゆる『ゆきめ』と呼ばれるものです。
海やスキー場など屋外に長時間いることで、強い紫外線を受けて眼の角膜に炎症をきたす病気を雪眼炎といいます。
強い紫外線を浴びると角膜上皮がはがれてしまい、角膜表面にたくさんの小さな傷ができた状態になります。
角膜上皮には、神経がたくさんありますので強い痛みを生じ、充血したり涙が止まらなくなったりするのです。

翼状片
翼状片は血管がたくさんできてしまう、白目の組織細胞が異常に増殖して黒目に食い込んでしまう、角膜中央部にかかってくると裸眼視力のみならず、矯正視力も低下してくるなどの症状が現れます。


通常は鼻側にでき、これらを狭義の翼状片 として扱います。時に耳側にできる人もいます。
ごくまれに上や下から入ってくる人もいて、偽翼状片 (ぎよくじょうへん)と言います。

白内障
水晶体は主にたんぱく質と水でできています。
たんぱく質は加齢や長年にわたる紫外線曝露など、さまざまな影響を受けて、だんだんと変化し白く濁ります。その結果、水晶体全体が濁り視力の低下を招くことになります。
白内障はさまざまな原因で起こりますが、最も多いのは加齢によるものです。

通常は透明な組織ですが白内障では白く濁ってしまうため、集めた光がうまく眼底に届かなくなり、視界が全体的にかすむ、視力が低下する、光をまぶしく感じるなどの症状が挙げられます。


これから屋外でのレジャーが楽しい季節になりますが、曇りの日でも快晴の日の60%、雨の日でも20~30%の紫外線量があります。

年々強くなっていると言われる紫外線。
美容のため、健康のために、大切な目を守りましょう!(⑦)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

子供の目の病気
2013年05月20日 (月) | 編集 |
最近暑くなって来て、もうすぐそこまで夏がやってきてる感じですね!
これからに時期にかかりやすい目の病気についてです

☆はやり目・プール熱☆
ウイルス感染などで結膜(いわゆる白目の部分)が充血し、目やにがたくさん出る病気です。
子どもの目にはよく起こります。かぜに似た症状が現れることもあります。

結膜炎のなかには、目をこすった手や物を介して
ほかの人に感染するものもあるので治るまで幼稚園や学校は休ませます。
また、こまめに手を洗ったり、タオルは別のものを使用したり、入浴後はお湯をかえるようにしましょう。
目薬の点眼などで1~2週間程度で治りますが、
まれには別の細菌に感染したりして、視力に影響が残ることもあります。


☆ものもらい☆
汗を分泌している汗腺に細菌が入ったり、脂の出るマイボーム腺の出口が詰まり脂が溜まって、
炎症を起こしたり化膿した状態がものもらいです。
まぶたが赤く腫れて痛みます。ほとんどは抗生物質の点眼薬・軟膏〈なんこう〉などで治ります。
長引くときは、切開して膿〈うみ〉を出してあげることもあります。
子どもは全身麻酔が必要なので、できるだけ薬で治します。


時期とは関係稀有はあまりないですが・・・

☆逆さまつげ☆
子どもはまぶたが厚いために、まつげが内側を向いてしまい、
眼球の表面に触れることがあります。
ただ、眼にまつげが当たっても、子どものまつげは毛質が柔らかいため、本人はあまり気にしません。
涙の量が多かったり、まぶしがったりすることで気づきます。
成長とともにまぶたが薄くなることに伴い、まつげも自然に外側を向くようになるので、
しばらく経過をみるのがふつうです。
3歳ぐらいになっても治らなければ、毛質が硬くなってきて眼球表面を傷つけたりすることもあります。
その場合は、まつげを外側に向ける手術で治します。

☆ストレスの影響☆
心にストレスが加わったとき、それが身体症状となって現れることがあります(心身症)。
例えば、クラス替えや引っ越しで友達が変わった、担任の先生が交替した、
飼っている動物が死んでしまった、といったことが、よく原因となります。
検査をすると、視力低下や視野が狭くなっているのが見つかります。
ただし目の症状に限って言えば、ストレスの原因が解決されれば元に戻るので、それほど心配いりません。

