FC2ブログ

目のクマについて

最近、テレビや美容雑誌で「涙袋メイク』なるものが流行っていますね。

涙袋とは、目の下全体のちょっぴり膨らんだ部分のことで、この涙袋がぷっくりと輝いて見えるようにメイクすることで、目が大きく、健康で若々しい印象を与えるんだとか・・・

ただ、せっかく若々しいメイクをしても、目の下にクマがあっては台無しですね。
今日は、この目の下のクマのついてのお話です。


クマには、主に「青クマ」と「茶クマ」があり、それぞれ発生する原因と対処法が違います。

まず、よく見られるのが「青クマ」です。

青クマは、睡眠不足、体調不良、体の冷え、眼精疲労、ドライアイ等による血行不良が主な原因となります。

目の下の皮膚は周りの皮膚に比べて非常に薄いため、血行不良によりうっ血した血液が透けて青く見えるのです。

特に、PCやスマートフォンを長時間使用し、一カ所を集中して見る時間が増えると、目の周りの筋肉が動かず、
血液を流すポンプとしての役割を果たしてくれないために、血行不良の原因となります。

対策として、睡眠を十分に取り、体を冷やさないようにし、青魚、野菜、果物など血液をサラサラにするための食事を心がけましょう。

特に果物のカシスが効果的だといわれています。

また、目の周りを蒸しタオルで温めてからマッサージしたり、目の体操をして目の周りの血行をよくするとよいでしょう。

次に、『茶グマ』は、長い期間にわたる化粧品の影響や紫外線による影響で、メラニン色素が沈着し目の周りが茶色くなるものです。

毎日使う化粧品はしっかり洗い落として、紫外線対策をきちんと行いましょう。

また洗顔時やかゆいときに目の周りをこすり過ぎるのも原因となりますので、気をつけましょう。

健康診断で目の下のクマを指摘されることはありませんが、不健康や生活習慣の乱れが現れやすいのが肌です。

寝不足や血行不良だけではなく、病気のサインである場合もありますので、気を配ってみて下さい。(ゆ)



近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

中心性漿液性脈絡網膜症

中心性漿液性脈絡網膜症は、網膜の中で、最も視力に関係する部分(黄斑)に網膜剥離が発生する病気です

「中心性漿液性脈絡網膜症」という名前の通り、網膜の中心部に、脈絡膜から出た漿液 (血漿成分)がたまることにより発症します

漿液が溜まることにより、網膜が浮き上がった状態になり、局所的に網膜剥離の状態になっているのです。

30~50代の働き盛りの男性に多くみられ、片方の目に発症することが多いのですが、時に、両方の目の発症することもあります

ほとんどは良好な経過をたどり自然に治ることが多い病気です

日本眼科学会によると

中心性漿液性脈絡網膜症の原因と症状は以下のようです

原因は不明ですが、ストレスが悪い影響を与えるともいわれています

それ以外には妊娠時や副腎皮質ステロイド薬の副作用で起きることもあります。副腎皮質ステロイド薬は飲み薬だけではなく、塗り薬、吸引薬、注射でも起きますので、主治医の先生に確認が必要です


■症状

視力低下は軽い場合がほとんどです。視野の中心が暗く見える中心暗点、ものが実際よりも小さく見える小視症、ものがゆがんで見える変視症が生じることがあります

普通は網膜剥離が治ると症状は軽快しますが、何らかの見にくさが残ることが多いようです。また、網膜剥離が長い期間続いたり、再発を繰り返したりするような場合には、視力も低下してしまうこともあります

■中心性漿液性脈絡網膜症の検査

20~50代の方に眼底検査で黄斑部に網膜剥離が見つかったら中心性漿液性脈絡網膜症を疑います。診断のためには血管からのしみ出しの部分を見つけるためにフルオレセインという造影剤を用いた蛍光眼底造影検査を行います

しかし、この病気は高齢の方にも起きることがありますが、高齢の方では加齢黄斑変性という病気と区別する必要があります。その際には、インドシアニングリーンという別の造影剤を使った検査も行う必要があります

