FC2ブログ

めっ!

megu.jpg


かなり昔の話ですが、ラッツ&スターというグループが歌って

いた曲で「め組のひと」というのがありましたね。

1983年、資生堂夏のCMソングでした。

題名にある「め組」の意味は下記の通りです。


江戸時代に時の南町奉行大岡忠相が組織した町火消47組の内の一組です。

組の名前は「い組」「ろ組」「は組」から始まるいろは(仮名)47文字から取った47組。

ひ・へ・ら・んの4つはなく代わりに百・千・万・本を入れてます。

「ひ組」=「火組」、「へ組」=「屁組」とか語呂が悪いので避けたのでしょう。

1 い・は・に・よ・万
2 百・千・ろ・め・も・せ・す
3 て・あ・さ・き・ゆ・み・本
4 く・や・ま・け・ふ・こ・え・し・ゑ
5 な・む・う・ゐ・の・お
6 ほ・わ・か・た
7 れ・そ・つ・ね
8 と・ち・り・ぬ・る・を

歌詞中「めッ!」が8回ほど。

「涼し気な目もと 流し目 eye eye eye」が3回出てきます。

化粧品の新商品販促のために、 意図的にCMソングの歌詞中の「目=め」を強調したからでしょう。(井)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

白身魚の正体は

ファミレスのメニューやコンビニのお弁当のなかに”白身魚のフライ”・・・定番ですよね。
この「白身魚」なんていう魚でしょう?・・・「タラ」?違うんです。

答えは「ホキ」。
ニュージーランドやチリの沿岸で獲られる、タラによく似た味わいの魚なんです。以前は 白身魚フライにはマダラを使っていたんですが、収穫量が落ちて価格がつりあわなくなり、代わりの魚として 1975年、ホキが輸入されるようになりました。
でもこのホキ、調理前の魚の姿ではスーパーなどではまず見かけません。
輸入量の90%が業務用として外食産業に流通しているんです。

 
それから 「銀ダラ」。
”銀ダラのムニエル”とか”銀ダラの西京焼き”とか ありますよね。
「銀ダラ」なら、魚の姿でスーパーでも見かけます。

・・・じつは この銀ダラ、「タラ」の仲間ではないんです。タラの仲間なら北洋・・・
オホーツク海とかで獲れるのでしょうが、銀ダラは正式には”メルルーサ”という
南アフリカやオーストラリア周辺など南半球の海で獲れる深海魚。これもタラによく似た
味わいで、私達にとても身近な魚なんです。

ホキもメルルーサも 白身でほどよい脂分があり、上品な味わいのとても美味しい
お魚です。

知らず知らずのうちに「定番」の食材になっていたんですね。(植) 


136843562677713107069.jpg

15-19.jpg



近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


大事なひと休み

このような場面、思い当たる方はいますか??

観たいTV番組が始まると熱中して長時間観続ける
本が大好きで周囲の声が聞こえなくなる程集中して読みふける
勉強量やPC操作等、同じ姿勢で集中的な作業を行うことが多い・・・などなど。

これらは続けているうちに脳や体に疲労を招く行為です。
しかし、分かってはいても仕事や学業で、それらの時間を大幅に削ることができないため、
最終的に日々の疲れが蓄積されて、視力低下や体調不良に陥るケースも。

ではどうすれば良いのか。
できているようで、できていない人が多い、『適度な休憩』を心掛けましょう。

特にTVや読書は、自分自身で加減ができる時間となるため、
1つのことに熱中し易いお子さんの場合、ご両親からの声掛けであったり、
自発的にタイマーを使用するなど工夫するよう話しています。

光を放つ液晶画面は目にとっても負担は大きく、併せて長時間の場合は尚更です。
CM中の隙間時間を有効活用するとgood
目を閉じたり、画面ではない少し遠くを見たりして、疲れた目を休ませてあげましょう。

また、勉強中や仕事中も敢えて休憩を挟むことで、
より効率が良くなると言われています。

どのような人でも集中力には限界がありますし、
目も脳も使い続けると疲れます。
体力も同様です。
良い結果に繋げる=集中力・モチベーションを維持するためにも、
意識的に休憩を挟むことが必要とされるのです。

短い時間からでも休憩を意識するだけで、今後の状態が変わっていきます。
日々の積み重ねが、後々もたらす結果に大きく影響してくるため、
視力低下や疲労で悩んでいる方は、今日から早速休憩を取り入れた生活を(石)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。












サクラサク

この春、航空学生(航空自衛隊・海上自衛隊)合格者2人から
よろこびの声』を頂きました。


A君は2次試験の視力規定に向けて、B君は2次試験後の不安を
解消したいという事でセンターにご来所されました。

お2人共、ほぼ毎日、学校が終わってから時間の許す限り
集中的にトレーニングを行ってきました。
A君は日差しが強い暑い日も、雪が舞い散る寒い日も、
約1時間自転車を漕いでセンターまで来ていました。

時には疲れと葛藤し、睡魔と闘いながら…という日もありましたが
学校・センター・勉強・試験と両立する姿勢には本当に頭が上がりませんでした。
『努力と根性』この言葉がぴったりのお2人でした。
約半年間の頑張りが実り、見事合格
今、夢に向けてのスタートラインに立っていることでしょう。


