FC2ブログ
あ、見える!!
2014年11月04日 (火) | 編集 |
失明した視力を取り戻す事ができるという、スゴイ発明が!!

どのようにして視力を取り戻すかというと、バイオ電子工学によって作られた人間の髪の毛程の
コネクターを持つインプラント装置を使い、見えているイメージを脳に送信 するというものだそうです。

このインプラント装置は目玉の後ろにある網膜のさらに後ろへ注入され、発信器として働きます。

この発信器は電池式のカメ ラとそれを動かすバッテリーに接続されており、チタンで包まれた
チップから細胞経由で脳の視覚的な部分へデータを送信し、「 見える 」ようにすることができ るらしいのです。

これによって、段々視力が失われて盲目になった場合は視力を取り戻すことが可能に!

ただし、効果が期待できるのは加齢黄斑変性症と色素性網膜炎の2種類が原因の失明で、
視神経細胞を以前に持っていたことがある人だけとのこと。


生まれたときから盲目の場合や緑内障では残念ながら適用できません。

これは、脳および完全な視神経細胞として機能する視覚的な受容器を
持っていることが前提であるためです。

なお、実際に人間に外科手術を行って適用するのは後数年後になるそうです。


一方、聖マリアンナ医大の研究グループが視神経を作製することに成功しています。

作製した視神経を失明したマウスに移植したところ、視神経が再生し光を取り戻すことができたそうです。
中高年に多い緑内障の視力回復につながるかもしれません。


医療の発達とともに、今では生活に欠かせないLEDなどの技術も日々向上しています。
上手に生活の中に取り入れることが出来れば便利なものですが、視力低下の原因でもあります。

治療の糸口が開発されてきているとしても、まずは自分でできる目のケアはしていきたいものですね。(7)


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。