感染の恐れもあるので、気を付けたいですね!(神)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

治せる弱視を見逃さないために
2013年05月17日 (金) | 編集 |
メガネをかけても見えないのが弱視
学校の視力検査で低下に気づき、眼科に行くと弱視と言われメガネを勧められたが、かけせたくないという相談を受けます。
なぜメガネをかけないといけないのか?そもそも弱視とは???
弱視とは裸眼視力が低い上、どんなレンズで矯正しても1.0のような良い視力が得られません。
元々1.0の視力があって、徐々に低下した場合は、いざというときには、自分の目にあった度数のメガネをかければよく見えます。つまり裸眼視力が低くても、メガネやコンタクトをかければよく見える。と言う場合は弱視とはいいません。

私たちの視力は、生まれたときは光を感じる程度で、乳幼児期に急激に発達し6歳頃までに成人並みの視力にまで発達します。
人間の能力は、正しく繰り返し使うことでより発達しますが、視力も同じです。
赤ちゃんの頃からいろいろな物を見ることによって、それが刺激となり神経細胞や脳細胞が発達していきます。
健康に視力が発達するためには、両目を同時に正しく使って見る、ということが重要です。

しかし、弱視(強い遠視・乱視・近視などによる)の場合は、生まれてから今まで、良い視力を経験していないため、メガネをかけて網膜にピントの合った状態に矯正しても、脳までの連絡回路が未発達で正しい信号を送ることができないことにより、きちんとした映像を認識できないというわけです。
ですから、最初はメガネをかけても見え方は大して良くなりません。しかし、見え方が変わらないからといって、かけてもかけなくても同じではなく、かけ続けることによって連絡回路が発達し、見る力がついてくるのです。
ただし、元々見えるということを知らないため、メガネをかけているだけでは、完全に視力を出すことが難しいのも事実です。本人に「見よう・見たい」と言う意識が働かなければ、時間だけが過ぎてしまい、年齢的に回復のチャンスを逃してしまうこともあります。
「見る」というのは目だけの機能ではできません。
外界からの光がピントの合った状態で正しく網膜に映り、網膜に届いた光を電気信号に変えて脳まで伝え、脳が正しく認識して、初めて物が正しく見えるのです。
光を受け止める眼球と、電気信号を伝える神経細胞と、信号を認識する脳が正常に機能しなければ、物は正しく見えません。

弱視は早期治療・訓練が大事
視力が急激に発達している幼児期に訓練することで、弱視の治療効果は高まります。
そのためには、できるだけ3~4歳頃までに発見し、6歳頃まで訓練を続けることが理想です。
片方だけ弱視の場合、良い方の目を隠し、悪い方の目を強制的に使わせるアイパッチ訓練も行います。
短期間に効果が現れるとは限らないので、長期的に訓練を継続することが大事です。
またすぐに視力が上がっても、良い視力が安定するまで訓練を続ける必要があります。

もし6歳までに発見されず、小学生で訓練を始めることになっても、決してあきらめないでください。
視力の発達期に個人差はありますし、10歳頃までは視力が伸びて弱視が治ったというケースもたくさんありますので親子で協力し合って訓練を続けてください。 (久)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。




目薬
2013年05月15日 (水) | 編集 |
眼科医が仮性近視の人に処方する目薬でミドリンというのがあります

貰った経験がある人もいると思いますし、学校の視力測定で引っかかり今後処方される人もいると思いますが、簡単に言うと瞳を開く目薬です
 
眼底検査や屈折検査のほか、仮性近視の治療にもよく用いられ、仮性近視と診断されるとミドリンMが眼科で処方されます
 
眼精疲労の治療のために処方されることがあり、眼底検査に使用するのはミドリンTです

この目薬を点眼すると、副交感神経をおさえることで、瞳を大きく開くので、まぶしく見えたり、物がかすんで見えることがあります 
 同時に、目の緊張状態がゆるんで、仮性近視や近業作業による疲れ目にもある程度有効といわれていますが、結論から言うと、本物の真性近視には効果は期待できません

 近視の前段階である、幼児や小学生の仮性近視に有効な点眼治療です。

 もし視力0.5とか視力0.3、学校検眼でいうB判定やC判定の近視が、点眼薬だけで治るとしたら、現在これほどの近視人口にはなっていないでしょう。近眼とは眼球の構造的変形なので、目が良くなる目薬だけでは視力改善しない事が多いです

 やはり、低年齢の人はトレーニングをすることをお勧めします  (山)