■中心性漿液性脈絡網膜症の治療

この病気には自然に治ることもありますので、しばらく様子をみることもありますが、再発することが多いので注意が必要です

しみ出しの部分が黄斑の中心(中心窩)から離れている場合は、レーザー治療が行われることもあります

レーザー治療には、回復までの期間を早めたり再発を予防したりする効果があります
しみ出し部分が中心窩にきわめて近い場合、レーザー治療はできないので内服薬による治療が一般に行われます


ストレスの多い現代ですが、ストレスは目にも影響を与えてしまうことがあります

日ごろからストレスを溜めないよう、上手くリフレッシュしながら過ごしましょう(ち)


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。











テーマ : 健康管理
ジャンル : ヘルス・ダイエット

まぶたと涙のお話♪

魚のまぶたや涙を見たことはありますか?

アニメ映画などには、魚が目をパチパチしているシーンもありますが、

本物の魚が瞬きをしている瞬間を見た人はいないと思います。

また、釣り上げた魚が涙を流したという話も耳にしません。魚には、まぶたも涙もないのです。


 まぶたにはいくつかの役目がありますが、一番大切な役目は眼球を保護することです。


眼球には皮膚がなく、傷つきやすい角膜と結膜がむき出しになっています。

まぶたはその角結膜を保護するとともに、瞬きによって涙の分泌と排出を促し、凸凹している角膜表面を滑らかにする

涙の膜を作り、よく見えるようにしてくれます。


 生物は、原始海洋で誕生しました。

そして長い時間をかけて、両生類、爬虫類、鳥類・哺乳類と、陸を住みかとする動物が進化してきました。

この間、エラは肺に、ヒレは手足にと、陸上生活に適した身体に変わりました。

まぶたや涙腺・涙道もやはり、生物が海から陸に上がるときに作られた構造です。


 涙は原始海洋の成分を反映したものであり、原始海洋は今の海水を約3倍に薄めた濃度であるといわれています。

少しロマンチックに“涙は目の表面を潤す太古の海”という見方もできます。

 そんな涙も人間の場合、角膜や結膜の乾燥を防ぐため以外に使われることがあります。

そう、悲しいときや感動したときなどに、こらえきれずにこぼれてしまう涙。

なぜこのようなときに涙が分泌されるのかよくわかっていませんが、興味深い研究がいくつかあります。


 そのうちの一つは、涙には血液の何倍ものマンガンが含まれている、というものです。

血液中のマンガンが増え過ぎると気分が不安定になることがあるので、涙を流すことはその軽減に役立っているという

のです。また涙には、快感物質が含まれているとの報告もあります。泣くことにより気が楽になるのは確かです。 ka


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

テーマ : 健康管理
ジャンル : ヘルス・ダイエット

意外と知らないメガネのチェックポイント

メガネはただ、かけているだけでは効果は不十分です
正しく調整されたメガネを正しくかけてこそ、ものがはっきり見え、
疲れることもないのです。
あなたのメガネは大丈夫ですか??

●メガネをかける時のチェック・ポイント

・フレームに適切な傾斜がついて、レンズが見る方向に向いていますか?
 傾斜の角度は、遠くを見るメガネで12度、近くを見るメガネで15度位が適しています。
・目とレンズの距離は12mmになっていますか?
・目の中心とレンズの中心の位置は、一致していますか?
・見る時はレンズの中心で見ていますか?