私たち所員に『2年後成長を見せに来ます!』と、
お互いに『これからも頑張ろうな』『途中で辞めるなよ』
『また会える日を楽しみにしているからな』と言葉を交わし、
センターを後にされました。

大きく成長したお2人に会えるのが、今から楽しみです。(mas)

山本くん

西山君

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

低下予防メガネをかけたら

視力回復センタ-でお仕事をするようになってはじめて
自分の目のことを詳しく知りました。
それまでは自分の目のことなんて全く考えたことなんて
ありませんでした。
人間のカラダは奥がとっても深いな~と日々感じています。

私の目は遠視が少しあります。
遠視は近くを見るときも遠くを見るときも疲れやすい目です。
こういう目の人には、勉強メガネという近くの作業のときだけ使う
メガネがあると自分の目の調節力を軽減できるので
目が疲れにくくなるよ。というアドバイスをもらいセンタ-で
自分の目に合った勉強メガネを作って頂きました。

このメガネを使うようになってから、長時間の読書が
疲れずにできるようになったのでとても嬉しいです。

このメガネを作る前は、勉強や読書をしているとすぐに
目がシバシバしてきてしまい眠くなり集中力が全くもちませんでした。

もし私が子供のときからこのメガネを持っていたら、もっと
勉強や読書をするとき集中してできて今よりももう少し
頭が良くなっていたのではないか?
とも思うので後悔がのこりますが・・・。

今通ってきてくれている会員の子供たちに、勉強メガネを
ちゃんと使ってる?ときくと、忘れちゃう。と言う子がしばしば
います。確かに忘れちゃうときもあるかもしれませんが
目の疲れがすごく軽減され、視力低下の予防にはもってこい
なので忘れずに使ってくださいね☆

私も勉強メガネをかけて本をたくさん読みたいなと思います♪
(むら)



近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

生活リズムの見直しを!!

新学期が始まりました。
ご入園・ご入学を迎えられた方、おめでとうございます。

春はお子さんの生活リズムを見直すいいチャンスです。
小さいうちから生活リズムを整えることは、
将来的にもよい影響を与えてくれるそうです。

また、お子さんの生活リズムが整えば、
寝つきも寝起きもよくなり、
お母さんたちは自分の時間が増えて、
親にとってもいいことずくめです。

”早寝早起き朝ごはん”が習慣になり、生活リズムが
整うと身体や脳を育てるために必要なホルモンが
バランスよく分泌されるようになるそうです。(森)

早寝早起きは”目”にとってもいいですよ。(森)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

逆まつ毛いろいろ

まつげは本来、まぶたの縁から眼球とは反対側へカールし、眼球にあたらないように生えています。

しかし、「逆まつげ」では、何らかの原因で、まつげが眼球の方へ向かっています。
そのため、まつげが眼球にあたってしまい、ひどくなると角膜に炎症や潰瘍ができてしまうこともあります・・

症状としては目にゴロゴロするような異物感を感じたり、涙目になったり、痛みを感じることもあります。
逆まつげは大きく分けると、2つのタイプに分けられます。

・まつげが眼球に向かって生えてしまうタイプ
・まぶたの縁が眼球側へ向かってしまうタイプ


まつげが眼球側に向かって生えてしまうタイプのものは「睫毛乱生(しょうもうらんせい)」と呼ばれます。
これは、まつげの毛根の周辺で起きた炎症による傷跡などのために、まつげの生える方向が不規則になってしまうものです。

一方、まぶたの縁が眼球側へ向いてしまうタイプのものは「眼瞼内反(がんけんないはん)」と呼ばれます。
これは、皮下脂肪でまぶた(眼瞼)が膨らんでいる乳幼児でみられる先天性のものと、老化でまぶたの皮膚がたるんでしまった老人性のものに大きく分けられます。

実は、逆まつげは自然に治る場合も多いのです。

自分で逆まつげを抜くと、角膜を傷つけたり、感染などの恐れもあるため、決してやらないようにしましょう。
まずは眼科を受診し、正しい目の状態をしっかり理解するのが先決です。

生まれつきの睫毛乱生の軽いものは、成長につれて自然に治る場合が多いため、3歳頃までは様子を見ます。
眼瞼内反も乳幼児に多いですが、これも成長につれて自然に治ることも多いので、通常、学童期までは外科的な治療は行いません。

成長するにつれても治らないもの、老人性のものについては、手術を行う場合もあります。

一口に「逆まつげ」と言っても色々な状態があります。

まずは冷静に自分の目の状態を把握し、適切なケアを行うようにしましょう!(安)


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

鳥目なのに鳥は夜に目が見えている??

一般に鳥類は『鳥目』といって、夜になると目が見えなくなるため活動できず
巣やねぐらに帰って寝ているものだと考えられていますよね

その鳥の特性に似ていることから、人間でも夜になると目が見えづらくなる
症状がある人を「鳥目」と言ったりします。

しかし、実際はほとんどの鳥類は夜間でもちゃんと目が見えているって知っていますか?


