FC2ブログ
日本の赤ちゃんの睡眠時間は短い?
2014年12月29日 (月) | 編集 |
ある赤ちゃん用品メーカーが、世界16か国の
0~3歳児を対象に睡眠時間を調査しました。
結果は16か国中、日本が最も短く、全体平均より
1時間短い11.37時間だったそうです。
最も長いニュージーランドに比べて2時間も短いと。

赤ちゃんの睡眠の量は、親の環境にされるようです。
慢性的な睡眠不足はホルモンバランスが崩れ、
アレルギー症状を悪化させる可能性もあるそうです。

また、発育にも影響を及ぼすので、夜の睡眠や
外出中の環境を十分に考える必要があります。

赤ちゃんの質の高い睡眠が重要です。

年末年始、ついよなよな遅くまで起きていがちですが、
赤ちゃんに限らず、十分な睡眠と規則正しい生活は
大切ですね。

余談ですが、テレビの観すぎ、ゲームのやりすぎ、本の読みすぎなどで
視力が下がらないようにしてください。

2015年もみなさまにとって良い年になりますように
お祈りしております。(森)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。