●正しく調整されていないと、こんな影響が

・フレームの傾斜が適切でなかったり、レンズが見る方向に正しく向いていないと、
 映像がぼやけたり、ゆがんで見えたりします。
・目とレンズの距離が12mmになっていないと、本来の度数よりも弱くなったり、
 強くなったりします。また、この距離で視野の広さも変化します。
 レンズが1mm離れるとフレーム1サイズ分視野が狭くなり、近づくと広くなります。
・鼻メガネのように、ずり落ちた状態でメガネをかけると、レンズの中心で見ないので、
 ぼやけたり、ゆがんで見えたりします。
 うまく見ようとして目を下に向けたり、両目を内側に向けたりして、目に余計な働きを
 させるので、疲れの原因にもなるのです。


メガネは、使用期間が長くなったり、扱いが乱暴だったりすると
それに伴い、形状も変化していきます。
メガネを作成してから全くフィッティングしていない方は、ご自身のメガネが
顔のバランスときちんと合っているかどうか1度チェックしてみましょう。


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

目に良い食べ物

目の健康に対する積極的なアプロ-チとして
食生活を見直すことが提案されています。
毎日の食事により視力を向上させることも
夢ではないとの事で、眼病を予防し視力を
保つカギとなる食品をご紹介します。

★緑色野菜
ほうれん草・フダンソウ・ケ-ル・ブロッコリ-・芽キャベツ
などの濃い緑の野菜にはルテインとゼアキサンチンという2種類の
カロテノイドが含まれています。この2種類のカロテノイドは
ヒトの網膜に存在し、はっきりとした像を結ぶのに不可欠で
光にさらされることにより年齢と共に失われるルテインと
ゼアキサンチンを食品で補う事は、加齢による失明の予防に
繋がります。


★脂ののった魚
魚の脂肪に含まれるW-3脂肪酸は緑内障や加齢黄斑変性のリスク
低減に役立ちます。ドライアイにも有効です。接種の目安は
1週間に2~3皿魚料理を食べる事がホルモンバランスや
脳・肌・目の健康に推奨されています。


★木の実・種子類
ナッツ類に豊富に含まれるビタミンEは眼を紫外線から守る働きがあり
白内障など様々な目の疾患の予防に繋がります。朝食のシリアルにトッピング
したり、おやつに取り入れてみてはいかがでしょうか。
(ムラ)
近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

テクノストレス症候群

以前はVDT症候群と呼ばれていましたが、いまは【テクノストレス眼症】と言うようです。

【テクノストレス眼症】はディスプレイを凝視している際、まばたきの回数は通常の4分の1以下と減ってしまいます。涙の供給が減るうえに蒸発する分が増え、目の表面が乾いた状態になり、ひどくなるとドライアイに。

血流障害で頚肩腕症候群になり首や肩の凝りなどさまざまな支障が出てきます。

要因としては、画面の大きさや、目との距離、部屋の照明、温度、湿度等の外的環境要因、またストレスなど
心理的な内的環境要因の関与もあるとされています。

予防策は・・・

①姿勢。画面から40cm以上の距離をとり目から画面上端を見下ろす角度が水平から10度以内。肘は90度

②作業時間。連続作業は60分以内とし、休憩を10分以上摂る。できれば、毛様体筋が過緊張状態になっているので30分に一回は遠方の景色を見るといいでしょう。


③環境。電球などの光源が目に入らないようにし、書類等の照度を300~1000ルックス

④蒸しタオルを閉じた瞼の上にあて、血行や涙の分泌をよくする。

ますますPCの時間が増えます。酷い状態にならないうちにできることをやり、自身の目を守りましょう。(森)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

科学眼外傷

皆さんは『科学眼外傷』という目の状態をご存知ですか??

名前を見て何となく推測がつく方もいらっしゃるかと思いますが・・

私たちが普段生活をしていて、化学物質が誤って目に入ってしまった状態のことを指します。
科学物質・・洗剤・有機溶剤・パーマ液・コンタクトレンズ洗浄液、など。
身近に『科学物質』は様々あります。

怖いのは、場合によっては失明してしまうことがあることです。

中には、角膜表面が完全に剥がれてしまったり、角膜全体が濁ってしまうこともあります。

化学物質の中にも種類があります。
目に入ってしまった化学物質がアルカリ性だった場合、眼球表面の障害だけに留まらないことがあります。
化学物質が、角膜を透過し、内部まで障害を及ぼしてしまう場合もあるのです・・

