FC2ブログ
正しく使おうカラーコンタクト
2014年05月30日 (金) | 編集 |
カラコンをしている人を最近よく見かける。

カラーコンタクトレンズに関する相談件数が最近5年間で増加している。

日本眼科医会のカラーコンタクトレンズによる眼障害調査ではカラーコンタクトレンズの重篤な眼障害の頻度がコンタクトレンズ全体の頻度より高いことをうけて、カラーコンタクトの調査。

調査対象はカラーコンタクトレンズ17銘柄に、参考として日本で承認をうけていない個人輸入品3銘柄を加え、安全性や使用実態を調べた。

承認基準に関する試験では、直径が承認基準の表示の許容量を超えるものが17銘柄中2銘柄、ベースカーブは同様のものが17銘柄中5銘柄。酸素透過率に影響するレンズの中心部の厚さは銘柄間で最大2倍の差。

着色部分がレンズの最表面に確認されたものが、17銘柄中11銘柄あった。このうち9銘柄は広告表示ではサンドイッチ形式になっている。

1日使い捨て以外の9銘柄のうち1銘柄でレンズケアによる色落ちもあることが判明した。

カラーコンタクトレンズを8時間装用したときのコンタクトレンズ矯正視力は透明なコンタクトレンズの場合よりも16銘柄中12銘柄で視力が低くなる傾向にあるらしい。

治療やコンタクトレンズの装用中止に至った角膜上皮障害は16銘柄中12銘柄も。

カラコンも正しく使用しないとあとで取り返しのつかないことになる。(森)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。





まだ続くまつ毛エクステの健康被害!
2014年05月27日 (火) | 編集 |
若い女性に人気が高いまつ毛エクステンション(まつ毛エクステ)の健康被害は今も後を絶ちません。
厚生労働省研究班が調査した抽出調査を行った医師だけで、3か月間に1600人以上の患者が異常を訴えて受診していたことが分かりました。

まつ毛エクステが原因とみられる患者の全国的な実態が明らかになるのは初めてです!

調査は2012年9~12月、全国から抽出された眼科医と皮膚科医計3500人を対象に行い、2355人から有効回答を得ました。
眼科については専門の学会に所属する全国の開業医のうち約10分の1を調査対象にしました。

調査時から過去3か月間にまつ毛エクステが原因とみられる症状の患者を診察した医師は467人で、患者数は計1621人。
年代別に見ると20代が857人と最も多く、30代が321人、10代が259人。

主な症状は【角膜炎】251人、黒目の表面がはがれてしまう【角膜びらん】176人など。
視力障害が残るおそれのある【角膜潰瘍】の例も13人。
まぶたの皮膚炎(558人)などの症状もありました。

人工毛をまつ毛に貼る接着剤などの有害物質の影響。
そして人工毛で目を傷つけるなど施術の未熟さが原因と見られています。

08年に施術には美容師資格が義務付けられましたが、無資格業者が後を絶ちません。
また、美容師にも技術が十分に浸透していないそうです・・・

研究班日本眼科医会副会長は「実際の患者はこの10倍くらいいる可能性がある」とのこと。

厚労省の指導で美容師の教育課程にまつ毛エクステが組み込まれたので技術教育は進むと思われますが・・
接着剤の成分規制など、安全性に関するルールづくりはまだ十分ではないとか。

目元を華やかにする美容法で目を傷つけたりすることが少しでも減ると良いのですが・・・(安)


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

顔に見える写真
2014年05月23日 (金) | 編集 |
人間には3つの点が逆三角形に配置されていると、


人の顔として錯覚してしまう習性があります。


これを「シミュラクラ現象」と言います。


今回はそうしたおもしろ画像をご紹介しましょう。


wtface2.jpg


e6bf5a5e64eac8adc1050edc387f1d90_view.jpg


BaZfGKZIQAAU6-_.jpg


Bai7sEXCEAAaFYw.jpg


2603998_6941dbd9.jpeg


profile_5597932_75sq_1382884085.jpg


13_20140521164017792.jpg


c0212741_1844066.jpg


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



ブログランキング参加中!クリックしてね!