夜行性のフクロウなどはもちろんですが、夜間にカラスの鳴き声を聞いたことがある人も多いはず。
また渡り鳥も夜間に飛んで移動することも多いとか。

これは昼間のタカやワシなどの攻撃を避ける防衛の意味もあるようです。
ただし、基本的には鳥も人間と同じく昼間の生活に合った目の構造のため、
夜間の視力が飛躍的に優れている訳ではありません。

となると、あの広く真っ暗な夜空を、渡り鳥たちは何を頼りに方向を見極めて飛んでいるのでしょう?


答えは……夜空に唯一ある光の手がかり「星座」です
アメリカの鳥類学者エムレン氏がプラネタリウムで行った実験によると、夜渡りをする鳥は星座、
特に北極星を中心に北の方角にある星座を認知して飛んでいることが分かりました。


ところで、このように多くの鳥は夜でも目が見えているのですが、ではなぜ『鳥目』というようになったのか?

これは本来はニワトリのことを指したもの
ニワトリは元々視力がとても弱い生物なので、暗闇ではほとんど目が見えません。
それがいつの間にか鳥全体を指して「鳥目」というようになってしまったという訳です。


ちなみに、人間の「鳥目」の本来の名称は「夜盲症」。

これには先天性のタイプと後天性のタイプがあり、残念ながら先天性の場合は
遺伝的な要因が考えられ、現在のところ有効な治療方法が確立されていません。

一方、後天性の場合はビタミンAの欠乏などが主な原因。
食生活が豊かな現代ではビタミンA欠乏症はあまりみられなくなりましたが、
ビタミンAは目の角膜や網膜の細胞、粘膜などを正常な状態に保ち目を活性化させるのに
とても有効な栄養素と言われています。

ドライアイや目の疲れが気になる人は、積極的にビタミンAを摂ってみては?(7)


                こっこー



近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


プロフィール

コルシカル

Author:コルシカル
トレーニング機器です。
医療機器ですよ!

視力回復見込みチェック、
好評実施中!!
ご希望の方はお近くの
センターまで!
お電話お待ちしてます!


===================

ケーブルテレビで放映されました!


画像をクリックすると
大きな画像で見れます!

※うまく表示されない場合は
最新のFlash Playerを入手下さい。

ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ 人気ブログランキングへ

Facebook始めました!
よかった「いいね!」お願いします。
カテゴリ
東京視力回復センター発行書籍
これで視力がグングン回復する
これで視力がグングン回復する
↑ ご希望の方はここから

当センター理事長著最新版。
公式の治療実験で効果が実証された本物の視力回復法。
小さな子供から大人まで、自宅でできる本格的なトレーニングを わかりやすく紹介。




医者いらずの視力回復メソッド
医者いらずの視力回復メソッド
↑ ご希望の方はここから

"東京視力回復センター監修の書籍「医者いらずの視力回復メソッド 」、書店、 コンビニ、アマゾン等で好評発売中!


超音波治療器ソニマック
眼精疲労を取り除き、
視力の低下予防と
視力回復の効果を高めます。
東京視力回復センター関連サイト
携帯サイトこちらから!
QR
携帯からの資料請求はこちら
QR
最近の記事
バックナンバー

2020年 03月 【5件】
2020年 02月 【3件】
2020年 01月 【4件】
2019年 12月 【2件】
2019年 11月 【5件】
2019年 10月 【5件】
2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【3件】
2019年 07月 【2件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【4件】
2019年 04月 【6件】
2019年 03月 【3件】
2019年 02月 【4件】
2019年 01月 【4件】
2018年 12月 【4件】
2018年 11月 【3件】
2018年 10月 【2件】
2018年 08月 【1件】
2018年 07月 【4件】
2018年 06月 【2件】
2018年 05月 【4件】
2018年 04月 【4件】
2018年 03月 【4件】
2018年 02月 【4件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【2件】
2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【3件】
2017年 07月 【5件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【4件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【5件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【5件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【5件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【5件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【7件】
2015年 10月 【8件】
2015年 09月 【8件】
2015年 08月 【6件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【8件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【8件】
2015年 03月 【8件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【8件】
2014年 12月 【9件】
2014年 11月 【8件】
2014年 10月 【8件】
2014年 09月 【9件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【9件】
2014年 06月 【8件】
2014年 05月 【10件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【13件】
2014年 02月 【12件】
2014年 01月 【14件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【12件】
2013年 10月 【13件】
2013年 09月 【13件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【14件】
2013年 06月 【13件】
2013年 05月 【14件】
2013年 04月 【13件】
2013年 03月 【12件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【13件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【12件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【12件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【13件】
2012年 02月 【12件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【13件】
2011年 11月 【13件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【12件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【13件】
2011年 05月 【13件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【5件】
2010年 08月 【3件】
2010年 07月 【5件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【4件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【6件】
2009年 06月 【3件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【3件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【5件】
2008年 09月 【4件】
2008年 08月 【4件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【4件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【4件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【6件】
2007年 07月 【3件】
2007年 06月 【3件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【4件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【5件】

最近のトラックバック
ご訪問有難うございます!!
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示