化学物質が眼に入ってしまったら、すぐに流水で洗い流しましょう。
これくらい大丈夫だろう、と油断せず、念の為に眼科を受診した方が安心です。

生活の中に、目の危険は実はたくさん潜んでいます。

しっかり注意して、自分の目を大切に守っていきたいですね(安)


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

透明人間の弱点

皆さんご存知の透明人間。


実は透明人間は目が見えない!という弱点があります。


人間がものを見るときは映像を光として目の中に取り入れ、


その光を目の底の網膜がキャッチして見ています。(↓参照)


8f0a1757.jpg

透明人間は当然網膜も透明なわけで、そうすると光が網膜を


通り抜けてしまい、全く物が見えないのです。


他人からは見えませんが、自分も何も見えない。


ものを見るためには、せめて網膜だけでも不透明にしないと


いけないけど、それでは透明人間ではなくなる・・・。


世の中なかなかうまくいかないもんですね。()


r-invisible.gif


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



ブログランキング参加中!クリックしてね!



FC2ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ


人気ブログランキングへ

テーマ : 視力回復
ジャンル : ヘルス・ダイエット

遠視と老視の違い

遠視は遠いところを見るときの屈折異常であるのに対し、老眼は老化による調節異常で近いところを見るときだけの問題になります。

目に入ってきた光は角膜、続いて水晶体を通って屈折し、眼球の奥にある網膜に到達します。
網膜でピントがあうように水晶体が厚さを調節しています。


●遠視
目に入ってきた光は眼軸が短いため、調節を休ませたとき、網膜の後ろにピントが合ってしまいます。

遠いところや近いところを見る場合、より多くの調節を要し、網膜にピントを合わせることになります。
遠視は遠いところを見るときはもちろん、近いところを見るときにも調節をしないとはっきりとは見えません。
遠視とは、遠くがよく見える状態ではないのです。遠くがよく見える目は正視です。


●老視
老眼は40歳前後からはじまる誰もがなる目の老化現象で、水晶体の弾力性が弱まり調節力が低下した結果、近いところが見えにくくなる症状を指します。
「自分はまだ若いから」と無理をすると、肩こり、眼精疲労、頭痛、吐き気などの症状が現れます。


●老視チェック

□本(特に文庫本)を読むとき辛い
□暗いところでは特に新聞の文字が読みづらい
□化粧品やクスリの効能書きなどは読むのに苦労する
□パソコンなどで眼が疲れたり肩がこる
□新聞は知らない間に離して見る事が多い
□近くの文字を無視して見ていると気分が悪くなる
□近視のメガネをはずすと文字が読みやすい
□昔の弱い近視のメガネをかけると文字が読みやすい
□携帯メールの文字入力が遅くて戸惑う

当てはまる項目が3つ以上であれば、もしかすると老視かもしれません。
センターでは老視トレーニングもしています。心配な方はぜひご相談ください。(7)


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


風邪予防

10月に入りだんだん寒くなってきました。
日中は暖かい日もありますが、夜になると急に冷え込んだりと、
気温の変化とともに体調を崩してしまう方も多いと思います。

体調を崩すと、疲れやすく、視力検査や日々のトレーニングが見にくくなってしまう事もあります。
そうならない為にも体調管理をしっかり行いところですね。

そこで!!!今回は風邪予防の為のマスク・手洗いについてです。


1最善の予防策はマスクです!

風邪を完全に予防する方法はありません。
しかし、鼻や口からウイルスを吸い込む量を減らす事で
リスクを大きく減らす事ができるのでマスクを使用する事は有効な予防となります。
マスクの外側の部分は病原体に汚染される可能性があるので
使い捨てマスクを毎日取り替えて使うことをお薦めします。


2手洗い 

風邪はウイルスを含んだ飛沫を、気道から吸い込む事で感染します。
咳やクシャミで飛んだ飛沫は公共交通機関のつり革や手すり、
自動販売機のボタン、エレベーターのボタン、エスカレーターの手すり、
手動のドアの取手などに付着している可能性もあります。
手に付着した病原体を食事などで体内に取り込んでしまう可能性は十分あるので、
手洗いによって病原体を洗い落とすことも有効な予防手段です。

