定期健診のススメ!
2013年09月30日 (月) | 編集 |
近年、近視人口は増加の一方です。塾や習い事が増え、ゲームやパソコンの普及による目の酷使など、様々な原因が挙げられます。現在の社会の状況から見ると、ある程度は仕方のないことかもしれませんが、人間は外界からの情報の約90%を目(視覚)から得ています。それほど重要な器官である目が悪くなることが、世間一般では放置されているのが実状です。以前は『20歳を過ぎれば近視にならない・近視は進行しない』と言われていました。しかし、最近では30~40歳になっても近視が進行する場合が有ります。
定期的に検査を行い、予防していくことが大切なのです。

●幼少期から小学校入学まで
6歳以下の子供の眼球は発育途中にあり遠視の状態です。網膜よりも後方に光の像を結んでいる為、
近くを見るのには負担が大きい目です。この時期に、勉強・読書・お絵かきなどの近業が多いと近視になり易いと言われます。また、ご両親が近視の場合、近視になり易い体質を受け継いでいることが考えられ、その遺伝的要素の影響を1番受けやすい時期でもあります。

●小学校高学年
低学年の近視の発生原因が、遺伝的要素と環境的要素が半々だとすると、高学年になってからの近視は勉強量の増加やストレスなどの環境的要素が大きく作用していると考えられます。ストレスがあると動脈が収縮し、眼底の血液循環が悪くなり、近視になりやすい状態と言えます。また、最近は甘やかされた事が原因で、精神的に弱く、余計にストレスの影響を受けてしまうとも言われています。

●中学生
高校生でメガネをかけるが割合が増えるので、この時期に近視になり易いと思われがちですが、実はその多くが中学校3年生までに発生しています。それまでは度数が弱く気付かなかったものが、受験勉強で目を酷使したり、黒板や教科書の字が小さくなって見づらくなりメガネを掛け始めるのです。高校入学後、それまでが正視であったとしても、近視が発生していたり、軽い近視が進行悪化しているかも知れません。

●就職後
社会人の近業の量は学生時と比べ、質・量共に増加します。職種や目の状態で個人差はありますが、朝から夕方までパソコンや近業などで目を酷使される方は注意が必要です。



近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



中高生のネット依存 LINE、ゲーム夜中まで
2013年09月27日 (金) | 編集 |
センターの待合室でも見掛けますが、スマホの普及により、ゲームや
通話アプリなどに夢中になりすぎる、
中高生のインターネット依存が問題になっています。

世界的に見ても問題になっている様で、世界保健機関(WHO)は2015年に
改訂する国際疾病分類で、初めて正式に病気と認定される見通です。

国内では数少ない、ネット依存の専門外来のある国立病院機構・久里浜医療センター
(神奈川県横須賀市)の樋口進院長は「ネットは、薬物やたばこと同じように依存性が
強い。日本では、その認識がまだ欠けている」と指摘されています。
外来は11年に始まり、治療は基本的に薬は使わず、カウンセリングが中心です。
これまでに160人が訪れたそうですが、7割を中学生から大学生が占めているそうです。
14年1月まで予約はいっぱいと言うことからも、私達が気付かないうちに蔓延しているようです。

子供がゲームにのめり込んでいるという親からの相談が最も多く、多くの患者は、
体力や視力の低下、骨粗しょう症など身体の症状だけでなく、睡眠障害など精神面での症状も表れているそうです。
同センターは、こうした患者がネットから離れる時間を作るための活動も行っており、
卓球などの運動をしたり、絵を描いたりするもので、ネット上ではなく現実の世界で
楽しみを見つけること推奨しています。

ネット依存の専門外来、親からの相談が年々増加傾向にあり、スマートフォンを購入
する前に親子で『食事中は使わない』『時間を決める』などと約束しておくことが
大切呼びかけています。
厚生労働省の研究班は8月、インターネットへの依存が強いとみられる中高生は全国に
約51万8000人いるとする推計値を初めて発表しました。
昼夜の生活が逆転するためか、依存の強い中高生の6割は睡眠の質が悪かったほか、
2割は寝付きが悪かったという統計も出ています。

周りの皆が使っていると、自分だけ使わないのはなかなか難しいですが、毎日の
トレーニング、体操、ソニマックの効果も薄れていきます。
何事も適度に!を心がけることも大切ですね。(タマ)

