FC2ブログ
どの位の視力からメガネは必要?
2015年03月17日 (火) | 編集 |
学校の視力検査は、3.7.0方式といって、0.3、0.7、1.0 の視標で視力を測り、下記のように4段階に分類しています。

   A ・・・ 1.0以上

   B ・・・ 0.7~0.9

   C ・・・ 0.3~0.6

   D ・・・ 0.2以下

A・・・健常視力です。 メガネは必要ありません。
B・・・教室のどこからでも、黒板の字が見える最低視力です。
   目を細めるような席に座るのであれば、授業中のみメガネを使用するとよいでしょう。

C・・・座席によっては黒板の字が見えにくい場合が多くなります。
   専門医で検査を受けメガネを作成し、授業中はメガネをかけるようにしましょ う。

D・・・教室の最前列でも黒板の字が見えにくいため、メガネが必要になります。

    

 ※学校生活での実際

  1.0・・・健常視力であり問題ない。

  0.7・・・教室のどこからでも黒板の字が一応見える最低限の視力。

  0.3・・・教室の最前列でもこれ以下の視力では字が見えにくい。スポーツに支障がある。

image245.jpg

学校検診でBランク以下の場合は当センターの『視力回復見込みチェック』をお奨め致します。
春の学校検診時は、ご予約の方で混雑致しますので、お早めにお問い合わせ下さい。(ま)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。