近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



スネレン視標
2013年05月14日 (火) | 編集 |
日本での視力検査は「C」マークでおなじみのランドルト環が使用されています

ランドルト環は19世紀後半から20世紀初頭のフランスの眼科医、ランドルトによって考案されました

ただ、このランドルト環をあまり使わない国も少なくありません

実は欧米諸国での視力検査でよく使われるのは、スネレン視標と呼ばれるものです

元々はアルファベットの「E」だけを使っていましたが、現在では様々なアルファベットを使用しています

ランドルト環は5メートルの距離から視力を測定します

これに対してスネレン視標は20フィート(約6.1メートル)の距離から視力を測定します


視力表、距離、測り方は国によっても違いがありますが、どの国でも目を大切にする

気持ちは同じです

毎日のケアを忘れないようにしましょう(三)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。




お風呂もメガネでどうぞー
2013年05月10日 (金) | 編集 |
61.jpg
アツアツホカホカのご飯やラーメン、お鍋を食べる時、曇ってしまうメガネは煩わしい!
だとしたら、お風呂やサウナに入る時、メガネなんかかけちゃいられないです(泣)

しかし、その悩みを解消するメガネが出来ました! 
6月に発売を予定されている『FOR ゆ』というメガネ。
実はお風呂やサウナでこそかけたいメガネなのです。

今までは「お風呂場では熱等で劣化の原因となるので、メガネは外して」とされていたものを『自宅で子供と一緒にお風呂へ入る時、メガネを外すとよく見えなくて困る』、
『温泉に行った時、子供が走り回るので危なくて困る。どこにいるか、よく見えなくて困る!』といった小さな子供を抱える方からの声で発想の転換を図り、
「お風呂で使えるメガネを作れば、必ずニーズがある!」と、このお風呂専用メガネの開発に着手したそうです。

このメガネの特長について最大のポイントは「曇らない」ということ。
そういうコーティングがしてあるそうです。
フレームとレンズには「ポリカーボネート」という耐熱性に優れた素材を使用しており、
通常のプラスチック枠なら60~70℃で変形するところ、このメガネは160℃まで耐えられるようにしてあり、高温の場所でも歪まないようです。

しかも非常に丈夫で、落としても、不注意で踏みつけてしまったとしても、
割れない頑丈性が保持されているとのこと。
また、フレームとレンズを同素材にしたことで、膨張率が同じになり、レンズの膨張によるフレームの切れ、膨張、収縮による“レンズ割れ”や“レンズの抜け落ち”を防ぎます。

既成のフレームとレンズ一式、度入りの価格で税込み1280円。
度数も、近視用(-3.00、-4.00、-5.00、-6.00)
老眼対応(+2.50)の5タイプが予定されています。

子供の安全を確認したり、露天風呂の景色を楽しんだり出来る、凄い専用メガネが開発されましたね!
家族で温泉旅行などの必需品になりそうです。(松)

1.0あれば正常なのか?
2013年05月08日 (水) | 編集 |
無限大の距離から来る平行光線(景色)が、正しく網膜(黄班部)にピントを
合わせられるのが正視、それよりも前方にピントが合うものが近視、また逆に
後方にピントが合うのが遠視と言うのですが、
視力が1.0以上あれば正常だと思っている人が大半を占めるのではないでしょうか。

決してそうとは言い切れません。
では視力1.0とは何か、正常視力とはどういうことなのかを説明しましょう。

1909年(明治の末)ナポリで国際眼科学会があり、ランドルトという人が
図のようなリング(ランドルト氏環)を示し、これを5mの距離から識別できる視力を
標準としましょうと提案し、それまで様々に行われていた視力の検査法を
統一しました。

20110420130518666.gif

[READ MORE...]
眼球運動器アイゾン
2013年05月07日 (火) | 編集 |
アイゾン

パソコンや携帯などを長い時間集中して見ていて、目を動かす事を忘れていませんか?

眼球運動器アイゾンIZON は家庭で手軽に眼筋のトレーニングが出来る訓練器具です!!