Optimus2X.jpg


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


 
秋の味覚 さんまを食そう!!
2013年09月25日 (水) | 編集 |
 さんま

さんまの栄養素(食材100g当たり)

・DHAが1,400mg
・EPAが840mg
・鉄が1.8mg
・カリウムが170mg
・カルシウムが90mg
・ビタミンAが120IU
・ビタミンDが480IU

さんま等青魚に多く含まれるDHA・EPAはオメガ3系の不飽和脂肪酸です。オメガ3系脂肪酸にはDHAの他にEPAやαリノレン酸などがあります。DHA・EPAには様々な生理作用があることが近年の研究で明らかになってきました。

DHAの生理作用は、DHAの固まりにくさからきています。DHAが細胞膜に取り込まれると、固まりにくい性質のため細胞壁の流動性が高まります。その結果、脳細胞のしなやかさが増したり、肝臓への悪玉コレステロールの取り込みがスムーズになったり、血管細胞がしなやかになり、赤血球が柔らかくなり、血液がサラサラになります。

結果として、老人性痴呆症の改善・予防。学習機能の向上,視力低下の抑制,動脈硬化の予防,血栓の抑制,高血圧の抑制,運動能力の向上,LDL(悪玉)コレステロール値を下げる,中性脂肪値を下げるなどの効果が現れます。

DHAを約1000mg摂取できる食材としては、サンマやあじの開き(生,干しどちらでも)1匹,マグロ中トロの4~5切れ,イワシ1匹,鯖切り身1切れなどがあります(季節によりDHAの含有量は変動します)。

秋の味覚 旬のさんまを美味しく頂きましょう!!
(小)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


フィギュアの選手なぜ目が回らない?
2013年09月23日 (月) | 編集 |
フィギュアスケートの選手がジャンプの時に、

スピンをする場面を見ることがあります。


普通の人なら、目が回ってしまいます。

それではなぜ、目が回らないのでしょう?


その理由は、「スポッティング」というテクニックによるものです。

(1)回転する時に、遠くの一点を選び、それを見つめる。
(2)体を回転させながらも、ぎりぎりまで、その点を見つめ続け...
(3)頭を回す時には一気に回して、再びその点を見つめる。

この動作を繰り返すのだそうです。

ゆっくりとしたスピンの時、「スポッティング」の技術を使っている選手がいます。

しかし、ジャンプの場合は、高速回転なだけに、顔を正面に残すようなことは出来ません。

ジャンプのスピンは、訓練と慣れで克服している選手が多いようです。

「回転する先へ先へと視線を送り続ける」とか「意識的に黒目が動かないようにする」

などという説もありますが、万人に通用するものではなさそうです。(井)


chuu.jpg

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



森林浴の効果
2013年09月20日 (金) | 編集 |
森に入ると空気が澄んでいるような感覚を覚え、さわやかなリラックスした気持ちになります。
その効果の源はマイナスイオンや、「フィトンチッド」などではないかと言われています。
「フィトンチッド」とは森林から発散されている成分で、森独特のにおいの正体です。
フィトンチッドにより、精神が落ち着き、リラックスしてくると言われています。

最近の研究では、ガン細胞を防ぐNK(ナチュラルキラー)細胞が増えるという結果が実証されて
きています。実際の実験として、ストレス状態にある東京都内大手企業に勤める37~55才の
12名男性社員に、長野県飯山市の森林散歩道で3日間滞在してもらい、森林浴の前後にNK細胞の
機能が活性化するかを調べたものです。結果、1日目26.5%、2日目52.6%もの活性化が見られ、
NK活性が増強されたという報告がありました。

“遠くの緑を見ると目に良い” だけでなく、身体全体にも良いことがわかりました。


47823_img1a.gif


(森林浴の効果 ウォーキングでいこう!  を参考にさせていただきました。)
(植)

トンボの眼
2013年09月18日 (水) | 編集 |
先日、夕暮れに赤とんぼが飛んでいるのを見て

秋の気配を感じました(^o^)丿

そこで、今回はとんぼの特徴であるとんぼの眼について簡単にお話します。


とんぼの眼は人間の眼のような単眼ではなく、たくさんの小さいレンズで

構成されている複眼というものです。

複眼は主に昆虫に多く、イエバエ2000個、ホタルのオス2500個、トンボにいたっては

2万個前後(゜o゜)もの個眼になり、その形も六角形や五角形、円形など様々で、

個眼の大きさも1つ1つ違うというからかなりバラエティーに富んでいます。


2万個も眼があれば眼の前で指を回されて眼が回るといったエピソードがあっても

おかしくありませんよね。(・_・;)
(西)あかとんぼ


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


目が疲れない環境を
2013年09月16日 (月) | 編集 |
目が疲れない環境を


今日は、生活改善や測定の後のお話でいつも触れていることをまとめてみました。
視力回復のためには、訓練をしっかるやるのはもちろんのこと、日頃から目が疲れない環境を作ることも大切です。