3手洗い方法

①手を流水でぬらす
②石鹸をつけ、よく泡立てる
③手の甲を洗う
④手の平をくんで、指と指の間を洗う
⑤親指を包み込むように洗う
⑥手のひらを爪で優しくかくように爪の中を洗う
⑦手首まで洗う
⑧よく洗い流し、清潔なタオルで拭く

手洗いをしっかり行うと約70%の風邪を予防できると実験結果もあるそうです。
しっかり予防して、風邪をひかず元気に過ごしましょうね。
(神)
近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。







コンタクトレンズ使用障害

テレビで、10代のコンタクトレンズによる障害が急増しているというニュースが放送されていました。

障害の内容としては、

レンズの汚れが原因で結膜障害になった
つけっぱなしで目に潰瘍ができた
目の中でコンタクトが割れ角膜が傷つき失明寸前だった

というような驚きの内容ばかり、


障害が増えている背景(要因)として

安易に子どもにコンタクト使用を許してしまうこと
処方の要らない、誇大・安売りコンタクトが多くなっていること
子どもの場合、基本的な衛生管理が出来ないケースが多いこと

などを 日本眼科医会が言っているようです。

しかし、眼科医によっても考え方が異なり、『中学生であればコンタクトレンズの使用はOK』と薦めている眼科医もあれば、『中学生でもコンタクト使用は、よほどの理由が無い限り反対』という眼科医もいるようです。
(例えば部活・スポーツのためだけに使うなど・・・)

見た目や面倒のような理由で、コンタクトを使うには、メガネに比べて視力低下が進み易い事や、目の障害が増えていることを考えるとリスクが高いのではないでしょうか?

安売りされている粗悪品に限らず、医者の処方を得たとしても、子ども本人がコンタクトを使用する上での衛生管理ができないことでの障害も多いのが実態だと思います。

日常生活では、さほど不自由がなく黒板が見づらいという程度ならば、1日中コンタクトレンズを装用するよりは、見づらいときだけ、度が弱めのメガネ(視力で言うと0.7位が見えるもの)を使用するほうが、目のためには良いでしょう。


自分またはお子様の年齢や目の状態に合った、コンタクトレンズやメガネの使い方を知ることが、大切ではないでしょうか?         (久)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


色覚検査

色を見分ける感覚を・色覚・といいますが、色覚に異常があると、色を正しく判断できない場合があります。今までは小学校4年生を対象として、・色覚検査が一斉に行われてきました。

しかし、平成13年10月1日から労働安全衛生規則などが改正されて、雇用時の健康診断の色覚検査の義務が廃止されました

この法律改正と、「色覚検査をすることは差別につながる」などの声が挙がり、平成14年に学校保健法を改正、検査の施行義務 がなくなりました

義務付けられていた色覚検査が廃止されて10年。色覚異常の子供の約半数が異常に気づかないまま進学・就職に臨み、中には直前で進路を断念せざるを得ないケースもあることが、日本眼科医会の調査で明らかになったようです