FC2ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ


人気ブログランキングへ
身近にある眼病
2014年05月20日 (火) | 編集 |
「ドライアイ」や「ものもらい」といった言葉を一度は聞いた事があるとは思いますが、原因が何か、またその症状や予防方法についてはあまり詳しく知られていません。
しかし、悪化してしまうと眼だけではなく身体全体に悪影響が出てしまう事もあります。
今回は一般的に知られている眼病についてご紹介します。


ドライアイ
名前だけ聞くと「眼が乾燥して表面が傷つき易くなる」といった印象だと思います。
もちろん初期段階としては眼が乾くといった症状だけですが、ひどくなると結膜が充血したり分泌物があったり、まぶしさや視力の低下、眼精疲労など様々な症状がでてきます。
以前は加齢によって涙の分泌が少なくなる40代以降の年配者に多く見られましたが、最近は若い人にもドライアイの症状が見られるようになってきました。

これは、テレビやパソコンの画面などを凝視してまばたきの回数が減り、目を酷使する事が多くなった為だと思われます。
加齢によるドライアイの予防は難しい所がありますが、若年層のドライアイについてはテレビやパソコンを使用する時には意識的に瞬きをする、こまめに休憩をとる、人口涙液の点眼など生活面を改善する事によってかなり効果的に予防をすることが出来ます。

ものもらい
「ものもらい」というのは俗称で正式には「麦粒腫」と「霰粒腫」という眼病です。
今回は「麦粒腫」についてご紹介しようと思います。
ものもらいは放っておいても1週間くらいで治るといった認識の人もいらっしゃるようですが、それがもとで敗血症を起こして、極端な場合には命に関わることもあるようなので、やはりきちんと眼科の治療を受ける事を強くおすすめします。
また、頻繁に起こる時は、糖尿病や貧血などの全身病が隠れている事があるので、そうした症状がないか一度チェックしてみてください。

「麦粒腫」の原因は、脂や汗の分泌腺や毛穴から黄色ブドウ球菌などの細菌が入り炎症を起こしてしまう事です。
予防策としては、まず目の周りを清潔に保つことが大切です。コンタクトレンズを使用している方は特にクリーンに保つようにしましょう。女性の方は、メイク方法によってもなり易くなるようです。
また、汗などでまぶたの汚れが目に入りやすい時、季節の変化に体調がついていかない時、抵抗力が弱まっている時などにも、ものもらいは出来やすくなりますので体調管理も、ものもらいの予防には必要なことです。

今回ご紹介した以外にも様々な眼病がありますが、多くは早期に対処できるかどうかで、その後が大きく違ってきます。
視力低下も同じですが初期症状が軽いからといって軽視せず、異常を感じたら早期に対策を講じて頂ければと思います。(7)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

眼科で処方される目薬・・・
2014年05月16日 (金) | 編集 |
学校の視力検査で引っかかって眼科に行くと、最初に処方されるのが「ミドリンM」という目薬かと思います。
でも、この「ミドリンM」って本当に視力を回復してくれるんでしょうか?
「ミドリンM」ってよく聞きますが、一体なんでしょう。・・・一言でいうと参天製薬が開発した検査用目薬です。
以下は、ミドリンMに関する資料です。

「ミドリンM点眼液0.4%」はトロピカミドを主成分とする調節麻痺・散瞳点眼剤です。(中略)虹彩括約筋及び毛様体筋を完全かつ持続的に弛緩させますが、アトロピンよりも作用発現時間及び持続時間が非常に短い代表的な超短時間作用型の副交感神経遮断薬であり、欧米諸国及び日本において眼科領域の検査薬として汎用されています。(中略)小児に投与する場合には全身の副作用が起こりやすいので、観察を十分に行い、慎重に投与すること。特に低出生体重児では徐脈、無呼吸等が起こるとの報告があるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には直ちに投与を中止し、適切な処置を行うこと。
禁忌として「緑内障及び狭隅角や前房が浅いなどの眼圧上昇の素因のある患者」には投与しないようにともあります。

