FC2ブログ
1.0あれば正常なのか?
2013年05月08日 (水) | 編集 |
無限大の距離から来る平行光線(景色)が、正しく網膜(黄班部)にピントを
合わせられるのが正視、それよりも前方にピントが合うものが近視、また逆に
後方にピントが合うのが遠視と言うのですが、
視力が1.0以上あれば正常だと思っている人が大半を占めるのではないでしょうか。

決してそうとは言い切れません。
では視力1.0とは何か、正常視力とはどういうことなのかを説明しましょう。

1909年(明治の末)ナポリで国際眼科学会があり、ランドルトという人が
図のようなリング(ランドルト氏環)を示し、これを5mの距離から識別できる視力を
標準としましょうと提案し、それまで様々に行われていた視力の検査法を
統一しました。

20110420130518666.gif

[READ MORE...]