FC2ブログ
目の錯覚とアート
2013年11月22日 (金) | 編集 |
目の錯覚を利用したトリックアート。
みなさんは見たことありますか?・・・

トリックアートとは?
TrickArt(トリックアート)とは、いわゆるトロンプ・ルイユ(騙し絵)をもとに
人間の錯覚を利用することにより、「立体に見える絵画」や「見る角度によってまったく違った印象になる作品」
さらには「中に入ることで錯覚を体感できる作品」等、不思議で楽しめる全く新しいアートなのです。

作品と一緒に写真を撮ることで完成するリアルで不思議な世界をぜひ体験して下さい♪


★トリックアートの楽しみ方★
写真を撮って遊ぶ
作品の前でポーズを決めて写真をパチリ!面白い写真が撮れちゃいます。
どんなポーズを取るかはあなた次第です!
play_01.jpg





見る角度を変えてみる
トリックアートには、見る角度を変えると印象が変わっちゃう作品もあるんですよ♪
右から見ると…左から見ると…
あれれ、スタイル変わってません??
play_02.gif



錯覚を体感する
部屋に入って全身で錯覚を感じることができちゃうトリックアートもいかがでしょうか?
大きくなれたり、小さくなれたり…錯覚の世界で遊びましょう。
play_03.jpg



みんなで遊んでみるといいかもしれないですね♪

東京トリックアート迷宮館さんを参考にさせていただきました。

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。