*ご家庭でのセルフチェック*

・読書やプラモデル作り、お絵描きなどの細かい作業を暗い部屋でしていませんか?   
・テレビを近くで見ていませんか?
・ゴロゴロしながらテレビを見ていませんか?                      
・ゲーム等を長い時間していませんか?
・エアコンをつけっぱなしにしていませんか?                      


1つでも当てはまったら要注意です!
対策としては・・・

・細かい作業をする時は、部分的な照明で手元を適度に明るくし、目に負担をかけないようにしましょう。
(適度な明るさとは、明るすぎても暗すぎてもいけません。会員さんは生活改善の話の際にお配りしたプリントを参考にして頂くか、訓練士にお尋ね下さい。)

・テレビは休息を取りながら見るようにしましょう。なるべくCM中は目を休める、30分毎に目の体操や遠方凝視をするなど目を疲れさせない工夫を。

・テレビまでの距離に注意し、寝転んでテレビを見るのはやめましょう。
 肩こりや視力の左右差の原因になります。
 また、寝転んだ姿勢では、テレビを下から見上げることになるので、涙の蒸発を早め、ドライアイの原因にもなります。
 テレビの正面に座り、水平か見下ろすような位置で観賞しましょう。

・DSやPSP等の手元で遊ぶゲームは、画面が小さい上に、適度な距離を保つのが難しいので、テレビよりも相当目に 負担がかかります。
 ゲームはしないのが理想ではありますが、する場合は休憩を挟みながら、30分以内におさえましょう。

・部屋の乾燥にも注意!空気の入れ替えをする、エアコンを付けっぱなしにしないなど、常にきれいな空気を保つことを心がけてください。

・不規則な生活は目にも体にもよくありません。栄養をしっかり摂って、ゆっくりお風呂に入り、リラックスしましょう。
 イライラしていると瞬きの回数も減るそうです。また、お風呂の蒸気は目も潤してくれます。リラックスして質の良い睡眠を心がけましょう。良い睡眠は、眼精疲労を取る一番の解決策です。


いかがですか?
意識すれば今すぐにでも始められることばかりですよね!
目は一生使う大切な友達です。
まずは生活を見直し、目が疲れない環境を作るよう心がけましょう。(ゆ)

無題

盲点
2013年09月13日 (金) | 編集 |
盲点とは、脊椎動物の目の構造上、生理的に存在する見えない部分の一つで、

生理的暗点 または フランスの物理学者エドム・マリオットにより発見されたためマリオット暗点(マリオット盲点、マリオット盲斑)と言います

(盲点に相当する網膜上の部位は視神経円盤または視神経乳頭と呼ばれる)


私たちが普段見えているものは、目から入った情報が脳に伝えられたものということになっています

しかし実際には見えていない部分を脳が作り上げている部分もあります。

無いところから創り上げるわけではなく、目から入った情報を元にして脳が補完するのです


まず目から入ってきた情報(光)は、網膜で受け止められ

網膜から、脳にその情報を伝えます

しかし網膜には光が当たっても(情報を脳に伝えない)全く見えない部分があり、これを視覚の盲点と言います


ただし両目の盲点はそれぞれ別の角度にあり、お互いが盲点をカバーしあっているため普段は気づきません

かと言って片目だけで見ても、その盲点が小さかったり、うまく脳が仕入れた情報を利用し補完してしまうので盲点に気づきにくいのです

しかし視覚の盲点は以下の方法で確認できます

                               