本来は「仮性近視かも?」と診断時にこの「ミドリンM」を処方されます。
実は、仮性近視の時期はほんのわずかで、学校の検査で気づくときには、残念ながら本格的な近視が始まっていることが多いようです。
実際、センターに通われている会員さんの体験談をご紹介します。

昨年の5月、子供が学校からの検査結果をもらってきたときは、本当にショックでした。左右とも0.3前後ということですぐに眼科に行きました。すぐにメガネ・・・と言われましたが少し考えさせてくださいというと、ミドリンの点眼を勧められました。
しかし、1ヶ月経っても良くならず、かえって0.1に落ちてしまったのです。

小学3年の視力検査で右0.8 左1.2。慌てて、眼科に行くと目薬を処方され日常生活に気をつけるようにと言われました。3ヶ月眼科に通いましたが結果は、右0.4に低下しており、もっと下がればメガネをかけてくださいと言われショックを受けました。

この後、センターに通われることになりました。上記の会員さんは、訓練により視力が回復されていますが、
そのときお母様に言われたのが、『もっと早く来ておけばよかったという』後悔の言葉です。
目薬については、眼科医によって考え方も違うため、はじめから処方しない医師もいれば・効果が出なくても処方し続けるなど様々です。
いずれにしても、目薬で安心するのは大変危険です。なぜなら子供の近視は大人の3倍以上のスピードで進行すると言われます。
それでも、早目に対応すれば、視力トレーニングにより低下予防や回復も可能なのです。
お子様の大切な目のために早期発見・早期対策をお願い致します。(久)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。





老眼
2014年05月13日 (火) | 編集 |
遠視は遠いところを見るときの屈折異常であるのに対し、老眼は老化による調節異常で近いところを見るときだけの問題になります。

目に入ってきた光は角膜、続いて水晶体を通って屈折し、眼球の奥にある網膜に到達します。
網膜でピントがあうように水晶体が厚さを調節しています


遠視
目に入ってきた光は眼軸が短いため、調節を休ませたとき、網膜の後ろにピントが合ってしまいます

遠いところや近いところを見る場合、より多くの調節を要し、網膜にピントを合わせることになります。
遠視は遠いところを見るときはもちろん、近いところを見るときにも調節をしないとはっきりとは見えません。
遠視とは、遠くがよく見える状態ではないのです。遠くがよく見える目は正視です。


老視
老眼は40歳前後からはじまる誰もがなる目の老化現象で、水晶体の弾力性が弱まり調節力が低下した結果、近いところが見えにくくなる症状を指します。
「自分はまだ若いから」と無理をすると、肩こり、眼精疲労、頭痛、吐き気などの症状が現れます。


老視チェック

□本(特に文庫本)を読むとき辛い
□暗いところでは特に新聞の文字が読みづらい
□化粧品やクスリの効能書きなどは読むのに苦労する
□パソコンなどで眼が疲れたり肩がこる
□新聞は知らない間に離して見る事が多い
□近くの文字を無視して見ていると気分が悪くなる
□近視のメガネをはずすと文字が読みやすい
□昔の弱い近視のメガネをかけると文字が読みやすい
□携帯メールの文字入力が遅くて戸惑う

当てはまる項目が3つ以上であれば、もしかすると老視かもしれません。
センターでは老視トレーニングもしています。心配な方はぜひご相談ください

yjimage.jpg


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

視力測定
2014年05月13日 (火) | 編集 |
毎年、春に実施される学校での視力検査。
学校での視力測定の評価で眼科受診をされる方もこの時期多い事と思います。

yjimage_20140521130530daf.jpg

視力低下の原因は、大きく二つに分かれます。
一つは眼疾患によるものです。これは、眼球に何らかの異常があり、「目が赤い」「目が痛い」「目がかすむ」などの症状が現れます。
もう一つは,調節異常や屈折異常によって起こるもので、 近視以外に遠視や乱視・老視もかんがえられます。
この場合には、矯正視力の検査も必要です。