広告・印刷業、

映像関係

デザイナー

カメラマン

一部ですが、これらの一般職は、就職時に制限がなくても就職してから困惑するケースも見受けられるようです

学校で検査しなくても、眼科や大学病院で受けることができます

受けたことがない人は1度見てもらいましょうやま
27645320.gif


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


秋・冬の乾燥

秋冬は空気が乾燥します

普段より目が疲れやすいという方はいらっしゃいませんか

今回は乾燥が引き起こす疲れ目のお話です

冬になると、「お肌の乾燥が気になる!」という人は多いですよね

ただし、乾燥しているのはお肌だけではなく、目も乾いているのです

「ドライアイ」は、涙の量が減ることで

眼の表面が乾燥して傷や障害が生じる病気です

パソコンを見続けたり、冷暖房による空気の乾燥により起こるとされています

冬は、乾燥がさらに進んでしまい目の疲れを自覚しやすくなります

乾燥が長時間続いてしまうと、角膜が傷ついて視力の低下を伴うことに

基本は湿度管理! 加湿器を上手に使いましょう

冬の乾燥を防ぐためには、定番ですがやはり加湿器が良いでしょう

暖房だけをがんがん効かした部屋は湿度が低下してしまいます

目にとっても、お肌や健康管理上もよい状態ではありません

オフィスに置くのはちょっと……という方におすすめなのが、

机の上に置けるタイプの小さな加湿器(ペットボトルが使える)など良いでしょう

小さくても目や肌の乾燥は断然に減ります

仕事中や外出先では目薬で潤いを

風が強い日は目薬を携帯して

乾燥して少なくなった涙液を点眼薬で補給しましょう

このとき、薬局の薬剤師さんに相談して、

防腐剤の入っていないタイプの目薬を選びましょう

外出時や、仕事中など、上手に目薬を使って乾燥を防いで、

目の疲れを予防してくださいね'(三)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


プロフィール

コルシカル

Author:コルシカル
トレーニング機器です。
医療機器ですよ!

視力回復見込みチェック、
好評実施中!!
ご希望の方はお近くの
センターまで!
お電話お待ちしてます!


===================

ケーブルテレビで放映されました!


画像をクリックすると
大きな画像で見れます!

※うまく表示されない場合は
最新のFlash Playerを入手下さい。

ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ 人気ブログランキングへ

Facebook始めました!
よかった「いいね!」お願いします。
カテゴリ
東京視力回復センター発行書籍
これで視力がグングン回復する
これで視力がグングン回復する
↑ ご希望の方はここから

当センター理事長著最新版。
公式の治療実験で効果が実証された本物の視力回復法。
小さな子供から大人まで、自宅でできる本格的なトレーニングを わかりやすく紹介。




医者いらずの視力回復メソッド
医者いらずの視力回復メソッド
↑ ご希望の方はここから

"東京視力回復センター監修の書籍「医者いらずの視力回復メソッド 」、書店、 コンビニ、アマゾン等で好評発売中!


超音波治療器ソニマック
眼精疲労を取り除き、
視力の低下予防と
視力回復の効果を高めます。
東京視力回復センター関連サイト
携帯サイトこちらから!
QR
携帯からの資料請求はこちら
QR
最近の記事
バックナンバー

2020年 03月 【5件】
2020年 02月 【3件】
2020年 01月 【4件】
2019年 12月 【2件】
2019年 11月 【5件】
2019年 10月 【5件】
2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【3件】
2019年 07月 【2件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【4件】
2019年 04月 【6件】
2019年 03月 【3件】
2019年 02月 【4件】
2019年 01月 【4件】
2018年 12月 【4件】
2018年 11月 【3件】
2018年 10月 【2件】
2018年 08月 【1件】
2018年 07月 【4件】
2018年 06月 【2件】
2018年 05月 【4件】
2018年 04月 【4件】
2018年 03月 【4件】
2018年 02月 【4件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【2件】
2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【3件】
2017年 07月 【5件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【4件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【5件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【5件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【5件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【7件】
2015年 10月 【8件】
2015年 09月 【8件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【8件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【8件】
2015年 03月 【8件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【9件】
2014年 11月 【8件】
2014年 10月 【8件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【8件】
2014年 05月 【10件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【13件】
2014年 02月 【12件】
2014年 01月 【14件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【12件】
2013年 10月 【13件】
2013年 09月 【13件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【14件】
2013年 06月 【13件】
2013年 05月 【14件】
2013年 04月 【13件】
2013年 03月 【12件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【12件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【12件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【13件】
2012年 02月 【12件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【13件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【12件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【13件】
2011年 05月 【13件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【5件】
2010年 08月 【3件】
2010年 07月 【5件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【4件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【3件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【3件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【5件】
2008年 09月 【4件】
2008年 08月 【4件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【4件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【4件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【6件】
2007年 07月 【3件】
2007年 06月 【3件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【4件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【5件】

最近のトラックバック
ご訪問有難うございます!!
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示