  【お勧めする方】
   ■ パソコン・スマートフォンの使用が多い方
   ■ 読書が好きな方
   ■ 受験生や勉強時間が多い方
   ■ 眼の疲れが取れにくい方
   ■ 最近、視力が低下し始めた方


簡単な眼球運動で眼の疲労・コリをリフレッシュ ★1回10分のトレーニング★

振動で目の周りの筋肉緩和 → LEDの光を追いながら眼球運動(8種類) → シャッターの開閉により明暗反射運動 → 振動で目の周りの筋肉緩和

現在、東京視力回復センターにて取り扱いを行っており、実際にアイゾンをお試し頂く事が出来ます。
又、ネットショップでも販売しております。
(小)


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


馬の目
2013年05月03日 (金) | 編集 |
uma.jpg

馬の目はコメカミの下、額のやや側面にあります。

そのことにより、広範囲の視野が得られ、頭の向きを変えなくても、
周囲の出来事を肩越しに見ることが出来ます。

しかし、一方で、馬の視力が格段優れている、とは言えないそうです。

実は、研究によりますと、静止している時の馬の視力はおよそ300m
以内のもの、歩行中の時は100m以内のものしか見えないそうです。

1歳の馬の視力は更に悪く、およそ50m以上のものは見えていない、
と言われています。

10月頃の離乳の際、観察してみますと、確かに、嘶きで場所を特定し
合っているように思えるそうです。

これらの事実は、今世紀前半に世界中のサラブレッドの選択に、
大きく貢献した、有名な生産者フェデリコ・テシオ氏が行った、
一連の実験を元にまとめられたものです。

テシオ氏はその著書「Experi- ments on the thoroughbred 」において、
上記の結論に到達できた実験について記述しています。

要するに、馬の視力は極めて制約されているが、視界は非常に広いと
言って良いと思います。

そして馬は大きな眼をしています。

実際、馬の眼球の直径はおよそ4.5cmで人の眼球の2倍の大きさが
あるそうです。

重さは約100g、陸生動物では最大の部類に属します。

ただし馬の眼球はピンポン球のようなきれいな球形ではなく、
ややゆがんだ形状をしているそうです。

人は遠くから近くに目を転じた場合、光を網膜に投影するレンズの
役目をしている水晶体の厚みを、対象物の距離に合せて瞬時に変えて
います。

水晶体の厚みは、その周辺をふちどっている毛様体筋の収縮と弛緩に
よって柔軟に変化します。

ただし年を取ってくると水晶体の弾力性が低下し、見たい物に思うように
焦点が合わせられなくなる。

これがいわゆる老眼です。

馬の場合、焦点合わせの方法は人とは少し異なっているそうです。

馬の水晶体はその眼球同様かなり大きいですが、毛様体筋の発達は貧弱で
あるそうです。

そのためこの筋肉の動きだけでは焦点合わせは不完全と考えられていて、
彼らはそれをおぎなうため、上述した眼球のゆがみを焦点合わせに利用して
いるそうです。

すなわち遠くを見る時にはあごを引き上目使いに、近くを見る時には逆に
あごをあげて対象物を注視します。

この感じは、ちょうど遠近両用のめがねを使っている状態に近いといえる
でしょう。

正面から見た時、両眼の間隔は相当ひらいていて、ほとんど頭部の真横に
目がついているといってもよいほどです。

ただし両眼がこのような位置にあることは、馬が野生で生き抜くためには
重要な要素です。

馬の瞳孔(どうこう)は横長に開いています。

その瞳孔の形状と眼球の位置により、馬はパノラマ的に世界を見ることが
できます。

馬の視野は 350度にもおよぶのです。この結果、馬は背後から忍び足で近づいて
くる敵をいち早く察知し、逃げのびることができるのです。

ただし欠点として馬は視野の5分の4以上を片方の目だけで見ているそうです。

その部分では視覚による距離の判別ができないのです。(井)


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


ネジの空回り
2013年05月01日 (水) | 編集 |
先日久し振りにメガネフレームのネジの空回りを修理しました。
修理が終わり、元通りレンズをはめてみるとフレームに歪みが残っていました。
メガネを踏んづけてしまう等、フレームが何らかの大きな衝撃を受けてしまった場合、
パーツの歪みだけではなく、ネジ山も破損することがあるようです。
ネジ山が破損すればネジが止まらなくなる、これがネジの空回りという訳です。
つぶれてしまったネジ山を新しく起こす修理をしますが、その際ネジ穴が少し拡がり
ますので、今まで使っていたネジよりも一回り大きなサイズのものを用意します。

自分の目を保護してくれる大事なメガネですので、大切に取り扱いを
してほしいものです。
(植)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。