眼科さんの処置としては、調節異常の場合、目薬やメガネの処方しか有りませんが、目薬の治療を続けている間にも、以前より視力が低下してしまったという例も少なくありません。

いずれにしても、視力検査の結果、低下の原因が病気でないと診断されたら、少しでも早く対策を取る事が大切と考えます。(小)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

睡眠とスマートフォン
2014年05月09日 (金) | 編集 |
ゴールデンウィーク中、翌日が休だからといって
寝る直前までスマートフォンの画面を見ていなかったでしょうか?
寝床入ってからのスマートフォンの使用は睡眠の質を下げ体に様々な害を生み出します。

◆なぜ寝る前のスマートフォン見ると体に悪いのか。
人間が規則正しいサイクルで睡眠と覚醒をおこなえるのは
「メラトニン」というホルモンのおかげです。
しかし、テレビやパソコンをはじめ、スマートフォンやタブレットの光を夜間に浴びると、
このホルモンの分泌量が抑制されてしまいます。その為、睡眠のサイクルが崩れ、
眠りが浅くなったり、寝付きが悪くなったりという症状が現れます。
さらに、スマートフォンを筆頭に多くの電子機器の
バックライトディスプレイに使われている発光ダイオード(LED)が
放つブルーライトは特にメラトニン抑制を助長すると言われています。
寝る前に少しだけインターネットをみようと思って、
いつの間にか眠れなくなっていたという経験のある方もいらっしゃると思います。
実は寝る前にスマートフォンを見ていると、前述のとおりメラトニンの分泌が抑制されるため、
寝つけなくなり体が夜型になりやすいといいます。
さらに、これが悪化すると、不眠症にも陥りかねません。

◆目への影響
睡眠前の暗い部屋の中で受けるブルーライトの影響は、
睡眠障害の他に目への負担が大きく、目の疲れ・目の痛み・網膜へのダメージも
同時に引き起こすと言われています。

◆深刻化すると…。
夜型や不眠症になると、太りやすくなったり、
ストレス増加や不安定精神状態からうつ病になるケースもあるそうです。
また睡眠不足から内臓疾患のリスクが高まったり、がんになるとの声もあります。
寝る前にスマホを見ていただけなのに、重大な病気の危険性が潜んでいるのです。

◎改善策は…。

◆スマホを寝る前に見ない
就寝の2時間前にスマホを使用していると睡眠に悪影響が出ると言われており、
もし身体の不調や睡眠障害を感じている方は寝る前にスマホいじりをしないことが
一番の改善策だと言えます。
しかし、なかには寝る1時間前からでも睡眠状態の改善が望めるという医師もいます。
2時間前から使用しないなんて無理!という方は、
まずは就寝の1時間前にはスマホを操作しないということから
始めてみてもいいかもしれません。

◆画面の明るさを調整する
いきなり寝る前のスマホいじりを辞めることができない!という方にオススメなのが、
ディスプレイの明るさを調整することでブルーライトの光量を軽減させるという方法です。
ディスプレイの明るさの調整方法は機種によって違うので、
わからない場合はスマホを購入したショップの店員さんなどに聞くといいでしょう。

◆ブルーライト対策をする
ブルーライト対策ができるアイテムも既に出回っています。
有名なものはブルーライトカットメガネですね。
有名メガネメーカーが取り扱っているものから100円均一で入手できるものまであります。
また、携帯ディスプレイに貼る画面フィルターにもブルーライトを軽減するものが出ています。
暗闇で見ても明る過ぎないので良いという声もあり、
毎回ディスプレイの明るさ調整が面倒くさい!と感じる方にオススメです。
その他にもスマホアプリで、ブルーライト軽減アプリなるものが出ているので、
コストをかけたくない!という方はこういった無料アプリを使ってみるのも良いでしょう。