まず左目を閉じます(または手で左目をふさぐ)  そして上の十字のマークを右目だけで見ます

右目で十字のマークを見ながら、となりの黒丸の存在を確認します

直接黒い丸を見てはいけません

視点を置くのは十字のほうだけですが、視野の片隅に黒い丸の存在を確認します

そしてそのままゆっくりモニターのスクリーンに近づきます

近づきながらずっと十字を見つめておきます

するとある一定の距離でこの黒い丸が消えるポイントがあります。視覚の盲点に入ったからです

そしてそのままさらにスクリーンに近づいていくとまたこの黒い丸は現れます


目には黒い丸の情報が入ってこないので、脳は仕方なく白地を作り出しています。視覚は脳に何の伝達もしていないので、見えているものは脳が作り出したものということになります


盲点・・・思い込みには気を付けたいですね (ち)


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


秋花粉・・・
2013年09月11日 (水) | 編集 |
猛暑が続き、暦の上では既に秋ですが、まだ実感できないですね。

ところで、秋にも花粉症があることをご存知でしょうか?

花粉症といえば、春のスギやヒノキの花粉症が有名ですが、秋にも花粉症があるんです。



秋はブタクサやヨモギなどキク科の花粉によるものが多く、実は日本で最初に見つかった花粉症はブタクサ花粉症だそうです。

「キク」が代表する、秋に黄色く咲く草花には注意が必要ですね。

見た目が稲穂のようなイネ科の花粉も原因の1つです。

キク科やイネ科の草花はもともと牧草で、水気の多い空き地や河川敷に群生します。

秋の花粉症はこのような場所で遊んでいる子どもに多く、強いアレルギー症状が出ることがあります。

また、カナムグラやイラクサの花粉や、秋に飛ぶというスギ花粉によることもあります。


症状はくしゃみ、鼻水、鼻づまりや眼・鼻・のどのかゆみなど、春の花粉症と同じです。

キク科やイネ科の草花は背が低いため、スギやヒノキの花粉ほど遠くには飛びません。

堤防や河原など、雑草が多く生えている所には行かない、草遊びをしないなど、花粉を吸わないように気をつけれ

ば、症状を抑えることができます。

春に花粉症があって秋も同じような症状が出る、あるいは風邪にしては症状が長引いている、かゆみが強い、

という時は、秋の花粉症かもしれません。かかりつけのお医者さんに相談しましょう。

又日々の訓練もなかなか集中するのが難しいかもしれませんが無理せずに頑張りましょう( ´ ▽ ` )ノ (か)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


自分は大丈夫…が招く危険性
2013年09月09日 (月) | 編集 |
年々、使用者が増えている使い捨てタイプのコンタクトレンズは、
ケアが簡単で便利になった一方で、目のトラブルも絶えないと聞きます。
私も友人から、『使用期間よりも長く使用していたら目がゴロゴロする…』
という話をよく耳にしていました。


使用期間を越えて使うとどのようなトラブルが起こるのでしょうか。


○1日タイプのレンズは、こすり洗いが出来ない薄さ…

コンタクトレンズは、それぞれ決められた期間に耐えられる薄さで出来ています。
装着する、外すを繰り返すうちに品質が劣化し、酸素透過性や保湿機能が落ちます。
その結果、目に傷が付き易い、見えにくいということが起こります。
1日使い捨てタイプは、一度外した後に再度装着することを想定して作られていません。
ペラペラの薄さで破れやすく、こすり洗いには耐えられません。
こすり洗いをせずに、保存液にだけつけて翌日また使う人もいますが、
汚れたレンズを目に入れることになり、感染症の原因となります。

感染症の症状としては、充血や目やに、まぶしさや目の痛みなどです。
緑膿菌(自然環境中に存在する代表的な常在菌の一種)や
アカントアメーバ(アメーバの一種で土壌に住む微生物。一部の種が感染性を持つ)
に感染すると重症化します。

特に緑膿菌は進行速度が早く、角膜に穴が開くことも珍しくありません。
アカントアメーバは、ほとんどの場合、感染が治まった後も角膜に濁りが残り、
目が見えづらくなります。最悪の場合は失明することもあります。


○外さずに使用期間を越えたら…

レンズを装着している角膜には、空気中や涙から酸素が供給されています。
睡眠など長時間まぶたを閉じると酸素が角膜に供給されないため、
酸素不足によって角膜のトラブルが起こる可能性が高まります。


○『今まで大丈夫だったのに』が危険を招く…

今日、問題が起こらなかったとしても、明日も起こらないとは限りません。
2週間タイプや1カ月タイプを1日延長して使ったとしても、
トラブルが起こることは少ないようです。
しかし、一度使用上の注意を守らなかった人はやがて、2日、3日と期間が
延びて常習化する傾向があります。コンタクトレンズのトラブルのほとんどは、
使用上の注意を守らない無理な使用をしている場合です。


「自分は大丈夫」と考えがちですが、起こってしまってからでは手遅れです。
必ず使用期間を守って正しい使い方をしましょう。
また、もし目に強い痛みや異常を感じた場合は、すぐにレンズの使用を中止して
眼科を受診するようにしてください。(増)




近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



ブログランキング参加中!クリックお願いします!