◎自分に合った対策をしましょう。

10代の夜型傾向や若者の不眠症増加など、
睡眠に関わる問題はスマホの普及に比例して増えています。
全国のスマホ普及率が55%に達し2人1人はスマホ所持しており、
その中の95%の人が、寝る前にスマホいじりをしているというアンケート結果もあります。
今やスマホは生活に欠かせないもの。例えば、貴重な情報収集の時間に当てている人は、
いきなり就寝前のスマホいじりを辞めることはできませんよね。
そういった人はブルーライトの対策をしてみたり、夜の情報収集タイムを朝に変えてみるなど、
自分に合った対策を見つけることが大切です。(池)

nerumae.jpg



2013年 裸眼視力 男女年代別全国の割合
2014年05月06日 (火) | 編集 |
裸眼視力 男女年代別全国の割合(%)2013年

文部科学省が毎年行っている、学校保健統計調査の結果をまとめたものです

学校保健統計調査は、子供たちの体の発育状態を確認するもので、毎年4〜6月にかけて

健康診断を行った結果が反映されます


グラフ視力p_image002

視力p_image002


(注)
1.この表は,疾病・異常該当者(疾病・異常に該当する旨健康診断票に記載のあった者)の割合の推定値

  (小数点第3位以下を四捨五入)を示したものである。

2.被患率等の標準誤差は,標本数と得られた被患率等により異なるが,むし歯(計)の被患率の標準誤差は,

  幼稚園で0.58,小学校で0.30,中学校で0.42,高等学校で0.43,

  出典:文部科学省 学校保健統計調査

  中学生以上になると1.0以上のお子様が半分以下になっていることに

  驚かされます(三)

  近視・遠視・弱視でお悩みの方、
 東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。
 



紫外線対策は5月から
2014年05月06日 (火) | 編集 |
1d3d1d3f71267bdcf9304daf3cdf2d75.png
行楽を楽しめる5月。そろそろ紫外線が気になる季節です。
肌や目を守る対策が必要なのは、真夏だけではありません。
紫外線の強さを表す「UVインデックス」という指標があります。
これは、紫外線の強さを「1~2(弱い)」「3~5(中程度)」「6~7(強い)」「8~10(非常に強い)」「11+(極端に強い)」の5段階のレベルで表したもので、世界保健機関(WHO)もこの指標を用いた紫外線対策を推奨しています。

日本の環境省によれば、この数値が3以上の場合には出来る限り日ざしを避け、8以上の場合には日中の外出を出来るだけ控えるように呼びかけています。
関東地方を例に取ると、UVインデックスが8を超える日が多くなってくるのが5月以降なのです。
2013年に8を超えた日は、5月に5日、6月に9日、7月には21日あったそうです。
気象庁のホームページの「紫外線情報」で、全国の当日、翌日の予想を確認することが出来るので、参考にしてみるとよいでしょう。

■紫外線の強さは、一日の中で大きく変化する■

朝のうちはそれほど強くありませんが、午前10時頃から急激に強くなり、正午前後にピークを迎えます。
そして、夕方になると弱まってきます。
なるべく朝の早いうちに、もしくは夕方の時間帯を選んで、外出をするとよいでしょう。

■紫外線の強さは、天気によっても変わる■

雲がほとんどない「快晴」の日と多少雲が広がる程度の「晴れ」の日はほぼ同じ強さです。
注目したいのは曇りの日で、曇りは、太陽がうっすら見え、建物などの影ができるような「薄曇り」と、太陽がまったく見えず、どんよりとした雲に覆われる「曇り」に大別されます。
前者は、快晴の日の約8~9割の強さです。後者でも、なんと約6割の強さがあるのです。
視覚的に対策が必要だと分かる快晴や晴れの日よりも、油断しがちな曇りの日ほど注意が必要です。■

■日陰でも油断禁物■

地上に届く紫外線は、太陽から直接届くものだけではないからです。
空気中には、目に見えないとても小さな粒子が浮遊しています。
実は、この微粒子が紫外線を散乱させるため、日陰にいたとしても四方八方から飛んでくる紫外線を浴びていることになります。太陽の光を直接浴びていなければ安心だという考えは禁物です。(まつ)


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。