FC2ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ


人気ブログランキングへ



目の検査 いろいろ
2013年09月06日 (金) | 編集 |
今回はいろいろある目の検査の中からいくつかかきたいとおもいます。

☆視野検査

この検査は物を見る範囲が正常に働いているか
調べる検査です。網膜や神経系などの機能を
正確に知ることが出来るので、視野の異常が
考えられる網膜剥離や緑内障を診断する上で
欠かせない検査です。

☆眼底検査

網膜疾患、視神経疾患などの眼の単独検査はもちろん
糖尿病、高脂血症、脳内血流動態異常などの
全身疾患の合併症の症状までも把握することができます。

☆シルマーテスト

この検査は涙の量を測定します。
ドライアイを診断するのに欠かせない代表的な
検査法です。ドライアイは涙の量が不足する事により
おこる病気で、診断には涙液が正常に分泌されているか
どうかを調べる事が重要になります。
(ムラ)


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

視力検査のついでに・・・
2013年09月04日 (水) | 編集 |
アメリカのニュースです。

ロサンゼルスのある病院の研究チームがアルツハイマー病の早期発見につながる新しい検査方法を発見したそうです。

例えば、魚類に含まれる脂肪酸やビタミンE・C、Βカロテンなどはアルツハイマー病の発症を抑える効果がある問言われています。

これらをほとんど摂らない人は日常的に摂取している人の5倍以上発症リスクがあるそうです。

アルツハイマー病の根本的な治療法はなく、解放に向かうケースは極めて稀です。

アルツハイマー病患者の脳内には「ベータアミノロイド」と呼ばれるタンパク質が蓄積されていることがわかっています。

研究チームは網膜内のベータアミノロイドの量が脳内の蓄積されている量に比例することを突き止め、網膜の検査を通じてベータアミノロイドの蓄積量を調べる方法を開発しました。

この研究の他にも民間企業では網膜より水晶体の方が精度面で優れていることを突き止めており、CTスキャンの10分の1以下のコストでアルツハイマー病の検査が行えるようになるとのことです。(森)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


アトピーと眼
2013年09月02日 (月) | 編集 |
皆さんは、現代の奇病ともいわれる『アトピー』のことはもちろんご存じですよね?

最近、そのアトピーが原因で、眼に合併症を抱えてしまう人が増えているそうです。

子どもの頃からずっとアトピーだと、症状が良くならないものだと治療を諦めてしまい、放置してしまう人が多いようですが、そんな人たちが治療に熱心になるきっかけが『眼』なのだそうです。

アトピー性皮膚炎の患者には、若年性白内障(併発性白内障)が多いのだとか。
併発性とは、何か別の病気や外相があって二次的に起きる病気のことです。

何故、それがアトピー性皮膚炎の患者に多いのでしょう?

その原因は2つあると見られていて、まず第1に、アトピー性皮膚炎の症状は目の周りの柔らかい皮膚に出やすく、掻いたり叩いたりしてしまい、眼球に継続的に刺激を与えてしまっていること。

そしてもう一つは、アトピー性皮膚炎そのものが原因と言われているようです。

水晶体は、皮膚と同じ『外肺葉』という組織でできています。
そのため、皮膚炎と同じように、水晶体にも炎症が起きるのです。

白内障とは水晶体が白く濁っていってしまう、主に加齢によって見られることが多い眼病ですが、この若年性白内障は、水晶体が濁っていくスピードがとても速く「おかしいな・・?」と思った時には、全体的に白濁しているケースも多いのだそうです。

その進行の速さのため、網膜剥離を合併することもあり、早急な治療が必要になります。

網膜剥離を併発してしまえば、治療も非常に困難になってしまいます。
そうなる前に、異変を感じたらすぐに眼科を受診しましょう。

アトピーと眼、全く関係ないと油断せず、しっかり自分の眼も体調も守っていきたいですね(安)